スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メリーちゃんありがとう! 

 猫のメリーは、だんだん食欲も落ちてきて、数日前から好きなアジを焼いてあげも、鶏肉を小さく裂いてあげても ほんの一口しか食べなくなった。
 でも苦しんでいる様子ではない。自分の餌皿の好物のアジを食べたそうに、暫くじ~っと見つめるようになった。・・・食べたくても身体が拒否反応を起こしている様子だ。・・・おなかが減っているのに食べられないのだなあ・・・。
 
 これと言って苦しむ様子もなく、老衰で21日(丁度お彼岸)午後3時過ぎに静かに息を引き取った。
メリーさんは、14年半前、田舎のペットショップで見つけたが、さよが「この店は、サービス悪いからやめよう。」と言うのを長毛の猫を欲しがっていたTOTO?がどうしても「この猫を買う。飼う!」と言って聞かず一目見て気に入り、さよの反対を押し切って買った猫だ。

・・・最初から、メリーちゃんは弱々しい猫だった。お医者さんからは買い始めてすぐに「足が外に曲がっていて骨が弱く、カルシウム不足です。」と言われ長生きは、無理だと思われた。10歳過ぎた頃、歯槽膿漏で奥歯を抜いて貰った。長毛のメリーは、皮膚病になりやすく夏は暑さでげっそりバテるようになり、6~7年前から夏は、ライオンカットにして貰うようになった。
meri2体毛が短くなったおかげで数年前に右の脇の下にできた皮膚癌を早く見つけることができ、手術した。・・・それからは、メリーちゃんは夏も元気になった。お金もかかるし手もかかる猫だった。病院では、腰を抜かすが家では、内弁慶で気が強い。食べ物の好みが激しかった。何を食べさせるかは、悩みの種だった。毛が長いからよく、ウンチで汚す。絶対爪を切らせてくれないので、おしりを洗うとき鋭い爪で引っかかれ血だらけになることもあった。(特に、思い通りにしたいTOTOは傷だらけになった。)

・・・それでもさよに一番なついていた。毎晩さよの枕元で寝る。夜中、さよの顔にメリーの毛が触れてよく目が覚めた。最近は、もうろくしていて、寝ているさよの頭の上を歩くのだ!髪の毛がメリーの足に絡まり引っ張られて「いたた!」な~んて事もしょっちゅうだった。
  特に20日の夜は、動かし難くなった後ろ足を引きずって布団の中にまで入ってきて添い寝をした。なでてやると嬉しそうにごろごろ、ごろごろ、何時までもないていた。メリーは、さよに別れを告げたかったのだろう。

 そもそもメリーと名付けたのは、さよだ。さよが小学校の頃、2匹犬を飼ったことがある。一匹がメリーという犬で1年あまりで病気で死んでしまった。体中に発疹ができて毎日、牛乳に混ぜてお薬を飲ませた。今のメリーと良く身体の色が似ていたので同じ名前にしたのだ。その後に飼ったもう一匹の犬“クロ”も父の転勤が決まると引っ越し先では、飼えないからと保健所に連れて行くように言われた。さよの両親は、あまり動物が好きじゃなかった。

 泣く泣く保健所に連れて行った。檻に入れられたクロは、さよを見て必死に助けて~~!!と悲鳴のような声で口から泡を出して泣いた!・・・家に帰って縁側で泣いていると、クロが檻を抜け出しさよの所に戻ってきた!!・・・クロはさよに飛びついて離れようとしない。それをもぎ取るように父は、また保健所に連れて行った。絶対に犬は飼えないと言われた。悲しかった。

 もし今度生き物を飼うようなことがあれば最後まで看取りたかった。メリーちゃんは、幸せだったよね。天寿を全うしたんだね。だから悲しいけどさよは、満足なんだよ!!meri2


Comments

さよさん、
メリーちゃん、亡くなったのですね。この前元気になったとのことでしたので、少し安心してましたが。最後までおうちで、大好きな人たちに見守られて、静かに亡くなる事が出来て、メリーちゃんはきっと嬉しかった事と思います。大事にしてもらってメリーちゃんはきっと感謝してますよ。でもさよさん達はメリーちゃんがいなくなって、寂しくなっちゃいましたね。(:_:)
もう一匹猫ちゃんがいらっしゃるけれども、一匹ずつそれぞれが大事な猫ちゃんですものね。
//-->
2007.03.22 Thu 01:28
くまさん
いろいろアドバイスありがとうございました。最後は、穏やかに眠っているようでした。22日に火葬しました。TOTOさんが一番、悲しんでいます。メリーちゃんの骨を見て、TOTOは「かわいくて食べたいくらいだ」な~んて言うくらいです。「寂しいなあ。なんだかたりないと思わないか?」の連発です。
 あんなにひっかかれて傷をおってもかわいくてしょうがなかったんですね。また、もう一匹飼いたい!なんて言われたら、どうしましょう!
//-->
2007.03.23 Fri 01:46

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。