目次 : 月別 2005.06


| next >>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歯医者に行ったこと Vol.2 

≫歯医者に行ったこと Vol.1
ある日のことだった。なんだか左の奥歯をぎゅっと会わせた瞬間!”ガリ!”と異様な音がした!~ぞおぉ~っとした次の瞬間。何かが奥の方から”ポロ”っと出てきたではないか?!「な、なんだこれは!?もしかして歯!!え!うそ!私の歯はもうこんなにもろくなっていたのか?!」そのかけらをじっと観察する。。。

 「いや、これは私の歯ではない!2年前に始めてセラミックなるお高い歯を入れたが、そのかけらのようだ!・・・え!あのとき歯医者の先生は、この歯は10年は持ちますっていってたけど・・・実は、この歯を入れてから去年もこれが欠けて入れ替えてもらったばかり・・もう2回も同じ歯が欠けたことになる!~つまりあれから毎年新しいセラミックの歯を入れ替えていることになる。しかも、治療代のみであとは先生持ちであるよ。・・・もう2回目となると少々気が引けるのであるが・・

 「本当はセラミックって弱いんじゃなかろうか??」と思いながら歯医者へ。・・・[:病院:]「今度はどうしましたか?」と言うお医者さんに、「以前治療してもらった歯がまた欠けました。」・・・「あれは、端の方は欠けやすいんですよ。」と、弁解するお医者さん。・・・”内心、10年以上もつっていったじゃないか!”と思ったが・・

 この歯医者は、18年前ぐらいからお世話になっている。その時”親知らず”を抜いた。”親知らず”は、奥の変なところに変な方向を向いて生えていた。すぐ虫歯になり2本抜く必要があったが、何せまだ、ふこは2歳。私から一時も離れてはくれない。

 「私の手には負えない。大学病院を紹介します。」と最初はいわれたが、小さい子供を抱えて大学病院など行けるはずもなく困っている私を見て、「時間がかかっても良いなら少しずつ削り取りましょう。」と言ってもらった。膝の上でふこは、すやすや寝ちゃうし!歯の方は、なかなか抜けず3~4時間かけて、他の患者さんを診ながら、合間に削りだしてくれたのだ。~ふこは、勝手に泣いて膝の上で寝ていた。重かった。ふこは汗をかき、体温で暑かった。・・・

 しかし、難しい歯を、丁寧に抜いてもらった恩義がある。上手に抜いてもらったので、後は全く痛まなかった。

 実は、それ以前にも私は”親知らず”を抜いたことがある。(友達のご主人の歯科で)~いやぁ~あれは酷かった!おでこテカテカの歯医者さんに力任せに歯を引きちぎられた感じだった。その証拠に抜いた歯の周りに歯ぐきの肉が!!こびりついていたのだよ!!~ああ~私の内なる肉よ、見るからに痛々しそうな歯よ~~その後、暫く頭痛が続いた。
友達のご主人じゃなかったら絶対こんなところ来ないぞお~~今はあの歯医者どうなっているか解らんが・・今も、力任せに抜歯するのかなぁ・・・

 しかし、歯医者ってどうしてぁぁシイ~ンとして緊張させられるんだ?
電動いすに座っているときもいったいどこを見ていたらいいのだかいつも迷う。まっすぐ見ると先生と目が合ってしまうし、ちょっとそらすと助手の人と目が合う。「あれ、今日口紅つけてないよね。」とあわててチェック。[:見る:]

 先生は、「インショウ!(歯の型どりのことらしい)。タイゴウシ!(向かい合った歯の型どりらしい)」とちょっとこわそ~に命令する。そう言えば2年前に記念にもらった私の歯のオブジェ。まだ、埃だらけになりながらも本棚に飾ってある!・・物持ちが良いからね。・・しかしこの先生、セラミックなる高い歯を2度も入れ替えてくれて、もうけになるのかねえ・・・わたしゃぁありがたいけど。。

 しかし、18年もこの歯医者に通っていて一度もお医者さんの顔をまともに見たことがない。いつもでっかいマスクをしているのでめがねをかけた目から、顔を想像する。

 だが、今度始めて顔を見て印象が変わった!涼しげな目には、シャープなあごかと思っていたがチラット見たブルドックのようなあごは、印象を変えてしまった!

