目次 : 1-100


| next >>

嬉しかったこと! 

 私さよは、5年ほど前からある老人ホームに音楽の奉仕に通っています。どんなことをするのかというと、皆さんが知っていそうな一昔前の歌謡曲、唱歌民謡、他をそのときのリクエストや気分によっておよそ100曲ある中から選んで人生の先輩方と一緒に歌ったり、時には、さよの知り合いの日本舞踊のボランティアの方々を招いたり、独唱したりしているのです。(いつもさよ自身も楽しんでいますが。)[:ムード:]

 毎年、さよの教会の婦人会で協力してクリスマス会を行い、クリスマスカードを手分けして作り、100名ほどの入所者の方々に4年間配ってきました。が、さよの考えたカードは手間がかかりすぎると反対され、(中には、好意的な人もいたのですが、)結局、もうこれ以上さよのボランティアに、たとえ伝道を目的にしていたとはいえ嫌々ながら、婦人の皆さんをつきあわせることは、心苦しくなって今年は、さよ一人だけで100枚ものクリスマスカードを作ろうと決心しぼちぼち始めました。
ところが100枚ものカードを一人で造るとなるとやはり大変で4~5枚造るともう肩がこります。途中めげそうになっていました。・・・本当に今年5回目のカードを一人一人に手渡しできるのだろうか・・・と心配でたまらなかったのです。[:がく~:]

 伝道のつもりで始めた、音楽奉仕。でも本当に私はこんな事をやって伝道になっているのだろうか・・・??神様は、どうして私にここでの伝道の思いを持たせてくださったのだろうか・・・と。この思いは、本当に神様からのものだったのだろうか・・・?だっていつも歌っている歌は、歌謡曲ばかりでぜんぜん聖歌などはないし・・・?これで本当に伝道なのだろうか・・・?と。不安は大きく募るばかりでした。
しかし、今日の音楽奉仕の後、いいことがあったのです!![:ラッキー:]

続きを読む »



いよいよ始まった?メサイアプロジェクト! 

 さよの教会では、毎年イースターの日に「ハレルヤコーラス」を歌っている!ハレルヤコーラスは、ヘンデルの作曲した「メサイア・救世主」の中の一曲で50曲程で構成されている。全曲演奏すれば3~4時間もかかる大曲で、ほとんどの音楽会では、10曲~程度を選んで演奏している。中身は、聖書に基き1部、救世主の出現の予言とその成就。2部、救世主の受難・復活・昇天・福音の伝搬。3部、信者の復活の約束と救世主の即位。からなる。ハレルヤは、2部の最後に歌われる曲だ。(詳しくは、リンクしてあるハレルヤハレルヤさんへ)
 さよは、いつも不満だった!!教会で歌われるべき“メサイア”なる曲がクリスチャンでもない意味の分からない人たちが、歌を、上手に歌うと言うことだけでコンサートが開かれる。そして、クリスチャンでメサイアを知らない人が多い。
さよは、音楽を知らないふつうのクリスチャンにこの歌を楽しんで歌ってほしかった。・・・こんな難しい歌と敬遠する人もいる。でも聞き覚えてくると歌えるようになってくる。ハレルヤコーラスがそうだった。教会員全員でもう、10年近く歌っているのだ!

 さよは、婦人会で歌の指導をもう、14~5年していて、7回もコンサートを実施した。15年も同じ事をやっているとみんな本当にうまくなる。楽譜の読めない人たちでもコンサートができる。
プロになるわけではないので自分たちの、信仰を深める、手段と楽しみとして歌い続けていければいい。[:るんるん:]
 しかし、みんな音楽が得意なわけではない、専門的に勉強しているのは、さよと宣教師の先生くらいだ。だから、ピアニストもいない。いつもさよと、オルガンの伴奏者とで交互に伴奏を受け持つことにしていた。しかし、もう、数年も歌ってきたハレルヤだけでは、飽き足らなくなったさよは、メサイアのコンサートを目指してみんなの指導をかって出た!いよいよ始まった、手始めにメサイア4番。「見よ、かみの栄光は。」・・・実は、これはさよにとって大変な労働であるが・・まず、1,伴奏を練習してテープに撮る。(歌とあわせるのでこれは絶対止まってはいけない。)2.次にその伴奏に合わせてパート(ソプラノ、アルト、テナー、バス)ごとに音をとりながら歌いテープに重ね取りをする。3.それからやっと練習が始まる。さよの教会の人たちは、楽譜が読めない人が多いので各パートで分からない人には、録音テープを回す。

 先週、ここ1ヶ月忙しくてできなかったがやっと重い腰を上げたさよは、礼拝後みんなに呼びかけてメサイアの練習に取りかかった!意外と反応がよく、若い人たちは、意気揚々。婦人会はパート練習をやっていたが、男性も人数は少ないながら宣教師の先生がリードしてくださって半分以上あわせることができた!後は、頼んでいる伴奏者が早く出てきてくれて、あわせてくれればさよは、伴奏を弾かなくてすむので指導に専念できる。・・・嬉しい~~!数ヶ月後の礼拝でこの「見よ神の栄光は」を歌うことを目標にいよいよメサイアプロジェクトが動き出した!!・・・どうぞ挫折しませんように・・・[:ムード:]


