目次 : 101-200


<< prev | | next >>

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっとお疲れ 

昨日、コーヒーアワー(歌の奉仕)も終わって、ホッとした一日。
疲れました・・・200名ほどの人が集まってくださいました!!
 私さよは、歌を歌う前の挨拶から、緊張気味でしたが皆さんに祈られて無事に今回も賛美の奉仕が出来て嬉しいです。
 なんだか、これが私の生き甲斐なのかも知れないな~んて(~。~)
歌を続けられるなんて本当は、凄く恵まれていることですよね。その歌で喜んでもらえるなんて私はなんて幸せな人生を送っているのだろうと、感謝すべきだなと思いました。それに、さよの教会から10名くらいの人たちが聞きに来てくださいました!!感謝です!
 このコーヒーアワーの集会は、1年に2回行われていて1980年に始まり今回は、63回目でした。私は、10年以上前によく、この集会に婦人会の皆さんと通っていましたが、こんなに長く続いているなんて思いもしませんでした。そして今回は、私自身が歌の奉仕で伺うなんて以前は、考えられないことでした。
 ・・・前日は、いつも緊張して寝付けないのにこんな時に限って夜中にニャンコに起こされるわ。騒ぐわ・・・!!ニャンコに自分の緊張が伝わるのかしらと思うほどでしたが。
 メッセンジャーの武井先生の話は、すばらしかったです。
NHKのディレクターから、思いもかけないご苦労を経て牧師さんになられるまでのスリリングなある新興宗教との戦いは、本当に身につまされる思いがしました。
 終わった後、武井先生ご夫妻とさよと伴奏者、企画委員の皆さんと共に昼食での交わりでも話が弾みました。
 「沢山の方がCDを頼まれましたよ」と、企画委員の方からも聞きました。、良き伝道の手助けとなるように祈ります。


失敗から学ぶ 

11月20日の購読しているメールマガジンより転載。
『失敗から学ぶ』(関根弘興)

 天才的な発明家、トーマス・エジソンをあなたもご存じでしょう。
 あるとき、彼のふたりの助手がこう言いました。「先生、私たちはちょうど今、700番目の実験が終わったところですが、それでもなお、答えが得られませんでした。私たちは完全に失敗しました」。するとエジソンは言いました。「そうではないよ。君たちは失敗したんじゃない。僕たちはこの問題について誰よりもよく知っているということじゃないか。僕たちは答えに近づいているぞ。なぜなら、今、してはいけない700の事柄を知っているのだからね」。
エジソンはさらに研究仲間にこう語りました。
「それを失敗と呼んではいけない。教育と呼びなさい」。
 「失敗は成功のもと」などとよく言いますが、現実にはどうでしょう。
 失敗は失望のもと、になっているケースがはるかに多いことでしょう。私たちは、小さいときから失敗することを恐れてきました。「失敗=敗者」という図式を頭の中に描いて生きてきたと思うのです。しかし、どの人を見ても、どの世界に行っても、失敗しない人はひとりもいません。多かれ少なかれ失敗はつきものです。しかし同じ失敗をしても、それをどう受け止めていくかによって、人生は180度変わってしまいます。
 聖書の有名な人物の中にペテロという人がいます。彼はイエス様の弟子のひとりでした。
しかし、人生最大の失敗をしてしまいました。それは、自分の先生であるイエス様を、なんと三回も人前で「知らない」と否定してしまったのです。そんなペテロに、イエス様は非難のまなざしではなく、愛のまなざしを注がれました。
 彼は後悔し、男泣きしました。しかしある意味で、彼の人生はそこからスタートしていったのです。自分のプライドが砕かれ、本当に弱い者とされたとき、他の人々に勇気を与え、励ましを与えることのできる柔和さを身につけていったからです。
 失敗を恐れる前に、その失敗からあなたは何を学ぶかをいつも心に留めていきませんか。
イエス様の愛のまなざしは、あなたが失敗したときにも注がれていることを忘れないでくださいね。
 聖書のことば、「主は振りむいてペテロを見つめられた」
(ルカによる福音書22章61節・口語訳)。


今日のメッセージ 

今日は、Oチャの☆での奏楽奉仕でした。
笹山正師のお話で、印象に残った句を忘れないように書き留めました。

☆つもりちがいの人生

高いつもりで低いのが教養
低いつもりで高いのが気位

深いつもりで浅いのが知識
浅いつもりで深いのが欲望

厚いつもりで薄いのが人情
薄いつもりで厚いのが面の皮

強いつもりで弱いのは根性
弱いつもりで強いのは自我

多いつもりで少ないのは分別
少ないつもりで多いのは無駄

長いつもりで短いのは一生
短いつもりで長いのも一生

・・・・自分を前に出すとみんなは、聞いてくれない。
仕事で出張に行ったらそこは、社長の代理となる。
私たちは、謙虚にイエス様の代理であると語りたい。
イエス様は私たちを使ってくださっている。・・・・・

来週の集会の準備に今、追われているさよですが、明日も別の集会の奏楽のお手伝いに行くつもりです。奏楽者の足りないところが見渡すと沢山ありますね。
 
下記は、来週のコーヒーアワーのチラシです。
講師の先生は、武井博師。元“ひょっこりひょうたん島”の制作をされていた方で、今は牧師として働いておられます。私の歌はさておき、講師の先生がすばらしいので、お近くの方会費1000円(コーヒー付き)ですが、どうぞ。
コーヒーアワー

11月26日(木)AM10:30~12:30
(コーヒータイムAM9:30~10:20)
クリスチャンアカデミー(西武池袋線東久留米東口3分)



