スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さよ イタリアへ行く~その6~サン・ジミニャーノ 

 4月22日(月)フィレンツエのホテル“ロンドラ”を出発。ローマへ。
途中下車してサン・ジミニャーノ散策。
サン・ジミニャーノはローマ近くフィレンツェから 50km 程南に位置している。街の名前は398年になくなったモデナの司教、聖ジミニャーノからとられた。
地理的にフランチジェーナ街道とピサーナ街道の合流地点に位置する流通の主要拠点であり、また、聖ジミニャーノの遺物「指と指輪」が安置された聖堂への巡礼者が多く訪れる街として繁栄した。街には以前から防衛のための塔が建設されており、13世紀に入り街が繁栄したことで、貴族の権力の象徴としての塔建設が次々と行われ、50mを超える物を含む72もの塔が街内に建設された。教皇派と皇帝派に分かれて、より高く、美しい塔を建てることを貴族同士競い合った。しかしその後、ペストの流行と内部での権力争いによって町が衰退し、1353年にフィレンツェ共和国に組み入れられる。
 14~15世紀最盛期。16世紀フランチジェーナ街道は、衰えた。
当時の高い塔は、権力の象徴であった。・・・日数と経済力を示す物だった。
塔には、塔と塔を結んで橋を架けるための穴が残っている。今現在、14本の塔が残っている。街には、1262年に造られた5つの門がある。(サン・ジョバンニ門・・)
サン・ジャミニャーモ1 サン・ジャミニャーモ2


☆ピザの種類名
 カプリチョーザ・・MIXのこと。capricciosoは、気まぐれな、思いつきでの意味。
 マーレ    ・・・海の幸 Mareは、海、海洋。
 クワットロ・・4つのチーズ。quattroは、4,4つ。
☆「ダボラ・カボラ」というファーストフード店がある。
☆サン・ジミニャーノのサンとは?・・聖人のこと。
 サンは、男性に使う・・・・サン・フランシスコやサン・マリノ 等。
 サンタは、女性に使う・・・サンタマリア やサンタバーバラ 等。
☆では、サンタクロースは、
 4世紀 セント・ニコラウスが、なまってサンタクロースとなったとされている。
☆ヨーロッパには、コンビニはない。ハンガリーには、ナイトマーケットがあるが、曜日が決まった時のみ夜空いている。例)木曜日ショッピングデ-など。
 自動販売機もナシ。 


Comments

こんばんわ~☆
さよさんご夫婦の、イタリア旅行記、楽しく読ませていただいてます~♪
ピサの斜塔に、サンジミジヤーノ…元気いっぱいにいろいろと回られたのですね! 私も○○年前の新婚旅行でヨーロッパを回った時、2日間だけですがイタリアにも滞在したんですよ。 若いころでチープな旅行やったので、ミラノのホテルのシャワーが水やったことや、ベニスでお財布をすられたことなんかを思いだしてました(笑)  それでもイタリアは好きな国で、一番印象に残ってるかも…
我が家ではもう何年も、ギリシャ旅行を計画してるんですが…なんせ飛行時間が長そうなのと、お金もなかなか貯まらず…簡単には実現しません(^_^;)

できれば50代のうちにはいきたいなぁ…
//-->
2013.05.03 Fri 20:46
シャロンさん。御訪問有り難う御座います~。
私たちも夫婦で海外旅行は、始めてでしたよ!
子供達が独立してくれたときに、シャロンさんもゆっくり、ご主人と海外に行ってみて下さい!
 でも、私の主人は、もう行かないと言っています・・ハハ・・
旅行は疲れますからね・・歳でしょうかね・・(+_+)
//-->
2013.05.04 Sat 16:35

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。