スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナタリー・ディセイ 

ナタリー・ディセイの素晴らしい声にうっとり~!
私は、2010年トリノ王立歌劇場 日本公演でデセイのヴィオレッタを聞く機会がありました~~!!生で聞くと一段と、違います!涙が出る程、素晴らしいオペラでした~!!こんな声、出ないかしら・・♡


Comments

えええええ~!!
大ファンですよ~~!!羨ましい!
(といってもCDは持ってないけど)
外国オペラの引越公演はすっかり減ってしまいましたね・・・。
うちの地方はここ数年引越公演がありません。
いいオペラが観たい!!
//-->
2013.05.24 Fri 13:30
くりさ~~ん!素敵だよね!!ナタリーディセイ!!
私が見たときは、ディセイのご主人が、父親役でした~。
場内を隅から隅まで、走り回って動きのあるヴィオレッタなのに、この美しい声でスッキリ歌ってオペラを締めてくれたのです。ディセイさんも下積みの時期が長かったそうで、ここまで来るのに20年かかったとプログラムに書いてありました。
 「人事を尽くして天命を待つ」なのでしょうね。
//-->
2013.05.24 Fri 19:19
恥ずかしながら…オペラの知識がほとんど無い私ですが…この方の声にはうっとりしました~♪ 澄んだ楽器のような心地よい歌声。
全然、無理をせず余裕で出しておられる感じですね。

ライブで聞いたら涙が…解るような気がします。
//-->
2013.05.24 Fri 20:33
シャロンさん。こんにちは。
オペラの知識、あってもなくても関係ないです。聞いてみれば解りますよね。
本来オペラは、このように力まずに美しく歌うことを目指しています。そういう風に聞こえないのは、発声法が誤っていると言えるでしょうが・・。
なかなか難しいのですよ・・・。こういう発声誰もが出来るわけではないのですよ・・。やっぱり才能でしょうね~。
機会があったら、本物を聞かれると感動しますよ!
・・・教会の讃美は、また別だと思いますけどね。上手に歌うことも必要だけど、まずは心が問題でしょうから・・。
//-->
2013.05.27 Mon 13:44

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。