スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


玄関マット 

 タンゴ(猫2歳)は、最近新種の遊びを発見した!私が、10月5日お客さんが来たときに洗った玄関マットを使った遊びだ!この遊びが、今までで一番気に入ってる様だ。

 タンゴは、以前にも紹介した様に犬の様な猫だ。タンゴの一番のお気に入りの遊びは、小さなものを投げるとそれを追いかけていき口にくわえて持ってくることだ。
 今までは、ポリエチレン製のビニールの袋の中にお米を少し入れ(重みを増すために)それを小さく丸めて使っていた。でも最近それに飽きてきた様だった。

 しかし、私が水洗いの出来ない玄関マットを洗ってしまったために唐草模様のロープの部分がポロッととれてきた。私は、そのロープを玄関マットの模様のあった溝の部分にギュウギュウ押し込めその場をしのいでいた。

 やれやれと思っていた矢先、おそれていたことが起こった!タンゴがその少し飛び出ているロープをおもしろがって口で引っ張り出した。10センチほどのロープは、端を丸めてあり丁度床におくと蛇の様にすら見える。その形が、タンゴには物珍しいらしく口にくわえて引っ張って歩く。時々、ロープを足で踏みそうになるので足を広げて(はたがって)歩く。・・・丁度その格好は、赤ん坊が汚れたおむつを気持ち悪がって歩いている様な格好だ。
 私が気が付いたときはもう遅かった。取り返しが付かないほどタンゴは、喜んでおもちゃにしていた。TOTOもそれを助長する様にそれを投げて遊ばせていた!「おい!タンゴの良いおもちゃが見つかったぞ!」

 タンゴは、そのロープをひどく気に入っている様子だ。ロープを見ただけで『早く投げて!』と言わんばかりにこちらを見ながら走り出す準備をし、ミャミャ~と短く鳴く。まだかまだか、と人にお尻を向けブリブリツと武者震いをする。そして前方を見ながらロープを投げてくれるのを緊張しながら待つ。

 ああ~こりゃだめだ!もうこのロープ元の玄関マットの唐草模様の溝には戻せない!!たとえ戻したとしてもまたすぐ、タンゴに引っ張り出されてしまうだろう。ロープの面白い遊び方を発見してしまった猫にとってもうそれは、玄関マットの模様ではない単なるお気に入りのおもちゃだ。

 もうそのロープは、タンゴのよだれでどろどろだし、タンゴが、廊下を玄関まで走り回るので元の玄関マットもタンゴに踏みつけにされ、ひどいときはタンゴの走ってきた勢いで玄関においてある靴の上まで飛んでいく!廊下もタンゴの走ったときに出来た爪痕で傷だらけだ!

 アア~もうタンゴの暴走は、止められまい・・・お願いだから、新しい畳だけには傷を付けないでね。
tango


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。