スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イースター 

あすは、キリスト教の復活祭。イースターです。
そこで、卵にフィルムを貼ってご近所の皆さんに配ることにしました!
イースター2
この卵は、中身を出した殻にペインティングをしたり、飾りをつけたりした物です。残念ながら、時間がなかったのでこれは、友達が作ってくれました。
イースター1
とっても素敵です!でも、握り締めないでください!つぶれます。

※復活祭(ふっかつさい)はキリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目によみがえったことを記念する。「復活の主日」、あるいは英語で「イースター(Easter)」とも言われる。



Comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます
//-->
2010.04.04 Sun 06:57
このコメントは管理人のみ閲覧できます
//-->
2010.04.04 Sun 21:29
このコメントは管理人のみ閲覧できます
//-->
2010.04.06 Tue 04:33
このコメントは管理人のみ閲覧できます
//-->
2010.04.07 Wed 05:37
このコメントは管理人のみ閲覧できます
//-->
2010.04.08 Thu 09:09
イースター際って、一度参加してみたいですww

エッグアートって、素敵ですね!
そういえば、以前友人が結婚した時にお祝いで
エッグアートをプレゼントしました♪

卵なだけに、繊細で愛らしいですよねww
//-->
2010.04.08 Thu 12:09
こんにちは!さよさん!!
いつもコメントありがとうございます!
イースターは日本ではあまり馴染みがないですよねー
たまごの飾りは何か意味があることなんでしょうねー
復活祭だからたまご・生まれる・誕生とか!?でしょうか^^kv-521
//-->
2010.04.08 Thu 12:38
星月冬灯さぁん!!
今年は、ご近所にイースターエッグを配りました!
皆さん、こんな卵見たことない人ばかり・・・
エッグアート作ったことあるんですか?
結構大変ですよね。小さな穴から卵の中身を出して乾かして・・・。器用ですねえ・・。
 すっごく、素敵ですよね・・・。
我が家は、ニャンコにつぶされたらおしまいですが・・!!
//-->
2010.04.08 Thu 15:58
Kensuke^^Kさん。
いつも故郷の写真、楽しみにしています!
 
 勘がよいですね。おっしゃるとおり、卵は、霊的に新しく産まれると言う意味で使われますよ!!
 昔は、食紅でゆで卵に絵を描きましたが、今はセロファンで卵を包み熱湯に入れるだけで、こんな可愛い?卵になります。
 便利になりました・・・! ^_^;アンチョクデスガ・・
//-->
2010.04.08 Thu 16:17

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。