スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本当にこれで温暖化阻止になるの? 

 今朝、あるチラシが入っていた。近くのスーパーの、営業時間AM10:00~PM9:00までだったが、AM9:00~翌朝AM1:00までにするというものだ。
スーパーもそうしないとやっていけず客がコンビニなどに取られているんだと思うが、・・・

 ”石油がたりないたりない。”と世間では、騒いでいてもこの社会の構造自体が変わらないからどんどん阻止どころか、逆にすすんでいる。
 今朝の新聞の広告は、一面土色の紙面の表紙で「地球温暖化」がテーマだった。じゃあ、どうすれば温暖化の阻止が出来るのだろうか?
 「温暖化は、先進国が途上国に車やクーラーなど売りつけているからだ」「南太平洋ツバル”島が沈む”」「海面上昇100年で最大88センチ」「ハイチハリケーン死者1650人」「既に北極の氷が半分に!」「首都圏まるで亜熱帯」・・・・・

 ~~こんなニュースばかりなのにどうして私たちの身の回りでは、逆行するようなことが起こっているのだろうか?~~ここにも人の考え方、利益、競争そして生活、が見え隠れする。うちの隣のスーパーだってもう2年ぐらい前から年中無休、夜中も開いている。電気代凄いんだろうなあ。そんなに夜中も開けていてメリット大きいのかなぁ。

 でも今から江戸時代の時のような生活に戻れ。と言っても無理だよなぁ。
この前、テレビのコマーシャルで「僕が子供の頃は、クーラーなんてなかった。だから君も頑張れ!」な~てのが流れたが、私たちの子供の頃は、暑いときでもせいぜい32~33°程度だったと思うなぁ。今は、どうかすると37°なんて信じられない気温になるもの。・・・今の方が厳しいねえ。

 いつか石油がなくなってみんなが電気を使わない生活をせざるを得なくなったとき、気がつくのかなぁ。水だって石油がないと各家庭まで届かないそうだし・・私たちの生活は、本当はかなりもろいよねえ。石油、節約生活真剣に考えなきゃ!


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。