目次 : 月別 2005.10



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


玄関マット 

 タンゴ(猫2歳)は、最近新種の遊びを発見した!私が、10月5日お客さんが来たときに洗った玄関マットを使った遊びだ!この遊びが、今までで一番気に入ってる様だ。

 タンゴは、以前にも紹介した様に犬の様な猫だ。タンゴの一番のお気に入りの遊びは、小さなものを投げるとそれを追いかけていき口にくわえて持ってくることだ。
 今までは、ポリエチレン製のビニールの袋の中にお米を少し入れ(重みを増すために)それを小さく丸めて使っていた。でも最近それに飽きてきた様だった。

 しかし、私が水洗いの出来ない玄関マットを洗ってしまったために唐草模様のロープの部分がポロッととれてきた。私は、そのロープを玄関マットの模様のあった溝の部分にギュウギュウ押し込めその場をしのいでいた。

 やれやれと思っていた矢先、おそれていたことが起こった!タンゴがその少し飛び出ているロープをおもしろがって口で引っ張り出した。10センチほどのロープは、端を丸めてあり丁度床におくと蛇の様にすら見える。その形が、タンゴには物珍しいらしく口にくわえて引っ張って歩く。時々、ロープを足で踏みそうになるので足を広げて(はたがって)歩く。・・・丁度その格好は、赤ん坊が汚れたおむつを気持ち悪がって歩いている様な格好だ。
 私が気が付いたときはもう遅かった。取り返しが付かないほどタンゴは、喜んでおもちゃにしていた。TOTOもそれを助長する様にそれを投げて遊ばせていた!「おい!タンゴの良いおもちゃが見つかったぞ!」

 タンゴは、そのロープをひどく気に入っている様子だ。ロープを見ただけで『早く投げて!』と言わんばかりにこちらを見ながら走り出す準備をし、ミャミャ~と短く鳴く。まだかまだか、と人にお尻を向けブリブリツと武者震いをする。そして前方を見ながらロープを投げてくれるのを緊張しながら待つ。

 ああ~こりゃだめだ!もうこのロープ元の玄関マットの唐草模様の溝には戻せない!!たとえ戻したとしてもまたすぐ、タンゴに引っ張り出されてしまうだろう。ロープの面白い遊び方を発見してしまった猫にとってもうそれは、玄関マットの模様ではない単なるお気に入りのおもちゃだ。

 もうそのロープは、タンゴのよだれでどろどろだし、タンゴが、廊下を玄関まで走り回るので元の玄関マットもタンゴに踏みつけにされ、ひどいときはタンゴの走ってきた勢いで玄関においてある靴の上まで飛んでいく!廊下もタンゴの走ったときに出来た爪痕で傷だらけだ!

 アア~もうタンゴの暴走は、止められまい・・・お願いだから、新しい畳だけには傷を付けないでね。
tango
スポンサーサイト


あるゴミ収集日 

 ゴミ出しって結構大変なことを主婦だったら誰でも知っていますよね。可燃ゴミが週2回、資源ゴミが1回、不燃ゴミ・・・コレが、分別収集で缶類、ビン類、プラスチック類、ダンボール類、新聞、雑誌、ペットボトル、ガラスと不燃ゴミは、電池やその他の家庭用品、電球、ライターともうこれ以上分別が増えたら、分別にかかる時間だけで相当かかりそうな雰囲気なのです。

 分別ゴミは、種類が多くて一人では、一度にゴミ捨て場まで運べません。さよの住んでいる部屋は、4階の端です。それも一番ゴミ捨て場からは、遠いところにあります。一度に持って行くために分別ゴミの時は、いつも台車を使うのです。台車なのでもちろん階段も使えません。いつもの様に何種類もの分別したゴミを台車に乗せゴロゴロ押してエレベーターのところまで来たときそこには、3人の男女の高校生が、エレベーター前のベンチにすわってたむろしていました。

 『こんなところに高校生がいる。いやだなあ~。ふん!挨拶もしないでたむろして感じ悪い!早くエレベーターが来ないかなあ。』と思いながら待っていたとき、『お!来た来た。』エレベーターのドアが開きました。

 「え!」何とそこには、小さな男の子が乗っていました。まだ、2歳くらいかしら・・一人でこんなところで遊んでいたのかな?と思いながらも「ねえ、そこどいてくれる?台車が入らないから、(結構台車は大きいのです。)」と言うと「うん」と返事をして動こうとしない。

 「ねえ、危ないからこっちに来てくれる。」・・「うん」それでも動かない。エレベーターがビ~ビ~(ドアを閉めますよう)と言いだした。「わ!こりゃ大変!」

続きを読む »



い草って良い香り~ 

 何年ぶりだろう!このい草の良い香り~やはり日本人だよねえ畳が好きなんて。

 そうです!畳替えをここに来て始めてしたのです!猫の爪でボロボロにされてもう、情けないほどだったんです。ボロボロの畳は、布団や洋服にもい草のかすがくっつきます。それが、掃除機でもとれないのです!

