龍馬を斬った男・・・! 

「謎のフルベッキ写真」をご存じだろうか?
撮影時期は1865~1869年頃。
中央のフルベッキ親子を囲むように40人ほどの武士がいます。
この写真には、岩倉具視、西郷隆盛、勝海舟、大久保利通等、日本を動かしたそうそうたる顔ぶれが、一同に写っているのです。

フルベッキさんは、1859年11月に長崎港に上陸したアメリカ国籍オランダ人宣教師です。彼が来日したとき、日本人への伝道は禁止されていました。
それで、フルベッキは佐賀藩の英語伝習所{致遠舘}で英語と聖書を教えていました。
 生徒の一人大隈重信は、クリスチャンにはなりませんでしたが終生フルベッキを慕い、聖書の教えを大切にしました。
「致遠館」には、佐賀藩士だけでなく、他藩からも西洋文明を学びに来ていました。
 明治に入ると、フルベッキは政府のお抱え外国人として10年以上も働きました。また、東京大学の前身の学校で教頭となり土台作りをしました。
・・その結果、彼はアメリカ国籍を失ってしまいます。一方、明治政府は、彼の功績を認め、永住権を与えます。
龍馬を斬った犯人とフルベッキとの繋がりは、実は、フルベッキに教えを請うた西郷隆盛です。
 
 龍馬を斬った犯人は、京都見回り組の“今井信郎”とされていましたが、始めは定かではなく釈放されます。しかし、明治33年発行の「近畿評論」で今井のインタビュー記事で今井は「私が龍馬を斬った」と話しています。
今井は、明治2年に捕まったとき、見張り役とはいえ禁固刑ですまされた事。それは、西郷隆盛の存在があったためだとか。
 西郷は、龍馬が結婚したときに仲人をしたほど近い関係にありました。その龍馬を暗殺した男をなぜ助けたのか?
 彼が好きだった言葉に「敬天愛人」・・・天を敬い、人を愛する。と言う言葉があります。これは、儒教だという人もいますが、実は、聖書からなのです。鹿児島で開かれた「西郷隆盛と聖書展」という資料で西郷が実に良く聖書を読んでいただけでなく、周囲の人々にも教えていたと言う説があります。西郷によって命が助かった今井が、後にクリスチャンになりました。
・・・今井は、明治5年釈放された後、宣教師殺害を試みます。しかし、宣教師が教える聖書を一度くらい読んでみようと思い読んでみますが、最初は、なんとくだらない本だと思ったそうです。こんな物を信じている奴など殺す価値もないと思ったそうです。
 しかし、その後冷やかし半分で聞いたメッセージが、とても心に残り、本当に自分が間違っていたと悔い改めて聖書を学び洗礼を受けたのです。
 クリスチャンになってからは、牧ノ原の小さな村で農作業をして働き、村長も務めた後、79年の生涯を閉じました。

~~う~ん。日本を動かした要のクリスチャン人物、他にも新渡戸稲造だとか、内村鑑三だとか、大平首相だとか、賀川豊彦だとか・・・宗教は、日本では伏せられますが、その人物の功績の偉大さに驚かされます。
・・・自分は、ぬるま湯クリスチャンだなあ・・・。


Comments

こんにちは。写真を見て驚きましたが、それが偽物であることを知ってまた驚きました。でも、以前に「氷川清話」(勝海舟の語録)を読んで、この人は神様を信じていたと感じましたが、それは正しかったように思います。
私の先妻が占星術師だったので、この世のあらゆる占いや宗教について、いろいろと調べていました。自分自身も、占星術、易占い、手相、バイオリズム、血液型、タロットカードなどをやってみました。友人や知人に頼まれて、占ってとてもよく当たるので、信じていました。でも、クリスチャンになって、今までの占いのすべての資料や道具を捨て去りました。それは、とても危険だからです。人は偶像を信じると、そこから抜け出せなくなります。そして、それが正しいと信じてしまい、本当の神様から遠ざかってしまうのです。
まさに、サタンの狙っていることです。本当に霊的に成長しているクリスチャンの人が言う言葉以外は、特に気をつける必要があります。
//-->
2010.05.21 Fri 08:10
おはようございます!
創作の疑いがあるという写真ではありますが
感心のある人物は一応番号と名前でチェックして見ました!
昔の人は特徴のある顔をしていますね
今の現代人と明らかに顎のラインが違うような
気がしますね!(笑)
//-->
2010.05.22 Sat 07:44
hiroerinaさん。こんにちは。
日本の大きな転換点で、聖書の教えが左右していたことは、本当に大きな驚きです。
 占星術をなさっていたのですか・・面白い職業ですね。でも聖書では、禁止していますね。人は、弱いから、惑わされてしまいますものね。
 最近は、本当に成長している信頼できるクリスチャンの方が減ってきました。自分の信仰をしっかり見つめ直して地につけた者にしなければ、ならないでしょうね。励まし合っていきましょう。
//-->
2010.05.22 Sat 11:24
kensuke^^さん。こんにちは。
この写真、幕末に日本最初の写真館を開いた上野彦馬という写真家が長崎のスタジオで撮ったと言われています。本当に不思議な写真ですよね。
 昔の人は、勇壮な感じがします。今の時代に少ない物事をはっきり言うタイプかなぁ~??
//-->
2010.05.22 Sat 11:31

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する