目次 : 月別 2008.02



“湯々ランド” 

 ある時、さよは老人ホームのOさんに頼まれて、“湯々ランド”という温泉と劇場が一緒になったところにお共することとなった。
Oさんは、始めは友達と一緒に行く予定だったが、友達が急に行けなくなって私に連れて行って欲しいと頼んだのだ。Oさんは、足が悪いので、車で行くことにした。
 さよは、こんな所は全くの初めてで驚くことばかりだった!この日は、65歳以上の日だったらしい。従業員の方に「あなたいくつ?」「ああすみません。今日は来られない方の代わりに来たもので・・・」と、言い訳。

 しかし、凄い!世の中には、こんなに暇をもてあまし時間を無駄に使って年を重ねている人がいるんだ・・・確かに、初めてだったので社会勉強には、なったけど2度行こうという気は起きないかも・・。何が楽しいのか解らなかった。Oさんは、津軽三味線を楽しみにしていたが、疲れてずっと寝ていた。慣れない畳でさよは、足が痛くなり凄い音響の中で耳鳴りがしそうだった。
湯々ランド

 女性の着物を着た演歌歌手にファンの人たちがお金をうちわのように貼り付けたものを手渡し、歌手の写真を引き延ばし額に入れてプレゼントしたり・・
 みんなお金があっても心が満たされてない人ばかりだった。幸せってなんなのだろうか?自分で幸せをつかめない、行動できなくて流されていってしまう人たちの集まりのようで・・

 みんな寂しいんだなあと感じた。ある人は、子供に捨てられたと言い、ある人は、定年ですることがなくなったと言い、ある人は、連れ合いに先立たれ寂しいという。賑やかな音楽の影で、寂しい心が寄り添っていた。

 どうすれば、心が満たされるのか。主を信じ自分で行動を起こし愛を持って、生きて行くしかないように思えるのだが。お金が余っていたら人のために役立てて貰う方が、満足するのではないだろうか・・
 私は、まだそこまでの寂しい思いをしたことがないから、そう言えるのだろうか・・
この中に、本当に心の満たし、癒しを願っている人はどれほどいるのだろうか・・


とあるブログからの抜粋2 

☆☆「愛」は、あらゆる不幸を消し去ります。

どんなに金持ちになろうと、愛がなければ幸せにはなれない。

いくら成功しても、
誰も見てくれないし、誰も話を聞いてくれない、誰も近寄ってきてくれない。
では、幸せとはいえないのです。

人は、自分の成し遂げたことや、自分の存在そのものを
誰かに認められたとき、
「自分は愛されている」と感じることができます。

それが、あらゆる不幸を消し去ってくれるのです。

そして、認めてくれる人が多ければ多いほど、
人は大きな愛を感じます。

☆そんな愛を感じたとき「感謝」の気持を返しましょう。

「感謝」なしに「愛」は育たないのです。

   「勇気」ある「情熱」的な行動で人を集め、

       「感謝」と「愛」で人を癒す。

イエス・キリストがやったことです。

☆ 「勇気」「感謝」「情熱」「愛」。4つが備わると幸せが続く。

「勇気」「感謝」「情熱」「愛」
すべて大切なものだけれども、
単独では永く続く幸せは得られない、

まず、他人の批判や失敗を恐れず、
自分の夢に向かい「勇気」を持って行動を起こす。

次に、目標に向かって「情熱」的に取り組み、
得られた良い結果に対して、神様のおかげだと「感謝」する。

そうすれば、「愛」を受け取り、与えることができる人物になれるのです。
→ここまでが、とあるブログの抜粋です。

・・さよは、この文を読んだとき、老人ホームのOさんに頼まれていった“湯々ランド”の事を思い出しました。続く・・


とあるブログより 

とある、ブログからの抜粋です。

   「勇気」は、価値ある人生を創ります。
   「感謝」は、人生を深いものにします。

   「情熱」は、人生に輝きをもたらします。

   「愛」は、あらゆる不幸を消し去ります。

☆ 「勇気」は、価値ある人生を創ります。 

新しいことを始める時は、必ず多くの反対や非難、嘲笑を受けます。

誰も反対しないようなら、
誰も笑わないようなら、
それは、価値がないことだ。

成功者たちが異口同音に言っていることです。

ほとんどの人が、この反対や非難に負けて
夢をあきらめてしまいます。

また、新しいことを始めること自体が、勇気を必要とします。
未知の領域に踏み込むことは誰でも怖いものです。

自分の夢を信じて失敗を恐れず、勇気を持って、
新しい行動を起こせた者だけが、真の成功者となれるのです。

けれど、せっかく反対や非難を押し切り、勇気を持って行動を起こせても、
その行動の目的が「愛」に基づいているものでなければ、
反対されたとおり、嘲笑されたとおりの無残な結果となります。

☆ 「感謝」は、人生を深いものにします。

「ありがとう」と言えば、幸せになれる。

感謝は人生を深いものにしてくれます。

感謝の気持ちのないところに幸せは訪れません。


☆ 「情熱」は、人生に輝きをもたらします。

情熱的な人は、輝いています。
強い光を発しています。

情熱的な人とは、
目標に向かって、突き進んでいる人です。

情熱的になるためには、
失敗や他人の批判を恐れない「勇気」を持っている必要があります。

光が強ければ、強いほど、
その人のもとへは、多くの人が集まってきます。

この情熱的に輝いている人物が「愛」のある人物ならば、
集まってきた人々にも愛を与えることができます。
「愛」のない「情熱」は、多くの人を不幸に巻き込んでしまうのです。

...「愛」のないものに神は、わかりません。なぜなら、神は「愛」だからです。
                           「?ヨハネ 4:8」・・・