スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思い出のハイビスカス 

 いつものようにさよは、老人ホームで音楽ボランティアをすませ、帰ろうとしたときでした。あるヘルパーさんが、「亡くなられたおかあさんのハイビスカスが、ヘルパールームで毎日綺麗に咲いているのよ!」と教えてくださったので、見せて貰いました。

 ヘルパールームは、3階にあります。そのベランダにハイビスカスが置かれてありました。いつも外に置いてあるそうですが、以前、義母が部屋に置いていたときは、10cmくらいでもう枯れかかっていました。ところが!!さよの見たハイビスカスは、不思議にも1mくらい伸びていて花も3~4個つけています。2年でこんなにも伸びるんでしょうか??「毎日、みんなで水をやってかわいがっていますよ!」と言われ少し嬉しかったです。

 普通は、ハイビスカスは、南国の花なので関東で幹が伸びているのを見た事がありませんが、この場所は、丁度エアコンの室外機の下で年中、暖かいようでした。お義母さんの忘れ形見は、こんなところでヘルパーさんの心を和ませているのでした。


Comments

ひからびていたものね。。。ホント
ヘルパーさん、すごいわ~捨てないでいたなんて
お花まで咲かせてくれたなんて・・・すごいわ
母も人を和ませることが出来て喜んでるわね、きっと
//-->
2008.06.25 Wed 15:28
 あのからからだったハイビスカスが、まさかあんなにのっぽに育って毎日、花を付けているなんてね!凄い生命力です!
写真で花を撮れば良かったかな?と思いましたが。
みんなからかわいがられて、お義母さんもきっと寂しくないでしょう。
//-->
2008.06.25 Wed 22:47

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。