スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お寺にも聖歌ってあるの? 

 私さよは、知らなかったのです。去年TOTOの田舎でお寺のお墓を借りてから、しょっちゅうそのお寺から法要のご案内が来ます。・・・さよは、キリスト教なので興味はないのですが、TOTOはもっと素っ気なく、中を開けてみようともしません。ゴミ箱に直結です。
・・・さよは、一応どんなものか時々見るのです。

・・・法要は、月に2回前日が、準備のため掃除です。
キリスト教で言う宣教師を布教使、教会員を門信徒、聖書は聖典、牧師は住職、しかし、驚いたことに聖歌は聖歌なのだ!しかもピアノの伴奏つき!しかもチャペルコンサートなるものは音楽法要と呼ばれている!
・・・以前、田舎の母から聞いたことがある。○○音楽大学を出た坊さんが、オペラ風にアレンジしてお寺の法要の時に歌ったのだそうだ。ええ=!それってキリスト教のまねじゃないのお?だってね。坊さんが袈裟をきてお寺の中で大声でオペラ風にお経を歌うんだよ・・・

・・・なんか、お寺も時代が変わったなあって感じがした・・・


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。