スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の仕事 

今日は、警備会社の入ったお宅での庭の手入れのお仕事でした。
どういう手順なのかが全く解らないまま!!受けてしまって!!サービスIN/OUT報告も2つの会社に連絡!!
しかも連絡の方法が、それぞれ違うし~(`ε´)
留守宅だから、鍵を持っていない私は、入ることも出来ず・・・
仕方がないから待っていたら、警備会社の方が、鍵を持って現れ門を開けてくれました・・ホッ=33
~それにしても留守宅なのに庭木が多いため水やり、枯れ草取りをするときも”吸血蚊”が私の血を吸いに来る!!デング熱になったらどうするんだ~σ(^◇^;)と思いつつ・・・仕事終了。(蚊との対決は、5~6発的中)

 やれやれ、終わった!警備の人が来て玄関の鍵をかけて貰った。さて終了の連絡をすると!「台風が来るので植木鉢を2~3移動して欲しい」とのこと!『え~!もう警備の人帰ったし鍵も掛かっているので門の中には入れない!!』
 待つこと15分また、開けて貰って作業終了!!~警備の人が帰った後にまた、電話が掛かってきて植木鉢を木の下の右に置いて欲しい~とのこと・・・(゜◇゜)ガーン『木の左に置いていたのです・・』それからまた、電話を待った!!
 やっとOK!が出て帰宅・・・。『もう、残業代払って欲しいくらいだわ!!』ちょっと、ムツとしていたのです・・・。

 でも、私が帰宅した後、テレビで電車が止まっていたことを知りました・・・もう、一歩遅かったら、後2~3時間遅れた事を知り改めて、守られたことを知った今日一日。
もう、疲れたし、こんな吸血蚊案件こりごり~~明日は起きられないだろうなあ・・・


Comments

お疲れさまです。門に鍵がかかっているのは困りますね。日本の家は不思議なことに、人が住んでいないとすぐに分かるようになっていることです。外国の家は、警備の会社に登録してあれば、人が無断で敷地に入ると警報が警備会社に連絡されるようになっています。そして、決して不在だと分からないようにしています。そうしないと、空き巣がすぐに入るからです。日本は安全な国だと思います。
//-->
2014.09.26 Fri 21:56
hiroさん。こんにちは~!
私も警備会社の入った仕事は始めてでした。
始めはどうやってこの中のお掃除をするのか、門を引っ張ったり~ハハ・・でも、空くわけがありませんね。
 今週は、4日家事代行の仕事でした~無事に終えてホッとしています・・来週は、試験ですが!(笑)
//-->
2014.09.27 Sat 14:09

Comment Form

 (投稿後もコメント編集できます)
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。