お客さんが来ると恥ずかしいので上に敷物を敷いてごまかす生活を何年続けて来たことか・・・ん~体裁は、どうでも良いさよだったからこそ出来た技!

 たまたま、先日スーパーの前で畳替えの20パーセントオフセール(本当に安いかどうだか解らない・・・)をやっていたので勢いで頼みました。いや~きっもち良い~新築になった様な気がします!
やっぱ、畳は何もしかないで寝そべるに限る!

 猫たちが、珍しそうに畳の臭いをかぎ回り!ああ!!だめだめ触っちゃだめ!ああ!!そこで寝そべっちゃだめ!爪たてちゃだめ!・・・暫く、猫らは、さよに叱られそうですヨ!

 ”猫よ!触るな!近づくな!君らの爪でひっかくな!”
 ”走るな!じゃれるな!寝転ぶな!数年ぶりの新畳!”
 
 しかし、香りが強くて窓を閉めたら目がチクチクしそうだぁ~コンヤドウシヨ!


湘○のムツゴロウ 

 一年ぶりにふこと水族館に行きました。去年丁度、閉館間際で”み○ぞうくん”に会えなかったので今年こそはと楽しみにしていたのですが、私が行くのをいやがったのか2~3日前にあの世に旅立たれとうとうその巨体を目にすることが出来ませんでした!

 でも今回は、去年と違ってサーファーが多くイルカショウのスタンドから面白い光景を発見しました。スタンドから見える海は、何百人ものサーファーでごった返しています。
 さよは、有明海に似ていると思いました。・・・

 有明海は、波がひいて干潟が出来ると沢山のムツゴロウが、海の方に頭だけを向け波が来るのを待っているかの様に何百匹も干潟を這って歩くのです。サーファーが波を待って海を一斉に見つめている姿は、どう見てもムツゴロウです。

 サーフィンって何時もかっこよく、波の上を滑っているものだとばかり思っていました。実際は、波が来るのをじっと待っている方が多いのか・・・
 でもあの日は、曇っていたから海の中で、じっと波を待つのは寒かっただろうなあ・・・

みんな、サーフボードを担いで裸足で道路を歩いているし・・・
ああ~、サーファーも楽じゃない!  頑張れ!湘○のムツゴロウ!!


おかしな特産品 

 始めて西I市に旅行に行きました。しかし、今度の旅行はさんざんでした。まず天気。行った日も雨、次の日は大雨。せっかくの日本一の山が、見えません。
 海の近くと言うことで、地震でもあれば津波でいっぺんに被害を受けそうな場所でした。至る所に”地震だ!津波だ!さあ避難!”と書かれた看板が立っています。[:船:]

 でも大浴場は、食事時で誰もいなかったので一人で占領して満喫できました。廊下で会った、仲居さんから「ここはな~にもないところなんですよ」と、言われました。・・客にがっかりする様なことを言わないで!と内心思いましたが・・・正直が取り柄かも・・・

 なんと言っても田舎は、静~かです。工場でうるさいこともないし猫が部屋を汚すこともありません。?海辺なのに波の音さえ聞こえません。気になるのは、自分の耳鳴りだけ・・・

 さあ、後の楽しみはなんと言っても食事でしょ!種類は、海のものが殆どですが、メインらしき名産の”高橋ガニ”・・・この料理の案内が慎ましいというか、真実というか、
・・・この蟹は、大味で、水っぽく、淡泊で、他の蟹とは違う食感をご理解くだい・・・
・・・要約すると、この蟹は普通の蟹と違って味が無く、水気が多くてしまりがないので、勘弁して食べてください・・・ん?つまり、まずい!と言うこと?

・・・その説明の通り、パサパサしていて冷凍蟹かと思っていたら、今が旬のそう言う味で、返って冷凍のズワイ蟹の方が美味しかった。
 でも、格好だけは凄い蟹!大きいものは、体長、畳一畳分の長さがあるか・・・つまりまずくて食べられないから、でかく成長した?のかな・・・
・・・こんな蟹でも、特別に頼めば半身5000円?高~い!
・・・話の種だなあ・・・学術的には貴重品かもしれないが?
・・・返って露店で買ったあじの天日干しの方が、遙かに美味しかったです。特大あじ5匹で1000円なり!味は一品!しかも新鮮。留守番をしていた猫に一匹おみやげです!

