スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いじけタンゴ 

 最近、夜いつも蚊に悩まされる。網戸に5?程度の穴があちらこちらに開いているので蚊が入ってくるからだ。さよは、ガムテープをはりしのいでいた。この穴は、メリーが開けたものだ!

 メリーは、調子の良いときは助走をつけて網戸めがけて走ってきて網戸にしがみつく。ちょうど、前と後ろの両足を大の字に広げ、ムササビが張り付いたような状態になる。そして、爪が網戸に引っかかり動けなくなる。一生懸命動こうともがいているときに網戸の破れはどんどん大きくなっていく。リビングの網戸には、その後が何カ所もある。

 夏になると、その穴から蚊が悠々と出入りしている。4階までも蚊が昇ってくるのだ。TOTOさんが休みになると、さあ!出番だ!・・・網戸の張り替えが始まった!業者に頼むといくらかかるのか知らないが、引き戸一枚分の網戸の値段は、780円。張り替えにかかる時間は、素人なので1~2時間かかる。もう何回目だろうか、猫のために網戸を張り替えるのは・・

 そのたびに、猫が外に出ないように別の部屋に閉じこめる。でもタンゴは、TOTOさんのやっていることが気になって仕方がない。TOTOさんが「こら!こっちに来るな!」と、タンゴをしかりつけた。タンゴは、しずしずとピアノの下に入り込み動こうとせず、にゃん!ともスン!とも言わずいじけてしまった!「タンゴ!」と呼んでもじっとこちらを見つめたまま。びくりともしない。・・・おお!!猫もいじけるのか!と発見!

 しかし、それは長くは続かなかった。時間が経つにつれ、まだ終わらないの?まだなの?と2匹の猫は、リビングの見えるドアから「ミャホミャホ!」と身体に似合わず高い声で可愛らしく鳴く。
 タンゴは、身体はでかいが顔が小さいからか、声が高く仔猫の鳴き声に聞こえるのだ。
 TOTOさんは、だ~らだら汗をかきちらしながら張り替えた網戸にあせ染みが出来ようがかまわず一生懸命網戸の交換をする。せっかくの休みも器用な人は、大変だ!!

~~できた!さあ、これで今日から蚊に悩まされなくてすむぞ!「ほら、猫ども!もういいぞう!解放だ!」・・・・すっかり待ちくたびれて、いじけ虫はどこかに忘れてしまったタンゴは「ニャニャ!ミャホ~!」と、素直におとなしく待っていたメリーは、無言でしかし嬉しそうに、2匹はまた、新しい網戸にしがみつく!網戸が、動かせないほど、しっかり網戸に寄り添って!~~そんなに好きなら、網戸の掃除宜しくね!猫たち!


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。