聖書と人間力の塾 その2 

私は、今5回シリーズで中野雄一郎先生の「聖書と人間力の講座」を受けています。来週が5回目で終わりますが・・。

この講座を受け始めて宿題で2冊の本を読みました。
「思い通りに生きる人の引きよせの法則」ウエイン・W・ダイアー
「成功哲学」ナポレオン・ヒル
2冊目の成功哲学は、黄金律を本にして書いてあって「自分がして欲しいと思う事は、何よりもまず他人にそうして上げよう」から、書かれてあります。

1冊目の本は、“意志の力”について書かれてあります。
意志の力は、宇宙のあらゆる場所に存在しているエネルギーだそうです。この本の中では、これを神の力とも言っています。
神に遣わされた偉大な存在は意志の力7つの面を持っている。人間として生きる精神的存在もみなこの7つの面を反映しているそうです
意志の力7つの面を表現する事で目的にかなった人生が生きられるソウです。
7つの面とは:1創造性 2優しさ 3愛 4美 5拡大・成長 6.無限の豊かさ 7他を受け入れる

永遠と一体化すると、
◎自分の使命に応える事を感じられるようにナル。
自分を永遠なる破壊する事の出来ない存在であると認める事で意志の力とつながり望みを宇宙の普遍的源泉によって叶える能力をもてる。
「私は、永遠の存在である.無限の意志の力に使命を与えられてここに来た。その使命を果たさなければならない。」と悟る。・・等々

※あなたには、与える物が無限にある ・・ スワミ・シヴァナンダのアドバイス
「与えるのに最も良い物は
敵には、許し
反論する者には寛大さ
友には心
子供には模範
父には尊敬
母には心喜ばれる善行
あなた自身には敬意
すべての人に いつくしみの心」
<上記の言葉の中で私が一番自分に響いた事は、・・・自分にも敬意をはらうという事でした・・・。>

私が思った事は、自分に自信が持てなかった事なんです・・・。
中野先生からも「10年前にあなたが思っていた事が、今のあなたの状態です。」
と、いわれました。
・・・・あなたの思いがこれからのあなたを造り上げていく・・。
世界を飛び回り、伝道者として働いておられる中野先生からのメッセージは、心に響きました。


Comments

さよさん、貴重な本でお勉強されて…いろんなな気付きや実りがあったんですね!  実は私も数年前に ウィリアム W アトキンソン著 「引き寄せの法則」という 本に出合って…何度となく読んでいます。この方は、ニューソートの法律家で信仰的な立ち位置は少し 私たちとは違うのですが、「思い、すなわち自分の意志の力が未来を決める」という理念には納得です。 この本の中でも、人の意志の力が宇宙につながっている、と書かれていますが、私は 宇宙→ 神様 に置き換えて読んでるんですよ。
ダイアーさんの書籍も一度、読んでみたいです。

自分への敬意…ホントに難しい課題ですが…神様がどんなに心を籠めて自分を作って下さったかを想像するとき、自らの力を信じることができるような気がします。
//-->
2012.06.08 Fri 18:45
シャロンさん。本当に貴重な学びの場を経験できて恵です。
ただ、私の場合、いかしきれていないようで・・・。
シャロンさんも「引き寄席の法則・・」読まれたのですね。
私も意志の力は=神の力だと思います。
来週で、この講座も終わります。講座が始まって2冊の本を読みましたが、先生からは、もっと沢山紹介された本があるのでこれからも読み進めていきたいと思います。
 毎週、宿題が出るのですが、今週の宿題は、今まで自分に影響を与えた方10人に直接会うか、℡でも良いが感謝を伝える事。何ですぅ・・・私は、遠くて会いには行けない人も多いので、手紙を10通書きました・・。後電話も・・。
感謝の宿題は、もっときちんとやらないと効果が出ませんかねぇ~~( ̄∇ ̄)
この場を借りて、シャロンさん。お友達になって下さって感謝しま~す!!・・安直でしたか・・・・(ーー;)
//-->
2012.06.09 Sat 13:10

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する