国家晩餐祈祷会2009 

2009.3.13.新宿京王プラザホテルにて第9回「国家晩餐祈祷会」日本CBMC主宰で開かれた。
国家晩餐祈祷会

・・・・CBMCとは、“Connecting Business & Market place to Christ”の略。
神戸に本拠地を置き、①それぞれのビジネスとマーケットプレイスでイエス・キリストが救い主であることを宣べ伝える。②救われたクリスチャンの霊的成長を助け、伝道する信徒に育てる。・・・という目的の下活動しているグループです。
1930年にアメリカのシカゴで7人のクリスチャンビジネスマンによって始められ、現在世界100カ国以上が加盟しています。アメリカでは約2万2000名の実業家、専門職業人が参加しています。・・・・ 

 3.13日の会合には、土肥隆一衆議院議員を始めとする4名の国会議員。イスラエルCBMC理事、スエーデンCBMC理事、韓国CBMC理事とそうそうたるメンバーが出席。
 メッセージは、東京基督教大学学長、倉沢正則師 「地の上に平和が」
祈りの代表には、民主党参議院議員 木俣桂丈氏、キングスガーデン理事長 泉田昭氏、小さな命を守る会代表 水谷潔氏、インターナショナルVIPクラブ代表 市村和夫氏、ウエスレアン・ホーリネス淀橋教会牧師 峯野龍弘氏。 祝祷は太平洋放送協会の村上宣道氏でした。出席者は、360名ほどでした。
国家晩餐2   国家晩餐1


 そもそも、なんでこのような仰仰しい席に私が、出席したのか?何かの間違い、イヤ場違いのような気もしましたが。・・・1ヶ月程前、申し込み用の往復はがきが送られて来たことがこの会に出席したきっかけとなりました。しかもそのはがき、〒番号も番地も間違えていたのに届いてしまったので、これも何かの因縁か?と思いました。
 それにしても、私も全くこんな祈祷会とは知らず、怪しげな宗派ではないか?と知り合いに確かめたくらいでした。
 しかし、ここでも新しい出会いがありました。さよのテーブルは8名。さよの知り合いの女性牧師さんと素敵な信徒Mおばあちゃんを除くと皆さん若い方ばかりです!1名男性ビジネスマン。
さよの娘の年代の副牧師さんもいて!・・・改めて世代交代の時期かなあ・・と感じました。

教会でも、このような国家の指導者ため、平和のため、教育のため、日本の教会のため、経・財界のため祈っていく必要を感じます。いつも身の回りの事だけで手一杯ですが・・・ 


Comments

すごいところに出席されたんですねー!うらやましいです。

今読んでいるHalf Timeという本はやはりアメリカ人の有名企業家が「人生の前半戦は成功のため、後半戦は意義のために生きたい」といって奉仕に入る内容なんです。世界のすごい人達がどんどんクリスチャンとして影響力を広げていったら、すごいですねー!わくわくします。
//-->
2009.03.15 Sun 09:39
 会場に入ったとき、その雰囲気にやはり私には場違いだったかな・・と思ったのですが、こういう宗派を越えた祈り会はこれからますます貴重だと思いました。 世界、日本の社会を良くするのはやはり個人なんですね。こういう地道な祈祷会を私たちは支えていかなければいけないんでしょうね。
 ところで、この会を始められた大会顧問の鈴木留蔵さんが、今年の1月26日に天に召されました。(98歳くらいだと思います)私は、一度しかお会いしたことがなかったのですが、知る人ぞ知る凄い信仰の達人でした。信徒前進会やイエスの友会他、沢山の集会の顧問、理事として命のある限り尽くした人でした。
 私があったときは去年の4月、小さな集会でしたがご夫婦で出席され見ず知らずの私に、駅での待合室でジュースを差し出されたのです。あのお歳でこんな田舎の小さな集会にわざわざハワイから来られるその信仰に驚きました。
 "Half Time"題名は聞いたことがあります。ぼばたんさんは、英語で本を読むのですか?凄いですね。英語が下手な私には、とってもうらやましいです!来年この集会は、3月5日の予定だそうです。ぼばたんさんも出席してみませんか?実は、私と同じ席にロサンジェルスから来た人がいましたよ。(帰省中だったらしいです)
//-->
2009.03.15 Sun 17:25
水谷先生のブログにも書いてましたね。
圧倒されたかもしれませんが、そのような場で居合わせ
共に祈り合える機会があるのは素敵なことですね。
//-->
2009.03.18 Wed 20:38
水谷先生のブログも拝見しました。
祈りあう事は、大切な事ですね。
くりさんとも祈り逢える事は、とても心強いです。
//-->
2009.03.21 Sat 01:17

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する