スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「感謝」小さな事から始めよう! 

「空を見上げながら感謝し、地を見ながら感謝。。。」

新しい年にも小さなことへの感謝から始めよう。「小さな水一滴も継続して下に流れ落ちると固い岩までも貫き通すという言葉がある。小さなことは決して小さなことではない。小さなことの中に無限大の未来と可能性が秘められている。すべては小さなことから始まる。」幸せの条件の第一は、感謝である。幸せは持ってないことに関心を持つのではなく、持っていることに満足することである。与えられていることを大切に考え、感謝する人は幸せな人生を生きる。感謝できる時だけ、感謝する人は未熟な人である。今年は感謝できない時にも感謝できる人になろう。人は幸せだから感謝できるのではなく、感謝しながら生きるから幸せな人になるのである。

南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領は、27年間投獄生活を送った人である。彼が出獄した時に、人々はマンデラがとてもやせ衰えている姿で出て来ると思った。しかし彼は70歳が越えていたにもかかわらず、とても健康な姿で生き生きとした姿で歩いて出てきたのである。取材のために来ていた記者が彼に尋ねた。「他の人々は5年間投獄生活をしていても、健康を失った状態で出てくるのですが、あなたは27年間投獄生活をしたにも関わらず、こんなに元気でおられたのですか?」するとマンデラは答えた。「私は牢屋で神様にいつも感謝しました。天を見上げながら神に感謝し、地をもながら感謝し、水を飲みながら感謝し、飲食を多m¥べながら感謝し、強制労働をさせられながらも感謝し、いつも感謝したので、健康を守ることができました。」マンデラの健康維持の否決は感謝にあった。感謝は彼を赦しの人にならせた。牢屋の中でも希望を失わないで夢を見るようにさせたのは感謝の力である。マンデラはその後、大統領に選ばれ、ノーベル平和賞を受賞した。牢屋の中でも自由と夢を失わなかったのは感謝があったからである。今年も小さなことに感謝しよう。いま生きていることに感謝し、ゼロから感謝しよう。 
                      朴 龍洙さんのブログより


Comments

とてもいいメッセージですね。感謝することは
本当に大切だと思います。
今、この瞬間にも生きているのは、神様の愛に
よるものであることを、ほとんどの人は忘れて
生活していますが、この太陽と水と空気を
創られた神様の力がなければ、5分と人は
生きていられないことにもっと感謝することが
大切だと思います。
マンデラ大統領がさよさんの口を通じてこの
メッセージを天国から送られたのだと思います。
マンデラ大統領の霊はすでに天国にあり
神様と話されているように感じます。アーメン
//-->
2013.01.16 Wed 10:23
hiroさん。こんにちは。
 とても偉大な人だと思っています。でも、小さな事が、実はとても大切なことなのですね。人の一生は、小さな事の積み重ねでその人が望むように、神様はちゃんと見ていて下さっているのですね。
毎日の歩みが、とても重みがあることに気がつきました~!

//-->
2013.01.16 Wed 12:30

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。