目次 : 月別 2005.07



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫好きの悩み4 

 暑くなると、食欲が減退する。それは猫も同じ。朝あげた食事が夕方まで残っていたりする。どうも、それをこの前のゴキ○リは餌にしていたらしい。昨夜、再び現れたるゴキ○!水場に立ったとき突然、何かがうごめいた!あのゴキだ!

 とっさに、ティッシュをつかみ今度こそは、生かしてはおかぬと気合いを込め”ぶち!”とさよならをした。ゴキさん今度生まれてくるときは、家の猫になりなさい。かわいがってあげるよ。やれやれ、これでゴキ事件は一件落着。

 これで、夜も安心して眠れると思っていた。

 ところが、食欲が減退した猫は、どうも夜中に元気になり腹を減らす!夜中の3時過ぎ、タンゴは運動会を始め暴れ出した。腹が減っているようだ。・・昼間ちゃんと食べないからだよ!いちいち起きあがりたくない。目が覚めてしまう。

 タンゴは行動に出た!まず、さよの寝ている頭の上のふすまの取っ手をガリガリ!「こら!」と怒鳴ると、次はさよの腹の上に乗ってきた。「おも~」何しろ5.3?・・たまらん!「どけ!」ふ~やっと眠れる・・

 今度は何かビニールをかじりだした!「こら!」怒るとあわててやめるが、こちらがうとうと眠りかけた頃また、ビニールをかじる音が。。。夜中に駆け引きが続く・・・アア~5時だ!・・2時間も七転八倒のすえやっと眠りについた。

 そんな朝は、頭が重い!起きてきて発見!散らかったビニール!なんと!乾燥わかめだった!背に腹は代えられぬとばかりにタンゴは、わかめをかじっていた!猫ってわかめを食べれるんだろうか???
 食べ物ならば何でも良いんだ・・その強い食欲をついつい笑ってしまった!

 「そんなに好きなら今度沢山わかめあげるよ!タンゴ!」

タンゴ4
スポンサーサイト


おっちょこチョイは年をとっても直らない?Vol.2 

 私さよは、先日同じ日に同時に、2つの郵便物を受け取った。中も良く似たもので両方ともCDが入っており、喜んで1つ目の封筒を開け1枚目を聞いた!~~なかなか良い。良くできていた。

 そして2つ目の封筒を開け2枚目のCDをかけてみた・・・音が出ない・・おかしいこれ、もしかして壊れているのかな?何度も再生を押す。・・やっぱりでない。

 よくよく考える・・おかしい・・その時ふっと思い出す!「これ!もしかして。いや絶対、CD-ROMじゃないか!?[:びっくり:]ああ~ど~しよう。昔聞いたことがある。CD-ROMをCDレコーダーに入れると機械が壊れるって!わ!ど~しよ!」
 おそるおそる中のCD-ROMを取り出すために、Openボタンを押す・・開かない!ウソ!もう一度押す。また開かない。ウソウソ!!今度はしっかり押す!!ウソソソソ~開かない!なかのCD-romが取り出せない!今度はもっとし~っかりお押す!!!出てきた!しめしめ!と思ったのもつかの間!すぐ閉まる!wwA~どうすりゃいいんだあ??[:冷や汗:]

 


ああ!ゴキ○リ! 

 ここに越してきて早、8年。今までゴキ○リを一度も見たことがなかったのが不思議だったくらいです。なのに、出たんです今朝!ゴキが!ん~年ぶりに見たせいか弱腰になってしまって、以前平気でスリッパでベチャ!なんてやってた私ですが・・・。それが出来ないくらい上品になっていたんです。年甲斐もなく、TOTOサンに頼ったのが間違いでした。

 速くベチャ!っとやればすんだものを・・スリッパもはいてなかったし、近くにティッシュもなかったし、ウウ、、手でバチンか?とはしたないことを思っていました。しっかり出て来てくれるまで待っていたのです。TOTOサンと2人で・・・

 そしたら、ゴキ○リの方が賢かったんです。2人をよそにさっさと隠れやがって!・・・ム!ついついむかつき言葉になり申し訳ありません。ホホ・・
つまり、2人でゴキ、ゴキと騒いだだけでゴキは平然と逃げてしまったのでございます。猫たちもぜ~んぜん役には立ちません!お前達は、食って寝るだけかぁ~・・こんな時、ふこがいたら・・・一発だったに違いない。今は、一番ゴキには、鍛えられているはず・・・

 もうこれは自分しか頼れない!
今度出たら、ただではすまないぞ!ゴキ!と決心を新たにした次第です!


