目次 : 月別 2005.11


| next >>

あるメサイアの音楽会 

 先週の土曜日(26日)は、新大久保のある教会でヘンデルの“メサイヤ”の音楽会に出かけました。新大久保ってとても狭い街だという印象があったのでその教会の、大きさには、びっくりしてしまいました。

 さよは、駅を降りて教会とは、反対側の方にまっすぐ歩いていたのです。あるけどあるけどコンサートが出来るほどの教会が見つかりません。あるコンビニのおばさんに聞いたら、全く反対側だと言う事が分かり引き返しました。『こんなごちゃごちゃしたところに数百人も入る様な教会があるなんて信じられない・・・』と思いつつ・・・

 反対向きに歩いて数百メートル左手にありました!ありました!「ぎょ!!すごいじゃない!大きいじゃない!入り口には、3メートルほどもありそうな大きなツリーが飾られています。yodobashi
 中に入ってまたまたびっくり!天井がたか~い!そしてその天井の作りが今まで見たこともない形です。真四角で、四隅に三角△の大きな窓があり天井は、すべて小さなコンクリートを積み上げて出来ています。すごい!よく頭の上にコンクリートのかけらが落ちて来ないなぁ。とただただ感心!
yodobashi kyoukai naibutate

 しかし上を見上げていると気持ちいいんですよ。これが!窓があるせいか、鳥たちが、群れを成して飛んでいく姿もよく見えます。コンサートでこんなに外の景色が見えるって言うのは、威圧感もなくてとてもすがすがしいものですよね。
(以前、芸術劇場でのコンサートで舞台の裏の空き地が、見えてその芝生の緑がとても気持ちを和ませてくれたことを覚えています。)

・・・しかし、音楽会の方は疲れていたためか、眠かったなぁもう。1部は、完璧に寝てました。隣の人は、2,3部の方を寝てたみたい。

 自分が歌って知っている曲はまだ、良いのですが、とにかく全曲カットなしで演奏したので長い、長~い演奏会になってしまいました。全部で3時間かかったでしょうか・・・
全部テープに撮りましたが、つ・か・れ・た~音楽会も一生懸命なのは分かるけれどあんまり長すぎるのも集中できなくてとても疲れるんだなあと言う事が分かりました・・・
 帰りには、ほどよく暗くなりツリーも点灯されて素敵な気分になりましたが!
yodobashikyoukai turi-


腐ったカボチャ 

 さあ、そろそろクリスマスシーズン[:ブーツ:]がちかずいてきました!今週からアドベントに入りましたよね!(クリスマス前の4週間、イエス・キリストのお誕生を待ち望む)さよの家でもクリスマスの飾り付けをしようと思い今日は、小さな(本当に小さい)ツリー[:ツリー:]や、リース[:リース:]を出しました。

 その中に、なんだか変な臭いのする箱があります・・・『なんだろう?コレ・・・』と思って開けてみました!な、何と中から不思議な物体!!真っ白のカビがぎっしりはえているような・・・その隣に一緒に入れてあった、お手玉もなんだか匂います。[:撃沈:]

 「わ~!!これカボチャが腐っている!?何でこんな所にカボチャが?しかもこんなに小さなカボチャ??」・・・思い出しました!去年ハロウィーンで飾ったカボチャです!・・・『え?あのカボチャ?おもちゃではなかったの?本物だったんだ!!』

 さよは、そのつるつるした肌触りニスを塗った様な堅い表面、てっきりこれは、腐らない特殊なおもちゃのカボチャだと思いこんでしまったのです。また、今年も使おうかと思いつつ、しまい込んだままとうとうハロウィーンの時には、忘れて出さずじまいでした。

 「ん~くさ!それに見事に綺麗にカボチャの形にカビが生えたものだと“かびさん?”にも感心!・・・いや感心している場合ではない。身体に有害なカビかもしれないし早く捨ててしまおう!・・・と言うことでやっと去年のカボチャを処分したのでした。やれやれ、勿体ないもほどほどに・・・[:たらーっ:]


横浜チャイナタウン 

 久々に・・と言うか、始めて横浜の中華街と言うところにいってきました!中華街は、赤色が好きだねえ。普通に通りで中国語が聞こえてくるとここが本当に日本だったのかな?と思いました。
 この日さよは、歌のレッスンで横浜へ。TOTOさんは、みなとみらいホールでバイエルン交響楽団のシベリウスを聴きに行った帰りに待ち合わせ中華街に繰り出したのです。ふこは、バイトで残念だったねえ。(ハタラケ!ハタラケ!)
結局さよは、生まれて初めてだったんですよね。中華街に来たのは。[:ラーメン:]

