目次 : 月別 2010.05



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ど根性傘 

 雨にも負けず風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な傘を!!
~持ちたい!!!と言う思いがとうとう果たされた・・・!!

普段使っている傘は8本で・・。
 雨では骨が折れ、強風では骨が反り、雪の時は重みに耐えきれず、夏の暑さでは、紫外線を通してしまう・・・!!

 私は、土砂降りではない限りしとしと降りの時は、雨の中の散歩を楽しむことが好きです。
 でも今までは、傘が悪かった!!
しかし、新しい16本傘を”母の日”にふこさんから買って貰ってから、3週間。早く使えないかしら・・?そうすればこの傘が本当に役に立つのかどうか真価が分かる。と、内心心待ちにしておりました。
さあさあ、この傘の出番がやってきましたよ!

 私が、骨の多い傘を知るきっかけになったのは、2007年、音楽奉仕で鹿児島を訪れたとき、帰りに屋久島まで足を伸ばしウミガメの産卵場所に連れて行って貰ったとき、タクシーの運転手に貸して貰った24本傘が、とても強くて驚いたことからです。普通の傘よりも骨が多い傘があることを始めて知りました。それから、ずっと欲しいと思っていたのです。

~~良いプレゼントをしてくれましたね。ふこさん。
傘やさんが買うときに「これは風に強いし絶対折れません!」って、太鼓判を押していましたね。ムフフ、最強の傘だと、友達に自慢して見せてしまいましたが、「ねえ。でも重くない?」と言われました・・・。

 一昨日始めて使用したときは、風が多少強めでした。
でも、傘が逆に反ることもなく、傘の骨が折れることもなく雪は降らなかったけれど(笑)、途中から晴れてきてUV効果で日傘にもなりました。(^。^)
 わ~いわ~い良いことずくめ・・・と言いたかったけど、買い物をしたら買いすぎて荷物が重くて家まで2kmくらい荷物を持って傘さしてこれも運動、修行だ!!ど根性で歩きました!!
 やっぱり!!16本傘って、骨が多い分普通の傘より重かった!!計算外だったよお~。友達が言ってたとおり、荷物を持つと傘の重みがずしっと来た。
今度雨の日に、歩くときは、でっかいリュックをしょって傘さしてメガネにマスクも忘れずに・・歩きましょう。リュックだから重い傘でも大丈夫。怪しいおばさんに間違えられないように気をつけながら・・・ネ。
スポンサーサイト


龍馬を斬った男・・・! 

「謎のフルベッキ写真」をご存じだろうか?
撮影時期は1865~1869年頃。
中央のフルベッキ親子を囲むように40人ほどの武士がいます。
この写真には、岩倉具視、西郷隆盛、勝海舟、大久保利通等、日本を動かしたそうそうたる顔ぶれが、一同に写っているのです。

フルベッキさんは、1859年11月に長崎港に上陸したアメリカ国籍オランダ人宣教師です。彼が来日したとき、日本人への伝道は禁止されていました。
それで、フルベッキは佐賀藩の英語伝習所{致遠舘}で英語と聖書を教えていました。
 生徒の一人大隈重信は、クリスチャンにはなりませんでしたが終生フルベッキを慕い、聖書の教えを大切にしました。
「致遠館」には、佐賀藩士だけでなく、他藩からも西洋文明を学びに来ていました。
 明治に入ると、フルベッキは政府のお抱え外国人として10年以上も働きました。また、東京大学の前身の学校で教頭となり土台作りをしました。
・・その結果、彼はアメリカ国籍を失ってしまいます。一方、明治政府は、彼の功績を認め、永住権を与えます。
龍馬を斬った犯人とフルベッキとの繋がりは、実は、フルベッキに教えを請うた西郷隆盛です。
 
