スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見えないのは、幸せ? 

 昔は、よく見えた。何しろ視力だけは良かった!・・勉強不足?だったからか・・
細かい文字も人一倍見えた!見たくないしわまで見えた!メガネのお世話にならなかったことだけは、自慢だった!目にお金をかけたことも一度もなかった!目薬さえ、あまり買ったこともなかった!なのに!なのに!

 何て不便なの!老眼![:見る:]
近くを見るときは、メガネが必要。遠くは、かけるとぼける。本を読んだりパソコンの時は、必要。でも、2~3メートル先のテレビの画面は、ぼける!
 歌うときも、前を向いているときはいらないが近くの楽譜を見るときは、必要!・・・かけたりはずしたりしなけりゃならないなんて!・・・な~んて不便!どうしてくれるのこの老眼!しかも目が人一倍良かった私は、30代半ばでとりつかれた!

 いざ老眼とやらにとりつかれるといろんなものが途端に見えなくなる!
 ゴミが!イヤ~コレは、幸せなことかもしれない。だから昔より掃除しなくても気にならなくなったとか・・?部屋が綺麗に見えるとか・・・?本当は、顔に凄いシミが出来ていても見えないとか・・・?お茶碗の汚れが綺麗に落ちていないとか・・・?

・・・ご飯を何杯食べたか、忘れるとか・・・?(コレって痴呆?)太ってももう年だからと努力しないでそのまま、ほっておくとか・・・?(コレは老眼とは関係ない!)
・・・お風呂に入って身体を洗ったのを忘れてまた、洗ってしまう・・・(もしかしてコレ危ないかも・・・)

・・・何しろ細かいことが気にならなくなるのは、良いこともあり悪いこともあり・・
・・・昔は、祖母が、汚れの残ったお茶碗を平気で使っていたのを見て、気にならないのかなあ・・な~んておもったもの・・
・・・イヤ~近づきつつある危険だ!コレは、危険信号だ!だ![:びっくり:]


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。