スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タンゴ五段活用 

タンゴ五段活用 2005.07.15 Fri 00:27 Posted by [さよ] より
(現在、タンゴは5歳。2005年当時、ヒマラヤンのメリー14歳と2匹飼っていました。)
 猫のタンゴ(ただいま1歳半)。まだ本人(猫)は仔猫だと思っているが、もう体重は、5?以上ある。タンゴの性格を今日は5段活用で紹介します。

 1.チュバ タン・・・いつも淋しくなると甘え出す。さよの膝に「だっこ~」と甘えてきて勝手に飛び乗り、自分の後ろ足の肉球を加えてしゃぶり出す。赤ちゃんの指しゃぶりと同じである。
チュバ タン


 2.ノビタン・・・機嫌が良いときおなかをなでなですると仰向けになり、胴長猫の本性を現す。77センチ?もある?何でそんなに伸びるのぉ?
ノビタン


 3.デブタン・・・伸びただけではない。最近は、横にも伸びてきた。困ったモンだ!
 4.ベロタン・・・ご飯の後、満足すると自分の体をべろべろなめる。猫は普通することだが、メリーちゃんと比べてもその唾液の量が多いこと!からだ中が濡れたようになるのだ!
 そしてもう一つ、木の物差しを見るとマタタビと思っているのか、狂ったようにベロベロなめる!!
ベロタン


 5.ボンタン・・・いつも夜中は、フローリングにベロ~と伸びて寝ている。黒いのでトイレに起きたとき知らずに踏んでしまうことがある。タンゴは、「ワン!」という?・・いやがるタンゴを抱いたりすると、後ろ足で体を突っ張りイヤイヤをし「アア~カ~カハ~」と人の声みたいになく。・・・あれは鳴き声ではなく喋ってるみたいです!  
 見た目はどこにでもいる平凡な黒猫。・・つまりボンタン。街で黒猫を見るたびにさよは、「タンゴ!」と叫ぶのです。

次はタンゴ変格活用。
 1.アマ タン・・・甘えん坊。淋しいと一時もさよのそばを離れようとしない。

さよが、朝起きたときや外出先から帰って来たときは、2匹の猫が後をついて回る。時々、さよは、歩きにくくしっぽをふんでしまう!
 お風呂に入っているときも「ママ~」と、ミャ^ミャ^泣いて探し回りお風呂からさよが、「ここにいるよ!」と言うとお風呂の前まで来て、中を覗く。シャワーを使っていないときは、(猫は水が嫌いだが)洗い場まで「はやくあがれ」と迎えに来る。
淋しいときの鳴き声は、低い。甘えるときの鳴き声は、高く仔猫みたい!

 2.イヤ~タン・・・爪を切るときは、イヤ~ン、イヤ~ンと鳴く。そしてちょっと怒るが、さよが、ちゃんと切らんともう抱っこしないよ!と強い口調でさとすと、ウウ~っとうなりながらも言う事を聞く。

 3.プリ タン・・・タンゴのおしりは、いつもプリプリ!!そのたびにしっぽが左右に揺れる。見ていると触りたくなる。お尻の肉が結構付いている。家に来るお客さんからも良く、この猫どうしてこんなにぷりぷり元気そうなの?と聞かれる。ちなみにメリーちゃんは、ぷりぷりしようにも出来ない。

 4.ネ タンゴ・・・自分の一番気に入った場所で気ままに寝る。昼間誰もいないときは、押入の中。さよがパソコンを使うときは、その隣の机の上。TOTOさんが、部屋にいるときは、TOTOさんの一番お気に入りのリクライニングの椅子に堂々と寝る。そして、今その椅子は、タンゴが、爪でいつもひっかくのでボロボロになりつつある!そして、暑いときは、クーラーの風が一番良くあたる場所に陣取る。

 5.ヨワタン・・・結構こっちが怒るとおれる。気は小さそう。自分より体が小さいメリーちゃんに「フウ~」と言われるとごろんとその場で横に寝そべり前足でチョコチョコとメリーに抵抗しようとするが、メリーの気合いにいつも負けている。

 しかし、タンゴは幸せそうである。なにより、なにより。おしまい。
下は、現在の一人でチュバタン。
一人でチュバチュバ出来るようになっただけ成長?したと言えるかも・・・・
見た目は、無気味だなぁ・・・・
一人チュバタン




Comments

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。