追記:
 帰りに可哀想な猫達、発見!やせ細った3匹の野良猫ちゃん。一匹は、仔猫。後の2匹も身体は、小さいく痩せています。さよがあげた、おにぎりをがつがつ食べていました!おにぎりを巡って3匹でケンカするんだよ!~家には、メリーとタンゴの食べ残しだってあるのに。人生いろいろだが、猫の人生?もいろいろ。・・・不遇な猫は、一生不幸だなあ。タンゴ、メリーお前達は、幸せな猫たちなんだぞ!もう少し飼い主に媚びなさい![:猫:]


おっちょこチョイは年を取っても直らない。Vol.5 

☆久しぶりのお客さん
 久しぶりにさよの家には、大勢のお客さんが来る予定だ。さよは、張り切らざるを得ない。なぜなら、普段しっかり部屋を綺麗にしていないし、「あとでいいや」と、マット類を取り替えるのも後回しになっていたからだ。ようするに、面倒くさかったからであるが・・

 イヤ~久しぶりに家のことを真剣にやった気がする。客が来るというと運動時間も削ってついついよけいなことまでしてしまう悪い癖がある。以前お客が来たときは、泊まり客でもないのに風呂桶の下の水垢や(普通しない)、電気の傘、ベランダの奥まで掃除をした。(普通こんなところ誰も見ないよね。)・・・・

・・・・よけいに掃除して当日疲れてしまった経験を無駄にしてはならないと今度は、神妙にお客様の目線で、掃除に着手したのである。お客様が来る5日前よりプロジェクトは始まった。

・・・まず始めに手をつけたのが、大雨の後で汚れたままになっていたガラス窓だ!う~ん。以前は、ぞうきんのみの拭き掃除で返って窓が汚れて見えた。(拭かない方が良かったくらいだった。)しかし今度は違う。”激落ちミトン”なるガラス拭きを使った。・・・すばらしいピカピカだ!~しかしコレには弱点があった。夜になると拭き後がくっきりみえる事だ。
・・・お客様は、昼間なのでコレは、良しとしようっと。

・・・次にベランダのすぐ目に付くところの掃除。丁度ゴミ捨て日の後だから、コレも綺麗に片が付く。
・・・次は、部屋の掃除。いつもの掃除とはちょいと訳が違う!まず、何故か布団乾燥機から始める。何時も汗をかくTOTOさんの布団は干すので、押入に入れないがお天気が悪そうなので、この汗くさい布団を何とか入れなければならないからだ!

・・・次は、部屋全体を掃除機で丁寧にかけ、まずお客様が集まるリビングの荷物をぜ~んぶ移す。そう!フロアのワックスがけだ!おっと、その前に猫たちには、くれぐれもワックスの後を歩かない様に掃除機で十分怖がらせることも忘れてはならない。

・・・トイレの拭き掃除をしカバーを取り替えれば、いよいよ集めたカバー類の洗濯だ。・・ベランダに出るところの敷物(猫が何時も昼寝用に使うので毛だらけ)。トイレのカバーも犬柄から、猫柄へ変身!お風呂の猫柄のマットもおまけの洗濯!リビングのセンターの敷物も動物柄へ、あっそうそう忘れちゃいけない、玄関マット!(コレがよけいだった!)[:!:]

続きを読む »



イ~ライラ信号機 

 街のあちらこちらにある手押し式の信号機に最近イ~ライラしています。
あまり車が通らない道だったら、青じゃなくても横断歩道でわたれるかもしれません。スーパーの前の信号機なんて何時も歩行者がいるのに、手押し式なんです。~何て車に優先的に出来ているんでしょう![:車:]

 この前、本屋の前の信号機で待っていたとき、私よりも先に来て子供を前に乗せ、後ろには沢山買い物を抱えて待っている自転車に乗った若いお母さんが一人でぶつぶつ言っていました。「全くどうして何時もここの信号機は、待ち時間が長いのよ!」その人は、片足をペダルに掛け、もう片足をつま先で地面につき必死にバランスを取り、身体を支えているのでした。さよもつい、「そうですよねえ」とその人の独り言に返事をしていました。・・・気が紛れたのか笑っていましたが・・・

 信号待ちをしていたあるとき、さよは数を数えてみました。1,2,3,・・・ゆっくり数えて70です。それを家に帰ってから何秒なのか確かめてみることにしたのです。~およそ1分30秒ありました。1分30秒と聞くと、なんだか短い様に感じるかもしれません。でも、普通に歩いていて立ち止まって70まで数えてみてください。~長く感じると思います。しかも、自転車に重い荷物を載せて、ふらふらそれを支えながら待つその1分30秒は、なんと長く感じることでしょう。

 もっともいらいらするのは、渋滞で明らかに車は動けないのに信号が青に変わるのを待たなければならないときです。車の間をひょいと渡りたくなりますよね。・・・歩く途中の待ち時間1分30秒は、とてもいらつく時間なのです。

 信号機を作っている会社の方へ。~信号待ちの間、猫の絵が飛び出すとか、信号が面白言葉を喋るとか、なんかいらつかないアイデア信号を造ってくださいよお。車一辺倒じゃない、歩行者の立場も理解してくださ~い。コレはきっと、歩行者の飛び出しが減って交通安全にも繋がる事請け合いです![:バス:]

続きを読む »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。