只今お疲れ中 

 先週、義母の葬儀が終わりパソコンを開く暇もなく、10日ほど過ぎてしまいました。気をとられるって言うのでしょうか?気が抜けるって言うのでしょうか。最後に少しでもお世話ができて良かったのかな。早朝、2時過ぎに病院からの?で起こされ駆けつけた時は、息を引き取った直後。まだ暖かく、急激に冷たくなっていく様子が不思議に思えました。誰でもいつか死という問題に直面するんだなあ。義母の一生を思うとき、この人の生涯は、何を大事に生きたのだろうかと思わされる。私はやはり、人は富や名誉やプライドじゃない。人生を豊かにするものは、砕かれた謙遜な心だと思う。その謙遜な心を保たせてくださるのは、主イエスの教えである聖書だ。
と、私は今迄の自分の歩みの中で実感している。人生を切り開く“要”じゃないかと思う。・・・みんなに知ってほしいのにどうしてうまく伝えられないのでしょうか。どうして堅苦しそうとか、日本人には、あわないとか言われるのでしょうか。私が教会に行きだしたら母も義母もお寺に興味を持ちはじめたんですもの。信じると言ったら神社やお寺になってしまうのか。人の道や道徳についてはすばらしいとは思うがそこには、救いがない。どうして伝わらないのか。行動と真心が足りない自分を思う。・・・人が救われるって大変なことですよね。


夏祭り 

  あはは、~~ひさ~しぶりに書いています!
ここに住み始めて11年目で始めて、この地区で毎年夏に行われるN市阿波踊り大会とやらを見物に行ってきました。TOTOによると(TOTOは、2回目でしたが。)以前より祭りが縮小しているとのこと。それでも、踊っている人たちは、必死です。今日この道路は、夕方5時から9時30分まで車の通行止め。さよが一番嬉しかったことは、夕飯を作らなくて良かったことかな。結局、屋台の焼きそば、餃子、鶏の唐揚げ、キュウリの漬け物、ビールとコーヒーですましてしまいましたよ!
しかし!この人だかりの見物人は、通りをだらだら歩いて道にべたっと座って焼きそばを食べて何が面白いの?・・・こりゃ、おどらにゃおもろない!と、おばさんは思いますが・・
awaodori1awaodori2awaodori3


只今我が家は、大変だ!Vol.2 

さて、10年目の大修理が、いよいよ始まった!マンションの梯子がけが始まりましたよ。
とある4月吉日。どこから来たのやらみたこともないようなどでかいクレーン車が我が家にやってきた!?
kure-n1
12階の上の屋上まで機材をあげられるとんでもない大きさにび~~っくり!それも機材を屋上まで持ち上げるのに数秒しかかからないほど速いこと速いこと!?
2回しかクレーン車は、来なかったのにすべての機材を屋上まで魔法のように、運んだのです!
kure-n2
さよもベランダのプランターをかたづけるため(TOTOが買い込んだものが、40個程もあったのです!)泥を落として掃除をするのに2日がかりでした。やれやれ(*~*)(>~<)
pranter
これは、当分ふこの部屋に待機させます。


この時期の旬 

 4月第一日曜日、上野に出かけた。桜を見に行ったのではなく美術館に絵を見に行ったのだが、丁度桜は満開。公園内は、花は、咲き乱れてきれいだったが、ものすごい人混みでそんな中、そこいら中で道ばたに座り家族連れは、お弁当を食べているし、公園から御徒町方面に出ようと人混みを、歩き出したがこれがいっこうに進まず。
uenopark
それでも道の両脇には、お花見の為のシートを陣取りただ、ひたすらに待つ人。花見用のごちそうの蟹がござの真ん中でほこりにまみれ・・・通る人は、蟹に注目!あの蟹いったい誰が食べるのだろうか?こんなに人にさらし者にされ埃をかぶって図体は大きくともおいしいのだろうか?
・・・ん。ここは、何々製作所。ここは、・・・わあ~会社の名前もさらし者だ!
帰りに“アメ横”を通る。ここもものすごい人出。
sakanaya
始めてアメ横に行ったさよは、魚屋さんの口車に乗せられマグロの固まりと、(5500円の大トロだと言っていたが、これは、ビンチョウマグロみたいだ!)ちりめんじゃこ(これは本当に安い!500グラム1000円なんて超破格!いつもは、30グラム300円。)
4種類のひものを買う!しめて、3000円!~~本当に得をしたのだろうか?調子に乗せられて買っただけだろうか?いまだにわからない。
ameyoko


おっちょこちょいは、遺伝するのか? 

 さよのおっちょこちょいは、年をとっても直らないものと諦めておりましたが、まさか!遺伝するとは!?
ふこは、この度始めて一人で海外に行く経験をしたのでございますが、短い間ですが。
 さよは、NZに行くとは聞いておりましたが、さてさてどこに行くのやら、どこに泊まるのやら全く知らされず結局、本人がNZに行った後、メールで知ったのでございまする。
行く前に詳細をこちらに手紙を出したそうですが、重量オーバーで届かずじまい・・・
何時の飛行機に乗ったのか、いつあちらのお宅に着いたのか?やれやれ無事ならばと思っておりました。
 さて、本人は、日曜日に帰ってくると言っておりましたのに、金曜日にあった電話では、明日土曜日に飛行機に乗るらしきことを言います。
はてさて、NZとは、二日も飛行機に乗らなければならぬほど遠いのかと思っておりましたところ、土曜日の午後に電話があり「もう着いた。明日は学校だ」と言います。
「へえ~日曜日なのに学校があるの。熱心ね。」と答えました。そしたら、ふこは「うそ!今日は、日曜日じゃないの?」・・・さよ「今日は、正真正銘の土曜日だぁ~」
・・・「ええ~~~!一日得したぁ!」だって!
・・・これでお分かりのように、正真正銘おっちょこちょいの立派な血筋を受け継いでいたことが判明致しました。
おっちょこちょいは、遺伝するのか?この答えは、Yes!!!でございまする。That's all!