 マスクをしていると年齢が解らず、「この先生いつまでも若く見えるなあ~。」と思っていたが・・・18年の間マスクの下で熟成して垂れ下がってしまったのかな?それとも、もともとブルドックだったのかな??[:犬:]
スポンサーサイト


今が旬!豆について語る。 

 初めの旬!”はじき豆”。その由来は、子供の頃にある。さよの母、SETUMAMAは、今70歳にもかかわらず、虫歯が一本もない!昔,台所でばりばりむしゃむしゃその強い歯で、でん六製菓の”はじき豆”という空豆を煎っただけの自然な味の堅い豆菓子を、美味しそうによく食べていた。さよも一緒に食べていた。~~しかし、さよは、虫歯が多い!なぜ??~~きっとチョコの食べ過ぎ?~~しかし!あんなにチョコばかり食べていたふこは、虫歯がない!~~ずる~い、隔世遺伝だ!・・豆好きも隔世遺伝するのだろうか??

 この”はじき豆”SETUMAMAが送ってくれるのだが、近所の子供によく食べられてしまう。今、こんなに素朴なおやつ、このあたりで売ってないのだ。今の子供達は、スナック菓子ばかりしか食べないものだと勘違いしていたようだ。実はこんな自然のおやつが大好きな子が多いのだ。・・と発見![:グッド:]
 
 次の旬!この時期だけのスナックエンドウ。取れたてをボイルするだけ!皮ごと食べるそのぷりぷりしたおいしさは、食べ出したら”止まらない!たまんない!カッパエビセン?(古いなぁ。年が解りそうなキャッチフレーズ)ならぬスナックエンドウ!”・・マヨネーズでどうぞ!先日送ってもらったスナックエンドウ一箱分、TOTOさんと2人で食べ切りそうである。・・ふこは、このおいしさわかんねえだろうなあ。(べらんめえ口調で・・これも古い!江戸の下町言葉です。)

 その次の旬!食前豆。なんと言っても食事の前に飲むコップ半分のビール!を楽しむ方法。さよさんは、お酒は弱いので、この100ccのビールを楽しむために最大限の努力?をする。その日の気分によって豆の種類を変えてみる。

 ある時は、おつまみ豆(これは、あられせんべいと豆菓子が一緒に一回分づつ小袋になっている。いろんなメーカーのを試している)これを食べるときは、疲れているときやぼ~としたときである。・・・つまり、考えなくても味が濃いので美味しく感じる。
 
 またある時は、バターピーナッツ。(これは文句なくいつも美味しい。しかし食べ過ぎるとかなりカロリーがオーバーするので健康上の問題が生ずる。だから、好きだがあまり買わないように注意している)これを食べるときは、特別なとき。・・特売で100円で買ったりとか、棚に山積みされているときだとか(勿体ない買ってあげようという気になるから不思議!)・・・。

 またまたある時は、枝豆。(冷凍保存が出来るので豆を切らしたときのつなぎである。)つなぎにしては、栄養も十分だし、冷凍しても味も申し分なし。

 お酒の弱いさよは、ビールのつまみにはちょっとうるさい!・・他につまみがあっても豆がないと満足できない性分なのだ。[:ビール:]


今日の気分は、実感、楽観、それとも達観? 

 いつになく、今日は朝から気持ちの良い日だなあ~。天気も良いし。。よく睡眠がたりてるせいか頭もスッキリ!よし!こういう日は街に繰り出そう!~動感。

 まず、お茶屋さんにお中元のお茶を品定めに行くとするか!久しぶりにウオーキングで出かけたさよ。早速お茶屋さんでお中元に送る品物を探していました。「はい、お客様どのようなお茶をお探しですか?」「お中元で送りたいのですが・・・」と、渡された住所欄に書き込むと、・・・「お客様は、あ、あのマンションですか?わ、私もそこの住人です!値引きしておきます!」~イヤー都合良く同じマンションの人だった!今日はなんか調子良い!最近は、不景気なせいかどこのお店も客の応対が良いよなあ~~~送料無料で4件送ったら割引券とプラス500円ご近所なじみのおまけで2000円も値引きしてもらっちゃったよ!ラッキー!~~これからお茶はここで買わなきゃね!~好感。[:嬉しい:]

