今が旬!豆について語る。 

 初めの旬!”はじき豆”。その由来は、子供の頃にある。さよの母、SETUMAMAは、今70歳にもかかわらず、虫歯が一本もない!昔,台所でばりばりむしゃむしゃその強い歯で、でん六製菓の”はじき豆”という空豆を煎っただけの自然な味の堅い豆菓子を、美味しそうによく食べていた。さよも一緒に食べていた。~~しかし、さよは、虫歯が多い!なぜ??~~きっとチョコの食べ過ぎ?~~しかし!あんなにチョコばかり食べていたふこは、虫歯がない!~~ずる~い、隔世遺伝だ!・・豆好きも隔世遺伝するのだろうか??

 この”はじき豆”SETUMAMAが送ってくれるのだが、近所の子供によく食べられてしまう。今、こんなに素朴なおやつ、このあたりで売ってないのだ。今の子供達は、スナック菓子ばかりしか食べないものだと勘違いしていたようだ。実はこんな自然のおやつが大好きな子が多いのだ。・・と発見![:グッド:]
 
 次の旬!この時期だけのスナックエンドウ。取れたてをボイルするだけ!皮ごと食べるそのぷりぷりしたおいしさは、食べ出したら”止まらない!たまんない!カッパエビセン?(古いなぁ。年が解りそうなキャッチフレーズ)ならぬスナックエンドウ!”・・マヨネーズでどうぞ!先日送ってもらったスナックエンドウ一箱分、TOTOさんと2人で食べ切りそうである。・・ふこは、このおいしさわかんねえだろうなあ。(べらんめえ口調で・・これも古い!江戸の下町言葉です。)

 その次の旬!食前豆。なんと言っても食事の前に飲むコップ半分のビール!を楽しむ方法。さよさんは、お酒は弱いので、この100ccのビールを楽しむために最大限の努力?をする。その日の気分によって豆の種類を変えてみる。

 ある時は、おつまみ豆(これは、あられせんべいと豆菓子が一緒に一回分づつ小袋になっている。いろんなメーカーのを試している)これを食べるときは、疲れているときやぼ~としたときである。・・・つまり、考えなくても味が濃いので美味しく感じる。
 
 またある時は、バターピーナッツ。(これは文句なくいつも美味しい。しかし食べ過ぎるとかなりカロリーがオーバーするので健康上の問題が生ずる。だから、好きだがあまり買わないように注意している)これを食べるときは、特別なとき。・・特売で100円で買ったりとか、棚に山積みされているときだとか(勿体ない買ってあげようという気になるから不思議!)・・・。

 またまたある時は、枝豆。(冷凍保存が出来るので豆を切らしたときのつなぎである。)つなぎにしては、栄養も十分だし、冷凍しても味も申し分なし。

 お酒の弱いさよは、ビールのつまみにはちょっとうるさい!・・他につまみがあっても豆がないと満足できない性分なのだ。[:ビール:]


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する