スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


○さんの思いで 

  ○さんとは、2年ほど前知り合いになりました。ある時会ったら髪型を変えていらして「あら、髪型変えたのですね。それも似合いますよ。すてきです。」と、さよが言ったら「実は、抗癌剤の影響で子供達に、見せられないのでカツラなのです・・」と言われ、始めて○さんが癌に冒されていることを知りました。次にお会いしたとき、知り合いから聞いたいろんな、療法をお知らせしました。御言葉のカードも心が安まるからと、喜んでおられました。・・・さよが紹介した錠剤ももったいないからと、なかなか自分のことは後回しで飲んでもらえず、子供や家族優先で自分が大変にもかかわらず、いつも気丈でとても、癌を患って、もう何回も転移のたびに手術をしている人だとは、思えませんでした。
 ここ数ヶ月、風の噂で入退院を繰り返していらっしゃると知り、気になりながらもさよは、○さんと会う機会もなくどうしていらっしゃるのかと心配していました。突然ばったり道で○さんと出くわしました。自転車に乗ってわりと元気そうです。(でもいつも人の前では、元気そうに振る舞っていたのかも知れません)その時、暫く話をすることが出来ました。何でもないかのように淡々と話をしている○さん。しかし、なんとなく危機を感じたさよは、以前紹介した錠剤と、救いのパンフレット、聖書、教会から借りた人生についての本、を数日後に渡すことが出来ました。・・・たったそれから、3週間しか経っていませんでした。危篤の知らせがあったのは。その次の日、旅だって行かれたのです。私が渡した本は、読んでいただけたのだろうか・・?私は、余計なことをして○さんを苦しめたんじゃなかったろうか・・?もっと、交わりが欲しかったなあ。色々思い悩んでいました。ある時、ノンクリスチャンの知り合いの方から「・・・神様は、最善をなさる方だと昔、クリスチャンのお医者様から聞いたことがある・・」と、言われ神様が、その方を通して私に語られたのだと思わされました。○さんはきっと救われていると。
 ○さんのあの精神的な強さは、どこから来ていたのだろう。○さんは、すばらしい絵を描く方でしたのにそういうことは、一切黙ったままで、誇ることもなくその凛とした様は、クリスチャンでもなかなか真似は出来ないと思いました。本当は、一人で苦しまれていたかも知れないのに泣き言を言わず、亡くなる数日前まで家族の食事の世話をしていた○さん。・・・残された家族の方に主の祝福がありますように。


Comments

さよさん、色々な事がおありだったのですね。Oさんがさよさんに会えたことは神様の導きだったと信じます。前にこの方の事をさよさんが書かれていたことをずっと覚えていました。時々このOさんはどうされたかな、とおもったりしていました。神様ガ全てを用いてくだる事を感謝します。残されたご家族に神様の慰めがありますように。
それからデザイン一新ですね。前のも好きでしたが、今のもさわやかですてきですね。夏ばてしないで下さいね。
//-->
2008.08.12 Tue 21:48
必要があって、出会ったんだなあと感じることがあります。
さよさんの日記を読んでいても、そんなことを思いました。
聖書と本を渡すという、必要があったから
神様が出会わせてくださったのでしょうね。
読めなくても、その心に、いろんな思いが残ってくれていることと思います。
残された御家族のためにも祈ります。
//-->
2008.08.13 Wed 12:47
 くまさん。お元気ですか?
私もここ数ヶ月自分のことに振り回され、○さんの事をもっと真剣に祈るべきだったなあと、思いました。○さんは、さよさんだからと自分の病気のことも詳しく教えてくれていたことをお葬式の時、始めて知りました。・・・お葬式に一緒に行った方も殆どの方が、○さんのことを知らなかったのです。
 ○さんが召された日、親友のUさんが、「○さんを通してさよさんと知りあいになれてよかった。」と、会いに来てくださいました。人前では、ぜんぜん表情を変えないUさんですが、2人で泣き崩れてしまいました。Uさんは、私にも本をくださいとおっしゃったので同じパンフレット等をお渡しすることが出来ました。Uさんにも神様の導きがあるようにと思います。
 ブログのメンテナンスは、ふこがやっています。我が家の猫たち(今は、1匹)登場です。この瞬間の写真は、一枚だけ撮れた物でした。ふこに感謝!こちらも、かなりの暑い日が続いています。くまさん特に2人分ですから、体調に気をつけてくださいね。
 くりさん。そちらも暑いでしょうね。
○さんは、とても安らかな顔でした。その後、ホスピスの専門のある牧師先生からその方は、救われていますね。と言われました。神を受け入れた人とそうでない人がおおよそ、経験から解るのだそうです。
 「○さんのご主人は、宗教は敬遠されていますが、○さんに貸した聖書や本は戻ってきません。」と、お話ししましたら、その先生は、「本当にいやだったら、本はもどされるはずだ。」とおっしゃいました。
○さんは、まだ41歳でした。小学5年生と2年生の2人の子供がいます。
 私に何が出来るのか解りませんが、覚えてお祈りください。
まだまだ、暑い夏は続きます。頑張ってのりきりましょう!
くまさんもくりさんも書き込みありがとうございました。
夏なのに太ってしまう“さよ”よりm(~;~)m
//-->
2008.08.15 Fri 12:36

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。