閉鎖された荒尾競馬場 

 去年のことになりますが、実家の近くの競馬場が60年の歴史に終わりを告げました。
私の小さい頃、競馬場の馬がまだ舗装されていなかった家の前を良くとおっていましたので、競馬自体は奨励されることではないですが、なんだか一つの時代が過ぎ去った気がします。
地元のテレビは、毎日このニュースを報じていました。・・・競馬場の借金の問題、保障の問題、仕事替えの問題等・・。どこも世の中大変です。
荒尾競馬場1  荒尾競馬場2

いつも里帰りをすると、競馬場の周りを散歩します。競馬場は、海に面しており堤防が、競馬場を取り囲んでいるので右に海、左に競馬場や厩舎があり、厩舎の中の馬を眺めるのは、楽しみでした。
 夕方、競馬場の周りを散歩しましたが以前のような、賑わいがなく、厩舎には馬が一匹もいませんでした。ぽツンぽつんと、まだ残っている人がいて洗濯物がたなびいていました。夕日のまぶしいいつもの海にさびしくなった競馬場。馬に合いたかったな・・競馬場をぐるっと回った長い堤防に誰もいなくなって怖いくらい・・!
犬を散歩していたおじさん、高校生、犬の散歩のおばさん数人の人とすれ違うことができたのは、珍しいくらいだと母が言っていました。まったく一人きりのことが多いと・・。本当にどこまで寂れるのか・・。
荒尾競馬場3
競馬場から見た夕日。



Comments

こんにちは。我家の白猫のシオンが、自分にとてもなついてきて、今ひざの上の毛布に寝ています。ごろごろと言っています。パソコンの操作がしにくいのですが、仕方ないです・・・
馬はほんとうに見ていて、あきないですね。人間の歴史と一緒に歩いてきた生き物だけに、心が通じ合う感じがします。
今朝は、車でワイフと買物に出かけようとしたら、タイヤがパンクしていて、大変でしたが、神様はいつも体を見張っていなさいと言われたようです。
4つあるタイヤの一つでもダメになると、走れなくなるわけですから、人の体も、どの器官も正常であることを、いつも見張っている必要があります。
きょうは、教会のまだ若い信者の人を見送る礼拝が横浜であったのですが、遠いので参加できませんでした。癒されなかったのがとても残念です。
//-->
2012.01.10 Tue 20:22
hiroerinaさん。こんばんは~!
シオンちゃん。可愛いです㋧。
パソコンがやりにくいのも許せちゃいますよね。
車、突然のことで大変でしたね。もう、直りましたか?
今日は、この冬一番の寒さだと言っていました。風が冷たくて外に出るのがおっくうです。でもhiroさんの所は、ここよりもっと寒いんですね・・。
 体調にお気をつけくださいね。
//-->
2012.01.12 Thu 21:11

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する