スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タンゴの災難 

救急治療中のタンゴちゃん。(下記2012.7月5日の記事より)
夕方、何気なく見つめたタンゴのお尻・・・「ああ!!肛門のとなりに大きなこぶが!!・・・も、もしかして癌かしら・・ガ~~ン」と、慌ててタンゴを押さえつけて、ペット用キャリーバックに押し込み病院に電話!!
・・治療に1時間くらい掛かりました。ついでに治療費も・・!!
癌じゃなくて良かった~!!『肛門のう炎』・・でした!!
 肛門の周りに膿がたまり、皮膚が腐れているところもあったそうで、猫によっては、活発な猫は用を足すときに排出するそうですが、タンゴの場合は、それが出来ず溜まってコブになっていたのでした~もう、破れ寸前だったらしく病院で膿を出して貰いましたが、明日から暫く毎日、タンゴのお尻の洗浄のため、動物病院通いです。猫にとっては、かなり痛い治療らしいのですが、タンゴはとても温和しくて良い患者さんでした。
・・・気がつかなくてごめんね!タンゴ!!
タンゴ

でも、キャリーバックに入れるのが一苦労なんですが・・・(ーー;)2012年と同じ症状で、今日動物病院を受診したタンゴちゃん。
~~最近食欲がなかったので、心配していたんですが・・
病院から帰ったら急に元気になりました~よかった!よかった!
2014.10.23


Comments

こんにちは。タンゴちゃん大変でしたね。でも間に合ってよかったです。
元気でいてくれるのが一番です。タンゴちゃんのことも祈ります。
//-->
2012.07.07 Sat 21:23
お久しぶりです。ずいぶんとごぶさたしてしまいました。
お元気ですか?

ああ!大きな病気じゃなくて本当によかったですね。
会話ができないから、こまめに様子や身体のチェックを
しなきゃ不安ですね。
でも、本当大事に至らなくて良かったです^^

また遊びに来ますね☆
//-->
2012.07.08 Sun 16:22
hiroerinaさん。ありがとうございます。
猫は、喋れませんから本当に、お尻のコブを見たときはびっくりしました!!
ずっと、人目につかないところでジッとしていましたので具合がおかしいと、解っていたのですね。
今は、もうだいぶん治ってきました。病院も2~3日おきになりました。
//-->
2012.07.10 Tue 00:39
星月冬灯さ~ん!!☆ お久しぶりです!!
お元気でしたか~?
動物は、生き物ですからやっぱり何かあると、自分のせいかな?とハッとしますね。
一番身近にいて気がついてあげなくてはいけないのに、私も自分のことばかりで、猫のことが後回しになって気がつくのが遅れてしまいましたが、何とか治りそうです~♫

また、いつでも来て下さいね~(^O^)v
//-->
2012.07.10 Tue 00:45
しばらく大変ですね。
お大事になさってください。
//-->
2012.07.12 Thu 16:31
ceciさん!!お久しぶりです!!
お元気ですか!?
タンゴは、昨日も病院に行ってきました。随分回復してきました。有り難う御座います。
//-->
2012.07.12 Thu 18:27

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。