 そう言えば、最近では、道を歩いている人少ないねえ。ウオーキングしているのは年配の人ばっかり!若い人たちはせっかく歩けるのに足を使わなかったら老け込んじゃうよぉ!歩くのは気持ちいいけど、道ですれ違う人は、ご高齢の方ばかりで、なんだか、さよさんもその仲間になったような気分になります。。。同感。[:靴:]

 良い気分でとろとろウィンドーショッピング。あらあら、このマネキンの来ている服素敵!店員さんに「あれと同じ服はどこにありますか?」と聞くと、さっとその服をマネキンから脱がし、「でも、お客様はまだお若いのでその色よりもっと明るいのが似合いますよ。」と言ってすぐ同じ柄の派手なのを持ってきてくれた。~~私は内心、「え!私が若く見えたのかなぁ。フフ、あの店員さん見る目がある??でもこの柄ちょっと若いかなあ。でも店員さんが勧めてくれたんだから間違いない!よし、これ買っちゃおう!」っと衝動買いしてしまった。・・年を取ってくると「若い!」って言葉に弱くなるらしい。。。実感。

 そういえばこの前20年ぶりにあった人から「昔と変わらないわねえ。」と言われた。これは、若いという意味なのか?それとも昔も今もどうしようもないという意味なのか・・?~喜んで良いのか悲しむべきなのか~ムムム~微妙な表現!~内心、20年も経って変わっていない分けないじゃないか!人をこけ?にしてんのか??ま、まあ落ち着いてさよさん!(自分に言い聞かす)良い意味にとらえて喜んでおこう!・・・楽観。

 今日の提言。日本の店員さ~ん!「お若くて良くお似合いです。」っと似合わなくてもいいから言ってくださ~い!中年のおばさん?はその言葉を待ってま~す!そしてすぐだまされて買っちゃうんで~す。~~トホホ・・

 今日はきっとついていた日だ。値引きしてもらうし、若いわね!な~んてさいきんになく言われて!ん!私もお世辞でも良いから人を喜ばす事の出来る、得のある言葉を言える人間になろうではないか!・・人畜無害のおべんちゃらを上手く使うのも良し!・・これがきっと人生上手く乗り切るコツかもしれない!と認識したのでした。。。達観。[:晴れ:]


感動すると言う事 

最近心が打ち震えるような感動したことありますか?
ピアノを弾いていても歌を歌っていてもそうですが、自分の出来る範囲の物ばかりやっていると感動が薄れていってしまい、ついにはやる気さえもなくなっています。

 何気ない繰り返しの日々でもちょっと1つ違うことをしてみたり、ちょっと違う方に目を向けてみる。そうするといつもやっていることが新鮮に見えてくる。
勉強も信仰生活もそうかもしれない。
 でも心が打ち震えるほど感動をするには至らない。

 私は、そんな心がぱっとはれてすっきりするような感動をするときがあります。クラッシックの音楽会で歌を聴いて感動するときです。同じ歌を聴いていても、聞く人の心の状態で感動まで行かないかもしれません。~そこまで感動すると言うことそれはある程度の本人の心構えにもあると思います。それは学びだと思います。
ある程度知っていなければ本当の感動は味わえません。

 私は、歌の学びの大変さ、そこまでの積み重ねのすばらしさを歌の中に見いだしたとき感動してしまいます。以前聞いた"キャサリン・バトル"さんのソプラノも凄かったです。ついついぽろぽろ泣いてしまったほどです。

 でも、どんなに上手な人でも練習を重ねていない曲は、感動しません。技術は足らなくても賢明に練習したものは、心が通じ感動してしまいます。
 きっと、他の勉強もそうです。学ぶことの感動を知っている人は、学ぶ意欲だけではなく生きていく意欲も失われないでしょう。

 自分は、人より優れていると思い始めたときから学びをやめたり、もう頂点だと思いこんだ時からどんどん感動しなくなっていくようです。感動すると言うことは、謙遜にならなければ出来ないことだと思います。

 私は、老人ホームに音楽の奉仕で行くことがありますが、なんとそこには、目の死んだ暗い人が多いことでしょう。皆、手厚い看護で申し分ないほどですのに。。。生きる意欲やいろんな事に興味を失った人がなんと多いのでしょう。