 龍馬を斬った犯人は、京都見回り組の“今井信郎”とされていましたが、始めは定かではなく釈放されます。しかし、明治33年発行の「近畿評論」で今井のインタビュー記事で今井は「私が龍馬を斬った」と話しています。
今井は、明治2年に捕まったとき、見張り役とはいえ禁固刑ですまされた事。それは、西郷隆盛の存在があったためだとか。
 西郷は、龍馬が結婚したときに仲人をしたほど近い関係にありました。その龍馬を暗殺した男をなぜ助けたのか?
 彼が好きだった言葉に「敬天愛人」・・・天を敬い、人を愛する。と言う言葉があります。これは、儒教だという人もいますが、実は、聖書からなのです。鹿児島で開かれた「西郷隆盛と聖書展」という資料で西郷が実に良く聖書を読んでいただけでなく、周囲の人々にも教えていたと言う説があります。西郷によって命が助かった今井が、後にクリスチャンになりました。
・・・今井は、明治5年釈放された後、宣教師殺害を試みます。しかし、宣教師が教える聖書を一度くらい読んでみようと思い読んでみますが、最初は、なんとくだらない本だと思ったそうです。こんな物を信じている奴など殺す価値もないと思ったそうです。
 しかし、その後冷やかし半分で聞いたメッセージが、とても心に残り、本当に自分が間違っていたと悔い改めて聖書を学び洗礼を受けたのです。
 クリスチャンになってからは、牧ノ原の小さな村で農作業をして働き、村長も務めた後、79年の生涯を閉じました。

~~う~ん。日本を動かした要のクリスチャン人物、他にも新渡戸稲造だとか、内村鑑三だとか、大平首相だとか、賀川豊彦だとか・・・宗教は、日本では伏せられますが、その人物の功績の偉大さに驚かされます。
・・・自分は、ぬるま湯クリスチャンだなあ・・・。


このごろ・・。 

 この頃、近くの電車が良く止まります。
毎日、必ずと言っていいほど人身事故が起きています。
私たちは、慣れっこになっていないだろうか?
「◎◎線遅れています・・・」という朝のニュースは、たいがい人身事故。たまに信号機のトラブル。例外的に強風。
 今朝も○○線で人身事故で・・・。代々木の集会に遅れてきた人がいました。
今日話をしてくれた女性牧師さんの教会では、来週ペンテコステ礼拝の時、元ホームレスだった人が受洗するそうです。
教会に救いを求めてこられ、3週間ほど教会に宿泊。導かれた人だった。
・・・牧師さん曰く。「始めて、会堂に泊めるときは、恐くもあった。会堂が荒らされるかも知れないという恐れもあった。しかし、この人を見捨ててしまうより救われることの方がどんなに大きな事であろう。と思った。」と。
私は、心が鈍感になっていないか?と、自分に問いかける。
今の自分の幸せを本当に解っているか?と、問いかける。
いろんな事の中で守られて生きている私たち。
何しろ今日は疲れました。


おわってしまったゴールデンウィーク2 

ゴールデンウィーク+2日も休みを取ってしまったTOTOさんとまたまた、映画を見に出かけました。“アリスinワンダーランド”・・・不思議の国のアリスの物語のその後・・・面白かったですよ!
 しかもこの映画最近はやりの3D映画。真剣に見入っていたTOTOさん。見終わった後、気分が悪くなってしまいました・・・。
 そもそも3Dとは??
**2台のカメラで撮影した映像を同期した映写機で投影し、それぞれの映像を左右の目で見る事により立体視を実現する**
・・・んだそうです。
 つまり、左右の目に交互に別の角度からとった映像を瞬時に見せるのだそうで、無理矢理人の脳に立体映像を考えさせていることになるらしい・・

 家庭用の3Dテレビも発売されるらしいが、3Dは、結構疲れます。知らないうちに頭がおかしくなってしまう???お~のう!
3Dは、映画だけの楽しみにしましょう。アリス

連休最後は、私のオペラの先生グループでの発表コンサートでした。
いつ歌ってもホールで歌えるのは気持ちいいし、勉強してきたオペラ等の大切な発表の場でした。私は、トスティ「四月」オペラ“ファウスト”の「宝石の歌」を歌い、始めてフランス語に挑戦しました!!
オペラ私は、肩の出るドレスを着たのですが、同室の人から、「ねえ、背中に凄い傷!!喧嘩の後みたい!~」ニャンコのチャチャが、前からも背中からもいつも突然飛び乗ってくるので出来た傷でした。喧嘩じゃないよぉ~~。「背中を見せないように気をつけてね!」と笑われてしまった!前じゃなくて良かった・・・



終わってしまったゴールデンウィーク1 

 やっと、我が家も普通の生活に戻ります!
“ねこぶくろ”に行ってきました!
 その名の通り猫ばかりを放し飼いにして、お客さんに触らせてくれるところです。この日、お店にいたニャンコは22匹。
ねこぶくろ1 ねこぶくろ2
ねこぶくろ3ねこぶくろの入口。大人600円。時間制限なし。
下記の2ニャンコは、巨大猫!!10㎏以上は軽く越えています。抱っこすると腰を痛めそう・・。
ねこぶくろ4 ねこぶくろ5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。