スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニュースの顔 

 各テレビ局のゴールデンタイムのニュースの顔は、何となくそのテレビ局の特徴が現れる。ニュースの顔とは、アナウンサーのことであるが、どんな人を対象にしたものか、どんな点に力を入れているかで同じニュースでも違ったイメージを持つ。[:テレビ:]

 最近笑えるニュースを見た。ごく普通のまじめなことを伝えているのだが、何しろ笑ってしまって全く内容を憶えていないにもかかわらず、ニュースの顔であるアナウンサーの顔をしっかり覚えている。

 まず、ニュースが始まったとき、TOTOさんもさよも「わ!」と驚きの声を上げた![:びっくり:]

 さよ「凄い顔!ムス!として」TOTO曰く「犯人!だ。は虫類だ!いや、カメレオンだ!」・・・そうなのです。目が異様に特徴的で、人を引きつけようとする姿勢も見られず、好印象を感じず、そのきつそうな目は、表情に乏しく、目の下のクマは、その目より大きく、ちょうどカメレオンのような目なのです。

 いったい何を喋って、何を伝えているのか全く、興味がわかず、聞こうと言う気にさせてくれない顔なのです。
 結局、ニュースの間中、顔が気になって気になって2人ともニュースの内容どころはないのです。TOTOさん曰く、「この局は、視聴者に好印象をあたえようなんて考えていない。ただ、頭さえ良ければいいんだ。ニュースを聞かせてあげよう。と言う風潮が強いな。ここの系列の新聞も同じ印象を受けるな。」

 しかし、アナウンサーが頭が良いのは結構な事だが、視聴者を腹の底から笑わせては、ニュースもへったくれもなかろうに・・・笑うにはほど遠いかなりまじめなことを言っていたような気がしますが・・・。

 人は顔じゃないよ!と言うけれど、万人向けのニュースには、それなりの顔(あまり特徴的ではなく、しっかり内容が伝わる顔?)が、やはりあってしかるべき![:男:]


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。