スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父母の認知症 

 昨日4泊5日で実家から戻りました。悲しいです~。疲れました。
やっと20日に精神科に受診できたのに父は、検査受診してくれましたが、母は検査拒否。受診の時は、家族で診察室に入るので受診していると思わずにぽろぽろ妄想を喋りまくっていました!!母には、薬が出ました。
 
 27日に母の方は、入院できるように病院の方で準備をして下さることになりましたが・・。
私も22日に帰るので大慌てで、母に見つからないように入院準備を進めていました・・。普段着や下着に全部名前を書いたり、足りない物を買い出しに行ったりと・・
 タンスを探したりしましたのでいつもと入れ方が変わっていることを気づかれ、母が怒り出し、ご近所のNさん宅に怒鳴り込みに行ってしまいました・・

 いつも自分が正しいので、たとえ家の中のことであってもいつも仲の悪い?Nさんのせいにしてしまうのです。私が、寒かったからズボンを探していたのだと言ったら納得したようです・・。~~なんにも悪いことをしていないNさん。次の日、かなり怒っていました(当たり前です)が、父や母には、全くそのことが解っていません。

 しかも今朝、妹からの電話で私が入院準備のために用意したものを母が、見つけてすべて洗濯しているそうなのです!!!
母は、火曜日からのお薬が効いているようで正気に戻っていると言うことですが・・。

母にも父にも介護支援がおりました。呆けた両親2人住まい・・
一体どうなるのだろうか・・!


Comments

さよさん、お疲れ様です。

うちの舅は、認知症にはならずになくなったのですが、精神症状の出る難病を発症しましたので、お気持ちはよくわかります。

ご近所さんには、私たちが知らないところでどんな迷惑をかけているかわからないので、ひたすら頭を下げ続けました。
さよさんの「悲しい」という一言に、ものすごく共感しています。

でも、私はなんといっても血のつながった娘とは違い、ヨメですからね。
実の息子である夫の心境はいかばかりか・・と思いました。
が、・・男同士だとなんというか、冷静に状況を見ていられるようで、そうでもなかったみたいです。

一番しんどいのは、やっぱり、「母・娘」なのでしょうね。

ずっと後になって、舅の難病は、もっと若いうちから発症していた可能性がある、と知りました。
舅の難しい性格に悩んだ時期も長かったのですが、それが性格によるものではなく、病気によるものだったらしいと知って、安易に人格を判断していたことを反省しました。

姑も難病を発症しましたが、それは軽くて、足の骨折で入院したのを機に認知症が出たのですが、最初はやっぱり、気が滅入りました。

でも、こちらが気を落ち着けて相手の言うことを否定しないようにしていると、だんだんおかしな言動が減ってきました。

そのかわり、いつも私が病室に向かう前に祈っていた駐車場を指して、
「あそこにキリストさんがいてはる」
などという不思議な言動が出るようになりました(舅も姑もノンクリスチャンです)。

さよさんの抱えておられる状況とは、随分違う面も多いと思いますが、ご参考までに・・・と思いまして・・。

くれぐれも、お体を大切になさってください。

主の守りをお祈りします。
//-->
2012.11.24 Sat 21:24
こんにちは。熊本までの往復は時間的にも
費用も大変だと思います。そして精神的にも
神様の癒しが働くことを祈っています。
去年の8月に95歳で天国へ行った父親も
85歳くらいから認知症になり、妹が自宅で
介護していたのですが、妹の方が体力的に
持たなくなっていました。それで、神様から
グループホームへ入ることを示されて、すぐに
いいホームへ入ることができて、妹もとても
助かりました。
妹の夫が協力的でなかったのも、介護の
大変さを増していました。お風呂にゆっくり
入る時間もなかったと言っていました。
重要なことを決める時には、神様の御霊の
声に聞き従うことが大切です。
神様は、これから起きることをすべてご存知
ですから、一番正しい近道を示してください
ます。
自分の考えで決めると、後になって後悔
することが多いです。
さよさんの霊に神様が語りかけてくださる
ように祈っています。
//-->
2012.11.25 Sun 21:57
ceciさん。書き込み有り難う御座います~。
昨日27日、妹夫婦が連れ添って両親を病院へ連れて行きました。先週から出たお薬が効いていて症状は良くなっていると言われました・・・ので、入院の必要はないそうですが・・。
 本人に知られないように認知のある父が、食べ物に混ぜて薬を飲ませていますので、どこまで続けられるのかが心配です。
母が、入院しないで家に居るうちは、ケアマネさんの方もヘルパーさんを家に入れない方が良いと言っています・・!
 また、今までのように2人で固まってしまう危険性があり、これも心配です・・。私としては、1週間に一度でも他人に入って、お世話をして貰いたかったのですが・・・。
 母が、自分は病気ではないと思っていますし反発をするのが予想されるので難しくなってしまいました・・・。
 ご近所さんと仲良く付き合って欲しいです・・・。主を信じて欲しいですね。
//-->
2012.11.28 Wed 12:16
hiroerinaさん。有り難う御座います。
結局、入院の道は閉ざされました・・。
本当は、実家の近くに母と同年代くらいのクリスチャンの方が、居て下さったら・・お茶にでも誘って下さったら・・と、思います。
 とても頑固で私の話なんて聞きそうもない母。自分の判断だけに頼ってしまうとやはりおかしくなってしまいますよね。
何十年も苦労して来ているので、信じてくれたらなあ~と、本当に思います・・。後何年生きていられるのか解りませんが、かわいそうに思います。導いて下さらないかなあ・・・。
//-->
2012.11.28 Wed 12:23

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。