スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タンゴおもしろ図鑑 

 さよんちの猫のタンゴは、小顔ながら太めの身体。体重5.3Kg。およそ80cmの胴長。見た目は、どこにでもいるようなくるんとした目の雑種の黒猫だ。しかし、飼ってみると、この猫のおもしろさ?が解る。
1.寂しがりや・・ちょっと人の顔が見えなくなるだけで、タンゴのおもちゃのぬいぐるみを口にくわえ大声で“さびし~~誰かいないのぉ~遊んでえ~”と泣きさけぶ。さよがお風呂に入っているときでさえ探し回るのだ。
2.いつも同じふすまの溝の段差の所に寝ころんで背中をかいてぇ~と、寝ころぶ。たとえそれまで『だっこイヤだ』と逃げ回っていても人がふすまに近づいただけでいつもの場所に寝ころぶ。
3.さよのはいているズボンを爪研ぎ代わりに使う・・・ズボンが薄くなるじゃないか!と言っても解らない。
4.4歳になってもまだ、赤ちゃんの頃のチュバチュバをやめない。・・最近は、椅子の上で一人チュバチュバがうまくナッタ。あくびをする顔は、化け猫だ!
ちゅばたん
5.外国人の体型猫。頭が小さく、おしりが立派。180°ねじりも何のその。
柔軟タンゴ1柔軟タンゴ2
6.気が小さいもので、すぐ人にだっこされてしまうが、気に入らないとき『ふん、ふん!!』と鼻息を散らす。ちょっと怒っている仕草だ。『ふんふん!』と言いながらしっぽを左右にフリフリ、おしりの筋肉がぶるぶる震えて何とも面白い。
ぬいぐるみとタンゴ
もっと、知りたい方はこちらへ


Comments

黒猫を飼っておられるんですね~。
友達の家の猫にも似てる!
綺麗な猫ですねえ。
//-->
2008.01.16 Wed 18:32
以前は、2匹いたのですが今は、一匹です。近所の子供に拾われた時は、片手に載るくらい小さくて200グラムしかありませんでした。こんなに大きく良く育ちました。寂しがり屋のおてんばです。
・・私には、黒猫はみんな同じ顔に見えてしまいます。
//-->
2008.01.20 Sun 23:51

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。