スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカ西海岸旅行記5 

 シアトルからポートランドへ
 さて、次の日(現地5月7日)は、シアトルから、ポートランドへの移動日です。が、その前にさよは、おみやげをここで買う予定にしていました。アム・トラック(てっきりバスかと思っていたら、長距離列車でした)の予約時間は、2:20分発です。朝チェックアウト後、ホテルに荷物を預け3人でモノレールに乗りシアトルセンターへ出かけました。(さよは、てっきりここでマリナーズのおみやげが買えるものだと思いこんでいました。)
 ところが!ここは、店はなく遊園地、娯楽施設だったのです!え~~!どうしよう!マリナーズのおみやげは買えないのかしら・・・。とちょっと不安になっていたら・・・。

 モノレールでまた、乗車駅のウエストレイクセンター駅に戻り、焦る思いで駅を出たら目の前に、マリナーズチームストアーがありビックリ!そして、バーゲンをしていました。TOTOと約束していた、マリナーズの野球帽もしっかり買えました!ホッ!

 それから、私たちはホテルで荷物を受け取りアムトラックの駅(キングステーション)へ。ここからいよいよふこの学校のある、ポートランドへ向けて出発しました!※アムトラックは、時速87マイル≒(140Km/h)と、「遅いねえ~。日本の新幹線は、300Km/hよ。」と、Jessに話したら、驚いた様子でした。
AmtrakJess&Huko
左の写真は、アムトラック。右は列車の中で数独(Sudoku)ゲームをするJessとふこ。日本で生まれたこのゲーム。アメリカでは、なぜかみんな持ってます!

 5:50分頃、ポートランド駅に着きバスでホテルへ・・・ところが・・・?
ホテルに着き、予約を確かめるとなんと、同じ名前のホテルですが、ポートランドには、4つも系列のホテルがあってここではないと言われました!さよは、日本で予約をしてきたので、てっきりふこの学校の近くのホテルだと思っていました・・。
ふこは、疲れたから動きたくない。ホテルをここに買えて欲しいと訴え・・!Jessも必死の訴え!!
・・・ホテルの人が、予約をしたホテルに電話をしてくれました。しかし、日本からの予約は、値段が高いので向こうのホテルから取り消しは、絶対に出来ないと言われふこもJessもむくれ気味・・。ホテルの人が気の毒がって、3人に焼きたてのクッキーをプレゼント!(これが結構おいしかった)。そして、タクシーを頼んでくれまた。・・・タクシーは、専用の料金メーターがない高級リムジンで高いかも??とおもっていたら$10でいいよ!と、これも親切で、ダウンタウンの中にあるホテルを探し回ってくれました!感謝!

 ふこさよは、やっとホテルに着き夕飯は、ルームサービスをお願いしましたが、1時間も待たされ運んでくれた気の弱そうなおじさんが、「遅くなって済みません。今日は混んでいて・・・・。僕も17歳と14歳の子供がいて大変なんだ・・・」と、なぜ自分の家庭状況を話し始めるのかその時は、良く分からなかったのですが。後でその意味が分かりました。さよは、チップを渡すのを忘れていたのでした!・・・日本に帰ってから気がつきました。でももう遅い!


Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。