スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歯医者に行ったこと。 

「あっ。ご飯の上に石が…!」
いや違う。
鉛のような詰め物が剥がれ落ちてきたのだ。
ガーン…歯医者に行かねばなるまい…;;;
私が最後に歯医者に行ったのは3年前。しばらくのご無沙汰だ。
意を決して(?)数ヶ月我慢することにした。しかし右上の奥歯が痛い。

そして10月のとある凶日。
私はあの恐怖の電動椅子に腰掛けていた。
医者は少々笑みを浮かべて「こりゃひどい虫歯だ。神経を抜こう。」
…そして生まれて初めて神経を抜くことに。
「嗚呼…入れ歯に一歩近づいたか…。」
すると友人から、あなたは歯が強い、と言われた。どうやら皆、1度や2度神経を抜いたことがあるらしい。
しかしキョウは全然虫歯ないんだぞぅ。あんなに毎日チョコばかり食べているのに!

神経を抜いた日から、痛みは嘘のように消えた。
神経は体中繋がっているのでは?歯の神経を抜いたら他の場所の神経も全部出てきてしまうのでは…と心配する私をよそに、先生は私の顔の真上でせっせと治療を進めていた。

記念に歯形をもらって帰宅。
歯医者や保健室で見かける、あの骸骨のような歯形だ。それも、さよ特注!
現在それは、リビングに飾られている。おぉ素晴らしきオブジェ!私の分身!
「これで身元不明で発見されたとき、いつでも誰だか判断できるぞー!」


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。