タンゴ五段活用 

 猫のタンゴ(ただいま1歳半)。まだ本人(猫)は仔猫だと思っているが、もう体重は、5?以上ある。タンゴの性格を今日は5段活用で紹介します。

 1.チュ タン・・・いつも淋しくなると甘え出す。さよの膝に「だっこ~」と甘えてきて勝手に飛び乗り、自分の後ろ足の肉球を加えてしゃぶり出す。赤ちゃんの指しゃぶりと同じである。タンゴ1

 2.ノタン・・・機嫌が良いときおなかをなでなですると仰向けになり、胴長猫の本性を現す。77センチ?もある?何でそんなに伸びるのぉ?
タンゴ2
 3.デタン・・・伸びただけではない。最近は、横にも伸びてきた。困ったモンだ!
 4.ロタン・・・ご飯の後、満足すると自分の体をべろべろなめる。猫は普通することだが、メリーちゃんと比べてもその唾液の量が多いこと!からだ中が濡れたようになるのだ!
 そしてもう一つ、木の物差しを見るとマタタビと思っているのか、狂ったようにベロベロなめる!!
タンゴ3
 5.ンタン・・・いつも夜中は、フローリングにベロ~と伸びて寝ている。黒いのでトイレに起きたとき知らずに踏んでしまうことがある。タンゴは、「ワン!」という?・・いやがるタンゴを抱いたりすると、後ろ足で体を突っ張りイヤイヤをし「アア~カ~カハ~」と人の声みたいになく。・・・あれは鳴き声ではなく喋ってるみたいです!  
 見た目はどこにでもいる平凡な黒猫。・・つまりボンタン。街で黒猫を見るたびにさよは、「タンゴ!」と叫ぶのです。

続きを読む »



自転車曲芸 

 さよは、最近よく自転車の曲芸を目にする。と言ってもサーカスではない。近所の子供達が良く乗っている二輪車でもない。
それは、いい中年のおばさんがアイスクリームを片手に口でほおばりながらふらふら乗っているのだ。でもそれだけではない。ヒールが6~7センチもあるようなサンダル
(ミュール)を履いてペダルを踏んでいる人もいる。見ていて怖い!

 この前も近くのスーパーの前で出会い頭に車と自転車に乗っていた中年のおばさんがぶつかり、意識不明で倒れているところを目の当たりにしたばかりである。ぶつけた車の運転手が意識の戻らない女性の首を持って「大丈夫ですか?」と必死に声を張り上げていたのだ。~~その後どうなっただろうか・・

 もっと凄い曲芸を見たこともある。子供を後ろと前に2人乗せ左手に携帯電話を持って喋りながら、右手だけでバランスを取って乗っていた!!~~これは、もう凄い!~~サーカスの域に達する。

 最近では、日焼け止めのために手袋は当然の事ながら、日傘を持って日焼け止め用の帽子をかぶっている人がいる。その帽子が何ともおかしい。顔を大きなひさしですっぽりかぶせてしまう。車から見ているとあのひさしは、ヘルメットのようで何となく笑える。今でこそ若い人たちも、日焼け止め用の手袋をはめたり帽子をかぶったりしているが、昔は、おばさん達しか日焼け止めは、使わなかった。若い人は、格好悪いと言って日焼け止めクリームを塗る程度だった。

 またある人は、前と後ろに抱えきれないほどの荷物を抱え、とうとう私の目の前でひっくり返ってしまった!・・・私も良くたくさんの買い物をする。猫のえさや、水のボトルや、猫の砂などである。・・でも人のを見ていると自分もあんなに生活感がどっぷりにじみ出ているかと思うと少し恥ずかしい・・かな?~~しかし車も使わず、しっかり自転車で運ぶところなんざ立派な主婦の鏡だねえ。~(^+^)~たくましさと共通点を感じたねえ。

 ・・ちなみにさよは、歩いて買い物に行くこともあるが、片道30分をかけて、荷物が多くなることを予想してリュックを背負い両手いっぱい荷物を持つと、もうすっかり夜逃げ状態である。[:月:]

