スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オタク 

 人と話をしていても「え!そんなことやっているの。あなたってオタクねェ。」・・・など、よく言われることがある。
しかし、オタクって響きが悪い!仲間同士で村八分にされた様な感じに聞こえる!
 ”オタク”であることがいかにも悪いような印象を与える。”おたく”を辞書で調べてみた。・・・
?相手の家の尊敬語
?相手の夫の尊敬語
?相手または相手方の尊敬語
?(多く片仮名でかく)特定の分野・物事にしか関心がなく、そのことには異常なほどくわしいが、社会的な常識に欠ける人。仲間内であいてを「お宅」と呼ぶ傾向に着目しての称。

 ・・・つまり、ある一点ばかり知っていて常識がない人のことらしい。最近は、使い方間違えてないのかなあ。・・・趣味に凝っていて、ちょっとつきあいが悪かったりするとすぐ、「オタクねえ」って事になる。

 専門家だって究極のオタクであるし、また、おたくと言われるほどでなければ専門家とは言えないと思う。また、あることに一生懸命になると少々常識に欠けるところも出てくるかもしれない。
 でも、”専門家”と言う言葉は、響きが良い。ものしり先生っと言う感じかな?・・・これは、尊敬されるかもしれない・・・
じゃあ、専門家は、常識が解っている”おたく”のことかなあ?
~~いいや、殆どの人は、同じ意味だと思っているらしい。。。

 たとえば、音楽家だって専門家の音楽家なのか、おたくの音楽家なのか、専門家と言えばちょっとかっこいい!でも、”オタク”と言えば音楽バカに聞こえる。

 テレビオタク、ゲームオタクなんて言ったらそれこそ、目がいつも真っ赤っかでゲームやテレビの話ばかりで場を盛り上げる人だろうか?
 芸能人を追いかけるとか、ファンもオタクかな?・・・

 ある人は、さよの事を「運動オタク」と言っていた。
しかし、わたしはもともと運動嫌いだ。歌を続ける為に運動をやっている。TOTOさんもコンピューターを続けるために運動をしている。運動選手になるほどの体力は持ち合わせていない。・・・だから2人とも本当は、自分の好きなことを続けるために運動をやっている。つまり、運動は手段であり目的ではないので、運動オタクではないことになる。

 ・・・結論!オタクと言われている人は努力をする人のことだ!・・・と良いように勝手に解釈した。「あなたオタクね」と言う方が本当は羨ましいのかもしれない!と思うことにしよう!
 若作りもオタク、スポーツ選手もオタク、サラリーマンも先生もそれなりのオタク、政治家もオタク、牧師先生もオタク・・考えてみると社会は、オタクの集団で出来ている。 
オタクがいなかったら、社会は成り立たないのだ!

 オタクとは、熱中して出来ることを持っていると言うことかな?
オタクじゃなかったら空しい日々にならないだろうか・・・?
「あなた、オタク持ってないのぉ?淋しいわねえ。」な~んて。


Comments

昔友達が「オタクってやだよね~」と言っていたので
「私だって映画オタクだよ」って言ったら
「あなたは"映画"だからいいの」って言われた。
オタクの分野にもよるのかな…(^^;
//-->
2005.08.25 Thu 01:14

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。