 TOTOさんが言うには、「みなとみらいの方が、人が多いなあ。昔は、横浜って言ったら中華街のことだったが・・・」ん~始めてきたさよには、よく分かりませんが、何となく土産物店もくすんで見えます。それにど派手な服が多いよね。中国の服って。
 今こんな中国服着ている人見ないよね。買っても着ていくところもないし、だいいちお店の人たちも誰もこんな服着ていないのが何となく、おすすめじゃない様な雰囲気を受けます。やはり売りたいのならそのような服を着て欲しいです。

 夕飯を食べようと思ってある中華レストランへ入りました。偶然、目の前で女子十二楽ぼう・・ならぬ、3人の演奏者が、中国の民族楽器を演奏してくれました。「オオ!ラッキー」しかし、拍手をしてもぺこっと頭を下げて合図をしてくれるのですが、顔に笑いがないので何となく惰性で演奏しているのかな?と感じさせてしまうのです。

 中華のコースは始めは、おなかにはいるのですが、揚げ物が多いので脂っこすぎて2~3食べるとくどく感じてしまうのは、やはり私が中年だからでしょうか?
 中華街には、肉まんを街頭で売っているところが多くその大きさも特大でそれぞれが大きさを競っている様でした。「どうぞ」と言われて何だろう?と思い手を出したら、甘栗でした。パクツ!口に入れてすまして歩き去りましたが・・・

 人気を取り戻すために、道ばたで“西遊記”の寸劇でもしたらどうだろうか・・
とか、中国の踊りはどうだろうかとか、考えながら帰りの電車に乗りました。
・・・イヤ~今は、横浜も近くなったモンだね!新宿湘南ラインとかで乗り換えが少なく昔2時間以上かかっていたのに、今は、1時間です!
・・・今は、ちょっと横浜まで食事に・・・の時代なのだと。・・・
・・・さよも時代に乗り遅れない様にしなければと実感しました![:電車:]


お外にお出かけ 

 先週乗った電車は、池○駅での故障のため朝10時頃でも物凄い混み様でした。通勤で乗る人は、いつもこんな状態なのだなあ~と。大変ですね。こんな電車に毎日乗っていたら、こんなブログなんて書こうという気も起こらないでしょう疲れちゃって!痴漢が多いのも分かります。こんなに隣の人とくっついてんじゃ!・・・さよみたいにおばさんになれば肝っ玉が据わっちゃうんだけどね。・・・しかし、疲れて寝ている人が本当に多い![:電車:]

 先日乗った電車は、空いていましたがさよの前に座っていた人全員が、寝てました。7人のうち3人は、イヤホーンで音楽を聴きながら夢心地になっておられ・・・一人は、手をドバッと鞄の上から前に伸ばし、タンゴ(家の猫)の背伸びの仕草にそっくりです。一人は、口をあんぐり開けしっかりお疲れです。2人は、下を向いて首がガックンガックンして、これは後で首が疲れそうです。
 皆さんお疲れです。必ず、電車の中では寝ている人を見かけます。・・・さよの方が元気かもしれませんね・・・

 その後、バス[:バス:]の中から懐かしい喫茶店を発見!”ルノアール”『え!まだあの喫茶店あるの?』さよが学生の頃有楽町で、一度入ったことがあります。おばさんに美味しいコーヒーがあるからと誘われご馳走してもらったのです。本当にあの頃すっごく美味しいと思った記憶があります。美味しい物は覚えているものですね。[:ホットコーヒー:]

 そのころのさよは、始めて都会に出てきて喫茶店で食べたピザがどうしても食べられなくて殆ど残してしまい、お店の人に「うちのピザそんなにまずいですか?」と言われてしまったことがありました。

・・お店の人へ「ごめんなさい。昔のさよは、ピザを知らなかったため初めての味になじめず残さざるを得なかっただけなのです。」今、こんなにチーズ類が好きになったのにね。相当田舎者だったんだなあ~と実感。今では、考えられない話です。


突然の依頼 

 火曜日、学生の時の友人から電話があり、結婚式を週末の土曜日にやるという。「2人とも再婚だし質素に牧師さんと3人だけの式にしたかったのだが、彼の兄妹が遠くから来るので讃美歌を入れたい。オルガンの伴奏を頼めないだろうか。」私さよは、「いいよ。おめでとう!」とは言ったもののそれからの土曜日までの3日間が大変だった。

・・・まずオルガンの練習。前奏に”結婚行進曲”は、派手なので本人が弾かないで欲しいとの依頼。ん~。じゃあと言うことで”トランペット・ヴォランタリー”・・・昔、テレビの皇室アルバムで流れていた曲。・・・じゃあ後奏は、バッハの有名な曲。カンタータ”イエスは人の望みのよろこびよ”これで良し!後は讃美歌が2曲。

・・・何かお祝いをしたいと思い、家の近辺にある○イ、ダイ▲、サ▽ィ等、探すこと5時間!

