スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私はメリー(メリーおばさんの悩み) 

私は猫のメリー。さよママの家では一番由緒正しい血筋よ。今から13年ほど前まださよママ達がA市にいた頃、そろそろ猫でも飼いたいと探していたさよママ一家に、とある上福岡のペットショップで買われたの。

 私は、今でこそ鼻のあたりに白髪が目立ってきたけど昔は、とっても可愛かったのよ。生まれて2ヶ月目のその美貌にTOTOさんとふこはクラクラきたわけ。兄弟も3匹いたけど私が一番可愛くて大きかったわ。でも、もともと血すじが良いから身体が弱かったの。それに私、家猫でしょう。とても外が怖いのよ。TOTOさんは、何度か公園に日光浴だとか言って連れて行ったけど、腰が引けてへっぴり腰になり動けないの。[:冷や汗:]

 食べ物も軟らかい物が主流ね。缶詰より本物のお魚が好きなのよ。それはね。小さい頃、私はペット病院に1週間預けられたの。その時怖くて怖くて夜も一睡も出来なかったのよ。そのストレスから一ヶ月間も下痢が続いたので、さよママは毎日ささみや白身の魚を食べさせてくれたわ。それから、私は柔らかいお魚,鶏肉が好きになったのよ。[:魚:][:鳥:]

 一年半ほど前に近所の子にもてあそばれてガリガリに痩せた”タンゴ”って仔猫がやってきたの。まだ、生まれて2~3週間ぐらいだと思ったわ。トイレもまともに解らなかったのよ。200?しかない小さな体で3日間は箱の中でじっと出来たかしらね。でももともと丈夫だったのね。今は、5.3?で私よりずっと重いわ。[:豚:]

 タンゴが来てから,TOTOさんは無理に私を追いかけなくなったし、抱っこされることもなくなったし、前にもましてマイペースだわ。でもこのタンゴ朝は元気が良く私を追いかけ回すのよ。朝飯前の体操のつもりかしら・・・良く「メリさんあそぼ~っ」てちょっかい出すんだけど何しろ私はもう年だし。私が「フ~」と怒るとタンゴは身体を低くして怖がるの。図体は大きいのにまだ子供なの。可愛い者ね。でも私たち本気でケンカしたことはないのよ。これって仲が良いのかしらね。

 でも最近、さよママはトイレの砂が捨てられなくなったって言って嘆いているの。木の砂はまだ良かったんだけどおからの砂はだめね。濡れたとき固まる物とパラパラに小さく砕ける物があるの。それにあの臭い~たまらないわ。

 この前は、紙の砂だと言う粒の大きいのを使っていたけど、あれは最悪だったわ。

私みたいなナイーブな猫の気持ちを解っていないわね。私あんなに大きな砂粒始めてみたわ。雑種のタンゴはどんな砂でも用を足せるんだけど、私は砂だと認識できなくて猫用の爪磨きのダンボールの上でお漏らししちゃったの。それに大きいのが出来なくて便秘になってしまったわ。さよママは、すぐ便秘に気が付いてくれたから助かったわ。

結局、始めに使っていた粒の小さい木の砂に落ち着いたの。また部屋が砂で散らかるようになったけど。

 行儀の良い家猫も大変なのよね~。[:猫:]


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。