目次 : 月別 2009.02



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


讃美歌467番 おもえば昔イエスきみ(春の日の花と輝く) 

hymn467.mid
(1'45"/20.1kb/S,F)


温暖化のこの冬、雪も例年よりかなり少ないそうですね。これから、どうなるのか私たちには解りませんが、イエス様により頼んでいきたいですね。この時期、この曲はなんだか、心に元気をもたらしてくれるような気がして、編曲してみました。


詞:Jemima Thompson Luke 曲:William Davenant
----
おもえばむかしイエスきみ おさなごをあつめ
ともにあそばせたまいし その日なつかしや
「われにこよ。おさなき子」と よびまししきみの
あいの御手にいだかれて みーかおあおがばや

きみは今もみ空にて 子らを召したもう
いざやともにゆかまほし こいしきみもとに
すくわれし子らの家は みくににそなわり
おおくのおさなごつどいて きみをほめたたう


この曲は一般的には、「春の日の花と輝く」という題で知られています。そちらの方がなじみがある方が多いと思いますのでその歌詞もご紹介します。昔、小学校の音楽の教科書に載っていましたが、今の子供達は、この曲を知らない子が多いです。残念です。
春の息吹を感じさせる明るく華やかな曲だと思います。
このmidiも春の小鳥のさえずりをイメージしてつくりました。


詞:堀内敬三 曲:アイルランド民謡
----
春の日の花と輝く うるわしきすがたの
いつしかにあせてうつろう 世の冬はくるとも
我が心は かわる日なく おんみをばしたいて
あいはなお 緑色濃く 我が胸に いくべし

若き日のほおは きよらに わずらいのかげなく
おんみいま あでにうるわし されどおもあせても
我が心は かわる日なく おんみをばしたいて
ひまわりのひをば こうごと とこしえにおもわん
スポンサーサイト


ひさしぶりのお風呂!? 

 犬はよくお風呂に入れますが、猫は普通、お風呂にあまり入れません。
・・・どうしてだか解りますか?犬は、自分の身体をなめないので獣臭さがあります。
 でもねこは、しょっちゅう身体をなめなめして臭いを消しています。ですから、獣臭さをあまり感じません。(何匹も飼っていたらにおうかもしれませんが・・?)
 以前飼っていた猫の故メリーちゃんはお風呂で垢を取りすぎたため長毛の毛がもつれてほどけなくなり、皮膚病になったことがありました。
 しかし!最近あまりに猫のタンゴの背中にふけらしき物が目立つので、天気の良い日を見計らって、TOTOさんと2人でタンゴをお風呂に入れました!!
 まず、ひかかれない様に爪を切ってから・・・・もう、赤ん坊みたいに大泣きです!(猫は水が大嫌いですから。)
 水の恐怖で眼をまん丸くして、さよにすぐ、ぬれたまますがってきます。「やだやだ!こわい!・・・」まったく!気の小さな猫なんですタンゴは・・・・。身体は大きいのに。
 ぬれたら身体が小さく見えますね。お久しぶりのお風呂気持ちよかったでしょ?
乾いた後は、毛もふさふさです。さっぱりしました。
ぬれタンゴ


2009年の誕生日 

 今日は、(もうすぐ明日ですが。)さよの誕生日でした。せっかくの日曜日、天気も良いし気温も穏やかでしたが、日曜日礼拝の奏楽、午後は定期総会でした・・・!
 どこも行けないどころか教会にすし詰めで、役員決め。ピアノや歌の練習も出来ません。
牧師さんに頼んでちょっと早めに帰して貰いました。
・・・・なんとなんと!ふこさんが、ケーキを買っていてくれました。TOTOさんはシャンパンを買ってきてくれました!食事をしながらふこが借りてきたビデオ“Mr.&Mrs.スミス”を見ました。
・・・・面白かったぁ~ブラッドピットかっこいい~~!!アンジェリーナ・ジョリーすてき~!
 
 この映画がきっかけでこの2人結婚して本当の夫婦になったそうで・・
この前、この2人子供6人連れで、来日していましたよね!すごいなぁ~夫婦とも売れっ子でどうやって子供育てるんだろ!4人は、養子。双子は、実子だと聞きましたが。
ベビーシッターがいるか・・・!

TOTOの買ってきてくれたワインとふこが自分のお小遣いで買ってくれたケーキ(4分の3は食べました
・・・(^_^)2人ともありがとう!!
誕生日


タンゴ五段活用 

タンゴ五段活用 2005.07.15 Fri 00:27 Posted by [さよ] より
(現在、タンゴは5歳。2005年当時、ヒマラヤンのメリー14歳と2匹飼っていました。)
 猫のタンゴ(ただいま1歳半)。まだ本人(猫)は仔猫だと思っているが、もう体重は、5?以上ある。タンゴの性格を今日は5段活用で紹介します。

 1.チュバ タン・・・いつも淋しくなると甘え出す。さよの膝に「だっこ~」と甘えてきて勝手に飛び乗り、自分の後ろ足の肉球を加えてしゃぶり出す。赤ちゃんの指しゃぶりと同じである。
チュバ タン


 2.ノビタン・・・機嫌が良いときおなかをなでなですると仰向けになり、胴長猫の本性を現す。77センチ?もある?何でそんなに伸びるのぉ?
ノビタン


 3.デブタン・・・伸びただけではない。最近は、横にも伸びてきた。困ったモンだ!
 4.ベロタン・・・ご飯の後、満足すると自分の体をべろべろなめる。猫は普通することだが、メリーちゃんと比べてもその唾液の量が多いこと!からだ中が濡れたようになるのだ!
 そしてもう一つ、木の物差しを見るとマタタビと思っているのか、狂ったようにベロベロなめる!!
ベロタン


 5.ボンタン・・・いつも夜中は、フローリングにベロ~と伸びて寝ている。黒いのでトイレに起きたとき知らずに踏んでしまうことがある。タンゴは、「ワン!」という?・・いやがるタンゴを抱いたりすると、後ろ足で体を突っ張りイヤイヤをし「アア~カ~カハ~」と人の声みたいになく。・・・あれは鳴き声ではなく喋ってるみたいです!  
 見た目はどこにでもいる平凡な黒猫。・・つまりボンタン。街で黒猫を見るたびにさよは、「タンゴ!」と叫ぶのです。

続きを読む »



黒猫のタンゴ 

 我が家の甘えっ子、にゃんこのタンゴ。
最近、寒いので夜中さよの布団の上で寝ています。・・毎日・・・
これは、さよにとってちょっと大変!やっと寝付いた頃、タンゴは、さよの足にもたれかかり眠りにつきます。そのうち、寝返りも出来ないさよは、金縛りに遭っているような感覚に襲われ目が覚めてしまいます。タンゴは、足下で仰向けになりぬくぬくと寝ています。
「う~~!気持ちよさそうに寝て!」と、タンゴを布団の中から足でポン!と蹴り上げる!
 するとタンゴは、足下の左側から右側へ移動して同じようにさよの足にもたれかけ、またすやすや・・「う~~~!こりないにゃんこ!」と、ばかりにさよは、水を飲みに台所へ・・
 すかさず、タンゴは、自分の水飲み場へ直行!さよが、布団に戻ったのを確認すると又、元の位置へ・・毎晩繰り返される冬のバトル!
さあ!さよが勝かタンゴの根性が勝か!!こうご期待!たんご


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。