スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールデンウィークが始まった! 

 いよいよ、今年もゴールデンウィーク週間が始まりました!
私は、ゴールデンウィーク直後の発表会の準備で忙しく過ごしておりますが、TOTOさんは、今日からお休みに入りました。今週火曜日、兼ねてからTOTOさんと楽しみにしていたサントリーホールでのシャルルデュトワ指揮フィラデルフィア管弦楽団のコンサートに行ってきました。曲目は、ストラビンスキー「火の鳥」と「春の祭典」。火の鳥は、全曲です!!すばらしかった!!特に管楽器は、クラリネットの音が良く全体的に澄んだ音色。100名を超す大編成です!!打楽器が6名、ハープが3名なんて大がかりな編成聞いたの始めてです。
フィラデルフィア1 フィラデルフィア2


 春の祭典は、上手いんだけど曲が曲だけにちょっと雑な感じはしましたが何しろティンパニーが2人もいて最高に盛り上がるところで1拍子感覚(と言うかこの曲は拍子が、しょっちゅう変わるのでとても難しい曲です)で、丁度今の若い人たちが演奏するロックを聴いているような感じでした。
 この曲は、「厳かな異教の儀式で春の神の心を静めるため、生け贄として死ぬまで踊り狂う処女」をテーマとして書かれてあります。もう何というか、生の音での大音響を肌でガンガン感じ取れる曲なのです。
 数年前に聞いたモスクワ交響楽団の方が、どちらかというと重い緻密さを感じます。モスクワの方が一段上かも・・・。
 フィラデルフィアは、アメリカのオーケストラらしくパアッと華やかさを感じました。火曜日のコンサートは、変更がなくて良かったのですが水曜日のラベルのピアノ協奏曲を弾く予定だったアルゲリッチが、急にキャンセル。(アルゲリッチの出演する水曜日の方が人気があってすぐに売り切れてしまい、私たちは火曜日しか取れなかったのです)ファンは、がっかりした人も多かっただろう。(アルゲリッチは、娘さんのお産に立ち会うためキャンセル・・・でも、お産って日程だいたい決まっていただろうにね・・。)
のだめ2 のだめ1


 さて、雰囲気はがらっと変わって「のだめ」後編見ましたよぉ~。
夫婦50割引、と言うのがあってなんと二人で2000円で入れちゃうのです!!前編を1月に見ていたのでTOTOさんが休みに入ったこの時期に、早速!!漫画のビデオで予習をしていったのですが、漫画の方が面白いです。映画は、カットされている部分が多くて意味が繋がらないところも・・・。
のだめちゃんが、ショックで放浪の旅に出るところも映画は、カット。
 それにしても、上野樹里さん本当にピアノを弾いているようで、とても上手でした。のだめちゃんのピアノを弾いているのは、世界最高峰のピアニスト“ランラン”さん。・・・でも個性的な演奏をしなければならない場面でちょっとあわない気がしました。ぜんぜん個性的に聞こえない!!あれは、上手に弾いたランランの曲です。ピアノは、学生に頼んで監督の意志にそって作った方が絶対良いと思う!!
 もう一つおまけ、帰りに寄った電気屋さん。何気なくUFOキャッチャーを!!
始めは、TOTOさんトトロをねらうが失敗。2度目、私がトランプが欲しいと思って挑戦!『う~んやっぱりダメだったか!』と思った瞬間、先の金具にトランプのケースが引っかかり、落ちてくるかと思いきや引っ掛かったまま、宙ぶらりん**
 次はTOTO挑戦するも失敗。最後に私が挑戦、ゲットに至りました。結局ゲームに400円使ってトランプを射止めたことに・・。元値は、500円くらい。100円得したかな・・・。これって、無欲だったからゲットできたのか、強欲?だったから4回も挑戦したのか・・?いずれにしても、魔女の宅急便のトランプゲットです。

※ちなみに、フィラデルフィアオーケストラは、日本での公演は、25,27,28日の3日だけ。韓国、中国での演奏を予定していて、中国で行われる万博に招待されているらしい・・・。日本は、前座かな?


