スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日のメッセージ 

今日は、Oチャの☆での奏楽奉仕でした。
笹山正師のお話で、印象に残った句を忘れないように書き留めました。

☆つもりちがいの人生

高いつもりで低いのが教養
低いつもりで高いのが気位

深いつもりで浅いのが知識
浅いつもりで深いのが欲望

厚いつもりで薄いのが人情
薄いつもりで厚いのが面の皮

強いつもりで弱いのは根性
弱いつもりで強いのは自我

多いつもりで少ないのは分別
少ないつもりで多いのは無駄

長いつもりで短いのは一生
短いつもりで長いのも一生

・・・・自分を前に出すとみんなは、聞いてくれない。
仕事で出張に行ったらそこは、社長の代理となる。
私たちは、謙虚にイエス様の代理であると語りたい。
イエス様は私たちを使ってくださっている。・・・・・

来週の集会の準備に今、追われているさよですが、明日も別の集会の奏楽のお手伝いに行くつもりです。奏楽者の足りないところが見渡すと沢山ありますね。
 
下記は、来週のコーヒーアワーのチラシです。
講師の先生は、武井博師。元“ひょっこりひょうたん島”の制作をされていた方で、今は牧師として働いておられます。私の歌はさておき、講師の先生がすばらしいので、お近くの方会費1000円(コーヒー付き)ですが、どうぞ。
コーヒーアワー

11月26日(木)AM10:30~12:30
(コーヒータイムAM9:30~10:20)
クリスチャンアカデミー(西武池袋線東久留米東口3分)



Comments

さよさん、おはようございます。
今日引用されていた句、うならされました。そして反省もさせられました。
本当に、謙虚に自分を見つめなおさなくてはいけないです。
//-->
2009.11.17 Tue 01:54
ヒルネスキーさん、こんにちは!
具合良くなりましたか?こちらでは、新型インフルエンザが流行中。主人も昨日は仕事を休みました・・。今日は、なんだか私がおかしくなり結局、自宅でジッとしています。

ヒルネスキーさんは、とても素直に反省されるところや自分を客観的に見られるところは私も見習わなくてはと思います。
誰だって、上の句のようなこと心当たりがあるんじゃないでしょうか・・・でもいつでも謙虚さを忘れずに主に戻ることを日々、試されているような気がします。
//-->
2009.11.17 Tue 11:35
なるほど、上手に言い得てますね。
私たちは、普段、自分の本当の姿を客観的に見ることができないように、自分という人間の真の姿はなかなか、見ることができません。みなそれぞれ都合よく見ようと無意識のうちに事実とは、かけ離れた、人間像を自分の頭の中に作り出してしまう身勝手な生き物なのでしょう。
でも神様は、私たちの良いところも悪いところも、全てまとめて、面倒を見ていてくださるのです。

ハレルヤ!

コーヒー・アワー、素敵な集会のようですね。

>講師の先生は、武井博師。元“ひょっこりひょうたん島”の制作をされていた方

楽しそうなお話が聞けそうですね。

「ひょっこりひょうたん島」は子供のころ、よく見ていた記憶があります。私は、時々、ドンガバチョのものまねをして周囲の人を笑わせて喜んでいました。
//-->
2009.11.17 Tue 12:50
トクベーさんご訪問ありがとうございます。
本当にこの詩は心にチクリと刺さります。
本当に人間は、罪深いですね。
 コーヒーアワー私も始めて参加します。
私の持ち時間が歌と話で30分近くあって、ドキドキ緊張しています。皆さんに暖かな恵みが伝わるように演奏したいです。
//-->
2009.11.18 Wed 11:21
つもり違いの人生・・・・胸に響きます。
例えば、自分では謙虚に生きてるつもりでも
それを判断するのは他人の目。
他人の目を気にして生きるのは疲れるけれど
他人あってこその自分。
理想の自分に近づきたいです。
//-->
2009.11.18 Wed 23:38
つもり違って人生誤ってなんて人、本当は沢山いるんじゃないのかしら・・。
一つしかない命、後悔しない人生を歩む為にも、豊かに満足して送れるような日々を歩みたいですね。お互いに・・・(^^)
//-->
2009.11.20 Fri 13:18

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。