ある一日 

11月3日文化の日、世間はお休みでしたが、我が家は、ふこさんを除いて忙しい日となりました。私は、茨城県○○まで行くことになっており朝からどたばたして、仕事に出かけるTOTOさんより早く家を出たのです。
「ああ、もう今日は絶対電車に間に合わない!!7時21分の電車に乗らないと乗り継ぎの電車に間に合いません。時計は7時を少し回っています。駅まで2k500Mくらいの道を自転車をすっ飛ばし自転車を預け、急いでホームへ・・・掲示板に7時21分の電車が入りますとのアナウンス!『お!間に合った!』と、思った瞬間!!大変なことに気がつきました!!
 「さて、私今日何処に行くんだったっけ?えー!これ私鉄じゃないの!!」・・私が乗る予定の電車はたしかJRのはず・・・
 トホホ・・そうなんです!最寄り駅は私鉄とJRが隣り合わせで、いつも私鉄を使っている私は、急いでいたあまり無意識に私鉄のホームに来てしまっているのでした!・・「わ~~!急いで乗り換えなくちゃ!!遅れる~~!」とばかりに降りた階段を又駆け上がり、改札ではそのまま出られなくて駅員さんに取り消しの手続きをして貰いあわてて、JRのホームへ・・・結局21分には間に合わず、25分に乗る。
 もうもう、寒い日だったのでコートを引っ張り出して来ていたら汗だく・・寒そうにしている人たちの中に一人だけ、汗かいてザザット5分くらいでやった化粧も剥げギミ。しかも天気はよいのでシミが出来そうな最悪の日。
 最初の乗り換えで10分遅れの電車に乗る。ところが、この電車運が良いことに特別快速で、数駅をすっ飛ばし次の乗換駅に着きました。まだ、ローカル線(なんと1両しかない)が出ていなかったのであわてて飛び乗りな~んと間に合ったのです!
・・・朝は、ヒヤヒヤのどたばただったのですが、奉仕の時も何食わぬ顔で歌って済ませてこの日も無事に終えました。内情を知ったら皆さんどう思うだろうね・・・もっと、信仰深くなれたら朝早~く起きて準備万端祈って始められるだろう・・・足りないなぁと思いつつ・・・
 おっちょこちょいな一日。
・・・集会はメッセージも交わりも楽しい有意義な一日でした。・・・
11.3 S朝祷会


りんじん祭 

10月17日、第2回目のりんじん祭が教会で催された。
・・このお祭りは、教会のことを近所の方々に知って貰うためにバザー、ステージでの催し、ゲームコーナー、昼食会等、教会員あげて作り上げているものです。教会には、さよの関係しているコーラスや絵画教室などもあります。この日は、その発表の日でもあります。

ちょこっと、その様子をご紹介。この後、みんなでおいしい“たこライス”の昼食をいただきながら、良きサマリア人(教会員の人が作製)のビデオを見ました。
腹話術、メサイアコーラスの様子です。
りんじん祭1  りんじん祭2
りんじん祭3
 
 次のチラシは、りんじん祭とは関係ないけれど、今度の土曜日私の先生の門下でサロンコンサートを開きます。オペラ系の先生なので、聖歌等は、歌いませんがお知らせまで。入場無料です。
サロンコンサート  10月24日13:00~15:30 西荻窪こけしや 




一昨日の台風一過。そして事故。 

 今回の台風、大型だと心配されていましたね。木曜日の朝の風雨。近くを走っているJR線は、風雨に弱いことで知られています。住宅の上や場所によっては低いところを、線路が走っているからです。
 案の定、止まってしまい線路上で乗客を降ろすことになってしまいました。夕方は、騒動も収まって、それでも通常の半分程度の操業・・・。

 ところが、夕方6時30分すぎ今度は又、近くの私鉄T線が、踏切事故で止まってしまい、その混乱は夜中まで続きました。(6時間くらい電車がストップ!)
 TOTOさんは、偶然、事故直前の電車で帰宅していたのですが。ふこさんがこの騒動に巻き込まれてしまいました。最近、サラリーウーマンらしく来週いっぱい忙しいふこさん。帰りは午前様にならないように身体に気をつけてね。ご苦労様です。


ヒヤッと一瞬! 

皆さんは、ヒヤッと一瞬背筋が凍るような思いをした事ってありますか?
 先日、午後から出かけるのであわてて家族の昼食を作っていたときのことです。チャーハンを作ろうとして2つのガスコンロを使っていました。右にスープ用にわかした鍋。左にチャーハンを炒めるために温めたフライパン。火をつけてから、結構フライパンが熱していたらしく、油の中にお肉を入れたとたんに火が天上までボッ!!とあがりました!・・・もうビックリ!
 ガスを止め、急いでふたをしようとしたときは、消えていましたが。油の量もそんなに多くなかったのですが、あんなに派手に天上まで届くなんて!!
 いつもは、コンロの火をつけてから換気扇をつけますが、この時は、火をつける前に換気扇をつけていたので幸いしたのかも知れません。

 中学生の時一度、学校の調理実習で火が、フライパンに入り天上まで燃え上がったことがありましたが、その時は、すぐふたをして、消化しました。
 今回は、その時以来のヒヤリとした経験でしたが、換気扇のフィルターを燃やしただけで事なきを得ました。ホッと一件落着でした。

 皆さん、お料理の時、鍋の油が熱しすぎると火が出ます。(確か360度で火がつくらしいです)
気をつけましょう!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。