スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


桜の精 

TOKKOさんの作詞に曲をつけさせていただきました。
この詩を読んでいたら、ある聖句が浮かんできました。
「愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。それは、こう書いてあるからです。『復讐は、私のすることである。私が報いをする。』と主は言われる。 
ローマ12章19節」
 
 赦しだけが『恵みでないもの』の鎖を断ち切り、非難と怒りの循環に終止符を打つ。赦しが不公平であることは、即座に認めるが・・。赦しは打開策を提供する。関係のやり直しを計り再出発を提供する。人間だけがこの最も不自然な行為をすることが出来る。
赦さなければ自分自身を過去に封じ込め、変化の可能性を全て締め出してしまう。だから、自分自身のために赦すのだ・・・。
           フィリップヤンシー『この驚くべき恵み』より
もう少し先ですが、桜の季節にふさわしい赦しのテーマで曲を書いてみました。
桜の精  詩:TOKKO 曲:さよ
(2'51"/2675kb/mp3/s)


満開の
桜の花に雨が降る
打ちつける雨音に
悲しさを閉じこめて
それで全てを
忘れてしまいなさいと
あなたの声がする

夜桜の
花びら散らし風が吹く
舞い散る花に(びらに)
憎しみを封じ込め(て)
それで全てを
なかったことにしなさいと
あなたの声がする

今夜
咲き誇る桜が散っていく
悲しみと共に
憎しみと共に・・・

だんだんと
あなたの
声が遠くなる


Comments

v-424凄い!凄い!いい曲ですね。最後のコーラスは多重録音ですか。とても綺麗なハモリです。
私は今までに、聖句に曲をつけたことはありますが、他人が書いた詩に曲をつけたことがありません。というかできないんです。どうしても苦手意識がはたらいてしまって。こんな風にできないのです。
 私もTOKKOさんの詩がよく書けているので、なんかできそうな気がしないでもないのですが、なかなかうまくいきません。
 さよさんのこの曲はTOKKOさんの詩に自然について、曲自体もまとまっていて素敵な感じです。さよさんの歌声を聴いていると、さよさんに歌ってもらえる曲が書きたいです。
//-->
2010.02.11 Thu 18:57
トクベーさん。早速聞いてくださって有り難うございます!!
私もこんな長い詩に曲をつけたのは、初めてで難しかったです。4度くらい書き直しました。
 歌も出だしが、言葉がはっきり聞こえなくて、何度もとりなおしました。でもまだ、納得できませんが、もう、妥協です。
 日本語の言葉自体の発音が歌になると難しいですね。TOKKOさんの詩が伝わるようなフレーズを目指して作りましたが、自分の音程にはあわず、ちょっと歌いにくかったです。
トクベーさんの曲を歌ったことがきっかけで、録音の仕方や多重録音のやり方等も調べました。
 いろいろやってみると解らないことだらけで、トクベーさんはじめみんな凄いな・・と思いました。
 曲作りは、難しいですね。
私で良かったら、歌います!曲頑張って書いてください!
//-->
2010.02.12 Fri 14:22
わぁー素敵!
最後のコーラスの盛り上がりなんて
すごいですね(^^)
さよさん、こんな素敵な曲をつけてくださって
きれいな歌声で歌ってくださって
ほんまに、ありがとうございましたe-343

//-->
2010.02.12 Fri 21:09
このコメントは管理人のみ閲覧できます
//-->
2010.02.12 Fri 21:12
TOKKOさん。
本当に良い詩を貸してくださって有り難う!
始めは、出来るかどうか不安でしたが、何とかまとまりました。改良する点は、まだまだありますが喜んでくださって嬉しいです。
 UPなんて何ヶ月先でも良いですから、TOKKOさん、無理をしないように。今は、しっかり治療してくださいね。
//-->
2010.02.13 Sat 12:56
こんにちは~ 曲聴いてみました

当たり前ですけど 同じ作詞者でも
曲を書く人間が変わると 全く違うものになりますね

歌も上手だし やわらかいアレンジも好きです
色んな音楽があるな~
//-->
2010.02.16 Tue 15:46
コンポさん。こんにちは。

曲聞いてくださって有り難うございます。
作曲の方は、まだまだ素人です。
コンポさんの歌のようにテンポの良い曲も書いてみたいのですが、なかなかうまくできません。

これも個性でしょうか・・・年代でしょうか・・・
コンポさんの曲、とても参考になります。
//-->
2010.02.17 Wed 17:56

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。