Comments

こんにちは。ゴールデン・ウィークを楽しまれていいですね。私もクラシックが好きで、毎年恒例のニューイヤーコンサートを聴いています。カナダに住む前に、オーストリアのウィーンに住みたくて、ドイツ語を習って、2回ほど住むところを探しにウィーンとザルツブルグへ行きました。すばらしい街で、100年前も今も少しも変わらない町並みに感激しましたが、残念なことに知り合いがいなくてあきらめました。カナダは、音楽があまり得意な国でなく、どちらかというと体育会系の人が多い国でした。家から流れるピアノの音を聞いたことがありませんでした。カラオケも聞くに耐えない音でした。
//-->
2010.05.02 Sun 08:06
こんにちは。ゴールデンウィーク良い天気が続きそうですね。hiroerinaさん。オーストリアのウィーンまで、居住地を探しに行かれたのですか!?・・それは、相当のクラッシックファンです!!
 あの音楽にあふれた雰囲気の中で、ずっと過ごせたら良いですねえ。私は、まだヨーロッパには、行ったことがありません。ずっとクラッシックの歌を勉強しているので、イタリアなんて行ってみたいんですけどね・・。ゴールデンウィーク海外に出かける方が多いですが、アイルランドの噴火はどうなったのでしょうね・・。
//-->
2010.05.02 Sun 16:59
「火の鳥」と「春の祭典」ですかー!
なんと美味しいプログラムですこと。ストラビンスキー三昧ですね。
いいなー、シャルル・デュトワですかー。
アルゲリッチのキャンセルは痛いですね。

あー、私も是非聴いてみたい。

私なんか、佐渡裕のPACオーケストラで、「ボレロ」を聴いて号泣ですから、どうなっちゃうか、わかりません。
//-->
2010.05.03 Mon 05:34
こんばんは!
ゴールデンウィーク楽しまれてますね
クラシックコンサートはまだ何回かしか行った事が
ないけれど、気持ちが穏やかになりますよね!
大編成の生の演奏は迫力あったんだろうなー!
//-->
2010.05.03 Mon 20:17
トクベーさん。こんばんは。
 やっぱり生演奏は最高!!今回の演奏会は宮崎と東京で公演でした。
 数年に一度は、こういう大きなコンサートに出かけます。東京近郊は、こういうときは便利ですね。

 ラベルの「ボレロ」、あの一定のリズムを最初から同じ調子で刻むのは、本当に難しいですよね。
 ボロが出やすい曲ですから、上手な演奏でないとがっかりしますね。
佐渡祐さん、私はまだ聞いたことがありません。関西出身で活躍されている方ですね。
//-->
2010.05.04 Tue 00:38
Kensuke^^Kさん。こんばんは~
休み中、どう過ごされていますか?
クラッシックちょっと、興味を持って聞くと面白いですよ。「のだめカンタービレ」の映画で随分、沢山の凄いクラッシックの曲が紹介されています。
 良く、あそこまで曲を知っているなあと感心!!
写真のバックミュージックにもきっとぴったりな曲があるかも知れませんね・・。e-343
//-->
2010.05.04 Tue 00:48
コンサートに映画
充実してますねえ(^^)
のだめは私も漫画のほうが好きです
2時間ちょっとでまとめるんやからしょうがないけど
カット部分が多すぎますよねえ(笑)
//-->
2010.05.06 Thu 13:52
私も連休中に観ましたよ!のだめ後編。
そうそう、カットが多くて、「この台詞抜かしたの!?」「このエピソードは!?」と
不満だらけです。演奏部分がふんだんな印象。
ドラマとしては前編のが楽しめたかな。
演奏はよかったですよね。音はよかった~。でも、、、
確かに「のだめ」っぽい、独創的な部分はもっと強調してほしかった!
//-->
2010.05.06 Thu 18:59
TOKKOさん。連休どう過ごされましたか?
私は、コンサートに映画と近場で過ごしています!!
TOTOさんが、6~7日も休みを取ったので結構、私は大変?です。^_^ɤ
実は、今日も映画に付き合いました。・・・明後日、自分の歌の発表会が心配です・・・。
//-->
2010.05.06 Thu 22:37
くりさぁん。今日は夏のような暑さでしたよ。そっちは、暖かくなりましたか?
のだめ最初からずっと見ています。
映画は時間が足りないのも解るけど、もっと原作に忠実に創って欲しかったですね。そうそう、上野樹里さん今度は、NHK大河ドラマ主役だそうで・・。どんなお姫様を演じるのかしら?
千秋先輩こと、玉木宏さんは縮小傾向?でのだめちゃんに押されぎみのような気がしますが・・。
//-->
2010.05.06 Thu 23:01

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。