・・・最近のデパートは、贈答品を置いてないのに始めて気づく!一番揃っていると思っていた○イは、洋服類しかなく、ダイ▲は、狭いコーナーの片隅に電灯類、写真の額だけ、一番種類が多かったのがサ▽ィですが食器類が中心で、買いたいと思っていたオルゴールはどこにもありません。最近は、贈答品は殆どがカタログ等になってしまったんだなあと思いました。確かに常に売れ筋ではないためカタログ等で必要な時に頼んだ方が、売り場の面積を広く使えます。

・・・でもこんな急なときは、昔みたいに沢山の中から選んであげたかったなあ・・・と思う。都内まで買い物に出られれば問題なかったんでしょうが・・・
・・・結婚式の1時間前に行ってオルガンの音あわせ、式は30分で終わり。この3日間のあわただしかったことを思えば何とあっけないことでしょうね。でもとりあえず終了。2人ともとても幸せそうだしやれやれ、めでたしめでたし!

・・・しっかし、今日も疲れたなあ~[:祝:]


プリンセスの結婚 

 その日、テレビはどこの局も皇室の結婚式のニュースで持ちきりでした。さよは思っていました。『良かったねえ。本当に良いカップルだねえ。でも、皇居まで祝いの記帳に訪れる人が多くてびっくりしていましたが・・』「ねえ。買い物も自分でされるんだってよ!掃除や洗濯も・・・」TOTOさんは、「いや、誰かお手伝いさんが居るんだよ。」って言います。ニュースで言っていることを素直には、聞けないようです。

  あれれ~?いつの間にかプリンセスがふこにかわってる!ど?どうしたんだろう?え?ここはどこ?あら、どうしたのふこ?私狂っちゃったのかな?「私結婚することにしたの。」さよ、「う?うそ~?その若さで?あなたまだ二十歳よ!若すぎない?冗談でしょ?ねえ。人生長いんだからよお~く考えた方が良いわよ。そんな若いミソジで・・?ん?ミソジって30じゃなかったっけ?頭がおかしいぞお~?」「じゃあね。」「あ!・・・でも相手はどこにも見あたらないよ?」

・・・と、今朝ここで目が覚めました!「あれ?夢だったのか!何時から夢になったんだろう?昨日のニュースが、そのまま自分のことのように夢に出てくる何てね!私、美智子さまの心情になっていたのだ・・・ハア~~~~私ももうそんな年になったのか・・・」

・・・「さあ!コレが現実だ。今日も頑張るぞ!」意外と目覚めは、すっきりです!


ご当選おめでとうございます! 

 ”ピンポ~ン”ある朝、玄関のチャイムのうるさい音がした。さよは、丁度髪を洗っていたので出ることが出来なかった。また来るだろう・・・買い物に出たときに宅配ボックスをのぞき込むと先ほどの荷物が入っていた。荷物と言ってもただの小さな封筒だった。

 ・・・なんだコレは?さよ当ての郵便物。しかも○○キャンペーン!「さて?覚えがないぞ。」開けてみると、なんだかつまらないストラップが入っていた。それと一緒にご当選のお知らせという一枚の紙。・・・このたびは、○○&プラチナキャンペーンにご応募頂きましてありがとうございます。・・・う~ん。覚えがないぞ?[:!?:]

・・・そして大きな文字で”ご当選おめでとうございます。”って何が当たったかというとこの変なおっさんのストラップ?!なんだあ?こんなの当たらない方が良かったみたい。
・・・おっさんじゃなくて”オリジナルぐっさんストラップ”と書いてある。・・・なんだあ変な顔!変な帽子!コレ会社の宣伝じゃないか!と思ってよお~く説明書を読んでみると。

・・・何々、コレ電池内蔵か。じゃあ光でも出すのかなあ?ちょっと格好悪いが、携帯につけてみるか。とセット。ん~本当に光るのか試してみたい!

・・・よし!ふこにメールでも出してみるか!「おお~~!ぎらぎら光るじゃないか!このおっさん!じゃないぐっさん!」さよは、始めて見る光るストラップを見て感動したのです。しかし、こんなストラップ無駄だよね!面白いけど、1ヶ月くらいしか持たないんじゃ、もったいない様な気がするよね・・・[:携帯:]