スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカ西海岸旅行記 2 

 さて、次の日の朝。“ヨセミテ観光ツアー”(これは、TOTOさんが行きたがっていた)に出発!
ホテルのロビーに朝7:30に来てくれることになっていましたが、なんと寝坊をしました!7:25分ロビーからtelで「ヨセミテ行くんですかぁ?」・・・ふこは、『まだ5分あるじゃない!どうせ私たちだけかも知れないよ!』・・・
 と言いながら10分ほど遅れて出ていくと、(実は、もう待っていないんじゃないかとさよは、ハラハラしていましたが。)数組の観光客が待ちわびていました・・・『すみません。ふこが準備遅くって・・・』と心の中で思いつつ・・・バスに乗り込みました。
ヨセミテバス
バスは日本では見られない、30人乗りくらいの昔風の小型バスです。始めは、後ろの方に座ったらスピードが速く、道路もでこぼこでかなり揺れるため、気分が悪くなりそうでした。運転手は、左手でハンドル操作をし、右手でマイクを持ってべらべら慣れた口調で観光案内をしたり、朝食を取ったりしていましたが、どうも片手運転は、恐ろしくてもう前を見ていられません。ヒヤヒヤ(*_*;

それにしても『ここは、本当にアメリカ??』と言いたくなるくらい日本語の案内付きのバスは、不思議な雰囲気でした。
ふこが、通訳をいやがっていた意味が解ったような気がします。バスの中は、シ~ンと静まりかえり揺れと案内が続き日本にいるような感じすらします。サンフランシスコから約4時間ほどでヨセミテに到着しました。
リス1リス2
 お昼のお弁当に鮭弁とウーロン茶が出た時だけは、暫く日本食に飢えていたふこは、感激していましたが・・。リスが、お昼ご飯をせびりに来ます。絶対餌を与えてはいけないと言われていますが、ちょっと油断すると取られてしまいます。
 ここのリスは、暑いのかこうして腹ばいになって休むのです!変なリス!
ヨセミテヨセミテ絶壁
左の写真は、ヨセミテ滝。右の写真は、ロッククライミングの名所として有名なエル・キャピタン。
この日、絶壁にロッククライミングをしている人がいました。肉眼では見えませんが、望遠鏡で見せて貰いました。なんと数人の人が岸壁をよじ登っています!3日かけて、夜はハンモックで休みながら上るんだそうです!(@・@)信じられな~い!


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。