 そう言うさよも実は、3歳ぐらいのふこを自転車に乗せていて砂利の道を曲がるときタイヤが滑りひっくり返ったことがある。滑りそうだと思いながらも教会に遅れるからと急いでいたからだ。昔からぎりぎりセーフの性格は変わらない。(あまり良いことではないが・・)通りがかった親切な大学生のお兄さんに自転車を起こしてもらった。ふこは、倒れることを想定していたのか、自分の足で降り立ったが・・
~~ん~~元祖曲芸乗りかもしれない・・[:自転車:]


ニュースの顔 

 各テレビ局のゴールデンタイムのニュースの顔は、何となくそのテレビ局の特徴が現れる。ニュースの顔とは、アナウンサーのことであるが、どんな人を対象にしたものか、どんな点に力を入れているかで同じニュースでも違ったイメージを持つ。[:テレビ:]

 最近笑えるニュースを見た。ごく普通のまじめなことを伝えているのだが、何しろ笑ってしまって全く内容を憶えていないにもかかわらず、ニュースの顔であるアナウンサーの顔をしっかり覚えている。

 まず、ニュースが始まったとき、TOTOさんもさよも「わ!」と驚きの声を上げた![:びっくり:]

 さよ「凄い顔!ムス!として」TOTO曰く「犯人!だ。は虫類だ!いや、カメレオンだ!」・・・そうなのです。目が異様に特徴的で、人を引きつけようとする姿勢も見られず、好印象を感じず、そのきつそうな目は、表情に乏しく、目の下のクマは、その目より大きく、ちょうどカメレオンのような目なのです。

 いったい何を喋って、何を伝えているのか全く、興味がわかず、聞こうと言う気にさせてくれない顔なのです。
 結局、ニュースの間中、顔が気になって気になって2人ともニュースの内容どころはないのです。TOTOさん曰く、「この局は、視聴者に好印象をあたえようなんて考えていない。ただ、頭さえ良ければいいんだ。ニュースを聞かせてあげよう。と言う風潮が強いな。ここの系列の新聞も同じ印象を受けるな。」

 しかし、アナウンサーが頭が良いのは結構な事だが、視聴者を腹の底から笑わせては、ニュースもへったくれもなかろうに・・・笑うにはほど遠いかなりまじめなことを言っていたような気がしますが・・・。

 人は顔じゃないよ!と言うけれど、万人向けのニュースには、それなりの顔(あまり特徴的ではなく、しっかり内容が伝わる顔?)が、やはりあってしかるべき![:男:]


猫好きの悩み その3 

メリー2 毎年夏になると、メリーに受難の時がやって来る。何故かというとメリーは長毛の猫なので、いつもコートを着ているようなもので体が常に蒸し風呂状態なのだ。食欲が落ちる為、体の消耗も激しい。皮膚病も出やすくなる。

 長毛は、抜け毛も多くメリーちゃんは、いつもカーテンの下で休んでいるのでうちのカーテンは、猫の毛がカーテンの裾にだら~と生えている状態である。何となく猫の毛のフリルがついていて良いと思うかもしれないが(思わないか・・)風が吹くと、そのフリルらしき毛が、宙に舞う!それどころではない。あちらこちらに掃除機で吸ってもすっても何となく埃のように隠れているのだ。

 この時期は、毎年メリーの健康診断をかねて体の毛もライオンカットにしてもらう。小さなライオンは顔だけが異様に大きく見えて、マスクプレイの人形劇に出てきそうな風采である。

 その小さなライオンがここ最近寒いせいか、夜中にさよの脇腹にべた~と寄り添ってくる。まるで子供のように・・・ん~~暑い!さよは、毎晩暑さで夢見が悪く目を覚ます。
 猫の体温って何度あるか知っていますか?・・・平熱で38度はあるのですよ!それが寒い「フニャ~」と言って湯たんぽのようにくっつかれてご覧なさい!・・・ひじょ~うに暑くて仕方なく何度も目が覚めてしまうのです。

 今日もまた、寄り添ってくるかい。メリーさん?

~~ああ~~さよは、ゆっくり寝られる日が訪れるのだろうか・・・?
メリー1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。