スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終わってしまったゴールデンウィーク1 

 やっと、我が家も普通の生活に戻ります!
“ねこぶくろ”に行ってきました!
 その名の通り猫ばかりを放し飼いにして、お客さんに触らせてくれるところです。この日、お店にいたニャンコは22匹。
ねこぶくろ1 ねこぶくろ2
ねこぶくろ3ねこぶくろの入口。大人600円。時間制限なし。
下記の2ニャンコは、巨大猫!!10㎏以上は軽く越えています。抱っこすると腰を痛めそう・・。
ねこぶくろ4 ねこぶくろ5





Comments

面白そうですね。カナダの猫も、とても大きくて日本から連れて行った猫の2倍はありましたが、10kgの猫だと犬と同じくらいありそうですね。
連休が終わって、ここの別荘地も普段の静けさに戻りました。レイチェル・カーソンの「沈黙の春」を読んでいますが、この本を読むと自然がどんなに大切なのかがよく分かります。なにげなく庭に生えている雑草を抜いていたのが、とても大切ないのちであることが分かりました。人は植物がなければ、生きていけないのに、勝手に自分の都合で他の植物や動物を殺していることに気づかせてくれます。
//-->
2010.05.10 Mon 18:25
hiroerinaさん。私は、“ねこぶくろ”始めていきましたが、面白かったですよ。猫を飼いたくても飼えない常連さんがいて、名前を呼ぶとその人の肩に乗るんですよ。どの猫もおとなしくて撫でても怒ったり噛んだりしません。巨大猫は、ビックリするほどの大きさでした。写真ではわかりにくいですが、小型犬より大きかったです。
 我が家のチャチャ姫猫は、信じられないほど自由奔放!?だと思いました。
 「沈黙の春」この本、以前話題になりましたよね。・・化学物質による環境汚染への警告の書・・とか言われてね。人間は、気がつかないで勝手な事をして、どんなどう猛な動物より本当は恐いのかも知れませんね。
//-->
2010.05.11 Tue 15:09

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。