 自分だけの世界にはいると脳も同じ方面だけしか考えないため萎縮して働かなくなるようです。~呆ける原因かどうかは解りませんが・・・
そんな人たちに私は、少しでも感動を伝えられるようにしたいのです。

 数日前の音楽会はすばらしかったです。私が昔教えて頂いた恩師の歌です。もう、83歳なので大きな声も出ません、昔のような張りもありません。でも、その声は、昔のような”私のすばらしい声を聞かせてあげるわ”という意地はなく、平安と優しささえ感じられるものでした。昔は、あんなに声も出て凄い歌だったのに感動したことがありませんでした。~今は、その歌う心が歌の中ににじみでて共感をしてしまいました。

 ”感動”を忘れない人生を送れたらすばらしいでしょうね。[:ハート:]


私はメリー(メリーおばさんの悩み) 

私は猫のメリー。さよママの家では一番由緒正しい血筋よ。今から13年ほど前まださよママ達がA市にいた頃、そろそろ猫でも飼いたいと探していたさよママ一家に、とある上福岡のペットショップで買われたの。

 私は、今でこそ鼻のあたりに白髪が目立ってきたけど昔は、とっても可愛かったのよ。生まれて2ヶ月目のその美貌にTOTOさんとふこはクラクラきたわけ。兄弟も3匹いたけど私が一番可愛くて大きかったわ。でも、もともと血すじが良いから身体が弱かったの。それに私、家猫でしょう。とても外が怖いのよ。TOTOさんは、何度か公園に日光浴だとか言って連れて行ったけど、腰が引けてへっぴり腰になり動けないの。[:冷や汗:]

 食べ物も軟らかい物が主流ね。缶詰より本物のお魚が好きなのよ。それはね。小さい頃、私はペット病院に1週間預けられたの。その時怖くて怖くて夜も一睡も出来なかったのよ。そのストレスから一ヶ月間も下痢が続いたので、さよママは毎日ささみや白身の魚を食べさせてくれたわ。それから、私は柔らかいお魚,鶏肉が好きになったのよ。[:魚:][:鳥:]

 一年半ほど前に近所の子にもてあそばれてガリガリに痩せた”タンゴ”って仔猫がやってきたの。まだ、生まれて2~3週間ぐらいだと思ったわ。トイレもまともに解らなかったのよ。200?しかない小さな体で3日間は箱の中でじっと出来たかしらね。でももともと丈夫だったのね。今は、5.3?で私よりずっと重いわ。[:豚:]

 タンゴが来てから,TOTOさんは無理に私を追いかけなくなったし、抱っこされることもなくなったし、前にもましてマイペースだわ。でもこのタンゴ朝は元気が良く私を追いかけ回すのよ。朝飯前の体操のつもりかしら・・・良く「メリさんあそぼ~っ」てちょっかい出すんだけど何しろ私はもう年だし。私が「フ~」と怒るとタンゴは身体を低くして怖がるの。図体は大きいのにまだ子供なの。可愛い者ね。でも私たち本気でケンカしたことはないのよ。これって仲が良いのかしらね。

 でも最近、さよママはトイレの砂が捨てられなくなったって言って嘆いているの。木の砂はまだ良かったんだけどおからの砂はだめね。濡れたとき固まる物とパラパラに小さく砕ける物があるの。それにあの臭い~たまらないわ。

 この前は、紙の砂だと言う粒の大きいのを使っていたけど、あれは最悪だったわ。

私みたいなナイーブな猫の気持ちを解っていないわね。私あんなに大きな砂粒始めてみたわ。雑種のタンゴはどんな砂でも用を足せるんだけど、私は砂だと認識できなくて猫用の爪磨きのダンボールの上でお漏らししちゃったの。それに大きいのが出来なくて便秘になってしまったわ。さよママは、すぐ便秘に気が付いてくれたから助かったわ。

結局、始めに使っていた粒の小さい木の砂に落ち着いたの。また部屋が砂で散らかるようになったけど。

 行儀の良い家猫も大変なのよね~。[:猫:]


半島を出よ 

 最近TOTOさんがはまって読んでいる本。本人曰く。「いや~な感じになってくる本。」これからの日本のことを憂うTOTOさん。
 しかし、人の顔を前にして「これからは、成長はなしだとか、10年後はわからないだとか、うん十年後には、外国へ移住だ!だとか・・・」私はいつも笑って聞いているが、考え込むタイプの人だと?気が滅入ってくるかもしれない。

 しかし、TOTOさん。見るからにその本を楽しんで読んでいる。前から、落ち込むのを楽しむ傾向がある。自分が落ち込んでいる時、中島みゆきの「生きていてもいいですか」のCDを一日中部屋にこもって聞き、より自分を落ち込ませる。そして、自分の世界に浸った後、すっきりとした顔で食事を取る。

 そういう珍しい性格なんだ。しかし、中島みゆきがかかっているのを聞くとすぐ、「ぁ!今落ち込んでいるな~ふふ・・いじめがいがある。。。」などと、ちょっといたずらをしてみたくなる。・・・見ようによっては、わかりやすい性格なのよね!~と、おおざっぱに考えてうん十年、TOTOさんと付き合っている。

テレビで政治討論をやっていると、それに同化していかにも政治家が話すように政治論が始まり、ニュースで○○の不正事件等が流れると途端に事件を追及する検事になり、事故や事件のニュースに至ってはニュースキャスターに変身する。

 しかし、この前夕食時にテレビで下ネタをやっていた時にはいくら私でも参ったね!ご飯がまともに食べられなくなったので消した。[:食事:]

 以前放送していた[暴れん坊将軍]あのときは、~成敗!~に凝っていた。将軍になりきっていたのだ。また、[北の国から]では田舎で素朴に暮らしたいと言い、[王様のレストラン]ではオーナーになり、一番はまったのは”古畑任三郎”・・人と面会中でも人差し指と中指をおでこに当てて考える仕草がそっくりで笑ってしまう。[:楽しい:]

 今読んでいるこの本。「半島を出よ」またまた同化の一派である。「我々はいつ出でるべきか・・」と・・・~小説にまで同化しないでよ![:読書:]


運動は進化する 

 私は運動嫌いだったが、かれこれ足かけ10年運動を試みてきた。きっかけは~、春休みに子供を市営のプールに連れて行ったことである。私が健康のために出来る運動は、水泳しかない!(当時50メートル泳ぐのがやっとだった。)

 このままでは、寝たきりになっちゃう!と危機感を憶えた私は、早速、市営のプールに一人で通い出した。初めのうちは、一人だと嫌だとかって思うかもしれないが、運動を続けている人は、殆どが一人で来る。~でないと続かない。

 300メートルも泳ぐと、めまいがしてしゃがみ込み暫く立ち上がれなかった。
なるべく週に2回運動をやると決めた私は、平均一ヶ月に5~6回の割りで続けること3年。めまいもしなくなり、体調もはっきり向上していた。疲れやすさは、改善傾向になり、食欲も増し、夜も寝付きが速くなった。以前は、布団に入って1時間も寝付くのにかかるほどナイーブ?だったが、健康な肉体に単純な精神が宿ったのだ!しかも1キロ以上も泳げるようになった。[:水泳:]

 その後7年間スイミングを続けた時、健康になり体重は増えたが、いっこうに今度は痩せなくなった事に気づく。スイミングはほどよく多めに脂肪が付く。水と体との温度差があるため、身体は内臓を守ろうとして脂肪を蓄えることが解った。~あ!だから水泳の選手は、ふっくらしているのか・・~そして、骨粗鬆症にも役に立たない。浮力があるため骨の強化にはならない。~しかし足が弱っている人には有効だが・・~健康の維持にはとても良いのだが、鍛えようとする時、やはりジム系の運動か・・と思い立ち、それからエアロビ体操を始めて3年。[:靴:]

 ここでまた問題にぶち当たる。足の節が運動の後痛くなる。関節に効くという健康食品も飲んでみた。足のマッサージ機も試している。しかし、完璧ではない。

 いったい原因は何なのだ!ある日、最近始めたフラダンスの後、下半身がかなり疲れて次の日も残っていた。TOTOさん曰く。「それは、筋力がないんだよ。」え!10年も運動続けているのに!これは、スクワットで筋力を鍛えるしかない!

 しかし、次の日足首を捻挫してしまった!!まだまだ、進化は続く・・[:汗:]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。